テレワーク環境を早期に実現 テレワーク向けクラウドサービス「JSecurity Web Service for テレワーク」2020年6月1日(月)発売

株式会社JSecurity(所在地:東京都港区、代表取締役 崎山 秀文)は、テレワーク向けクラウドサービス「JSecurity Web Service for テレワーク(以下JWS)」を2020年6月1日(月)に販売開始します。

「JSecurity Web Service for テレワーク」は、テレワークの課題となるコミュニケーションの不安を取り除き、早期にかつ安全なセキュリティ環境を提供します。オンラインストレージ、ビジネスチャット、ビデオ会議システムを一つのパッケージとしました。セキュリティ面や管理面にも十分考慮しており、安心安全に利用できます。また、円滑なコミュニケーションをサポートし、業務の生産性を向上させることができます。
 



■オンプレ版で実績のある製品をクラウドサービスとして提供

オンラインストレージ「GIGAPOD」やビジネスチャット「MessagePOD」で4,000社以上の導入実績があります。


■主な特徴


1、早い 申込から最短5日でテレワーク環境を実現
自宅にインターネット環境さえあれば、機器などの設置は不要。
お申込みから、最短5日間でテレワークに必要な環境を用意することができます。

2、簡単 実績のあるツールだから簡単UIで直観操作
直観で分かる簡単UIで、PCに慣れていない人でも操作は簡単。
社外にいても、ファイルの閲覧・保存や、チャットで簡単に情報共有することができます。

3、安い 業務に合わせて必要な容量を提供
テレワークの実現のために、必要な容量・必要な期間を利用できます。
月額だから、翌月から容量を増やすことも可能です。
50GBプラン 45,000円/月~ 50人利用で900円/月

4、安心 クラウドでもセキュアな環境を提供
専用のIDおよびPasswordにより、限られた社員のみのアクセスや、外部へのファイル交換も
セキュアな状態で、提供できます。エンドポイントセキュリティも一緒にまとめて購入できます。

5、活性 一人で不安 気軽に相談できるコミュニケーション環境を実現
ビジネスチャットやビデオ会議システムによって、お互い離れた場所でも気軽に、かつリアルタイムに
コミュニケーションをとることが可能です。
コミュニケーション不足による業務スピードの低下を防ぎます。
 

■価格表


◇JSecurity Web Service for テレワーク 専用オプション

 完全クラウド型エンドポイントセキュリティ(外部からの脅威と内部からの情報漏えい対策)
 Exosphere Endpoint Protection Pro

 


■申し込み
弊社ホームページから申し込みください。
https://www.jsecurity.co.jp/contact


■各製品の詳細

◇企業向けオンラインストレージ&ビデオ会議システム「GIGAPOD」
https://www.jsecurity.co.jp/gigapod

◇法人向けチャットツール「MessagePOD」
https://www.jsecurity.co.jp/messagepod

◇総合エンドポイントプロテクション「Exosphere Endpoint Protection」
https://www.jsecurity.co.jp/exosphere


■株式会社JSecurityについて

全世界50,000社以上で利用されているセキュリティソリューションを開発販売しているJiranグループの日本法人です。迷惑メール対策、メール誤送信対策、情報漏洩対策、モバイルセキュリティ、オフィスセキュリティ等の様々なセキュリティソリューションを開発・販売を行っています。

・代表者:代表取締役社長 崎山 秀文
・資本金:102,923,900円(資本準備金を含む)
・設 立:2018年1月
・所在地:〒105-0021 東京都港区東新橋2-12-1 PMO東新橋7階
・URL  :https://www.jsecurity.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社JSecurity >
  3. テレワーク環境を早期に実現 テレワーク向けクラウドサービス「JSecurity Web Service for テレワーク」2020年6月1日(月)発売