アジャイルウェア、リモートワーク活用手当を支給〜環境改善手当、光熱費手当などで社員をサポート〜

株式会社アジャイルウェア(本社:大阪市中央区、代表取締役CEO:川端光義)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染防止対策のため、2020年2月25日より、全従業員を対象に終日在宅勤務(リモートワーク)を指示しています。そこで、新たに在宅勤務の社員をサポートする臨時手当の支給を3月4日に決定いたしました。
リモートワーク活用手当を支給

▶リモートワーク環境改善手当
少しでも社員の在宅勤務環境を快適にするため、1人10,000円を支給。
今のところ、自宅に簡易的なデスクを買う、チェアークッションを買う、はたまた整骨院の費用に充てるなど、様々な用途で利用されています。

▶リモートワーク光熱費手当
光熱費が上がることへの懸念の声を受け、在宅勤務した日数分の光熱費を一律支給することとしました。
※半日=4h未満の稼働日は対象外

▶リモート歓送迎会
ビデオ通話ツール「zoom」を利用しての在宅飲み会。飲み会手当(おつまみ&飲み物代)として1,000円を支給。
普段から会話に出てくるペットやお子さんに会えたり、各自準備した好きな飲み物を紹介したり、背景画像を変えて遊んだり、在宅・Web上ならではの楽しみ方があって予想外に盛り上がりました。好きなタイミングで離脱することが可能な点も在宅飲み会の魅力です。

リモート歓迎会の様子リモート歓迎会の様子


在宅勤務を実現するカギ
ソフトウェアの導入とコミュニケーション円滑化

弊社ではこの数年間、在宅勤務を日頃より取り入れることの課題や、円滑に業務を遂行するための方法を試行錯誤してきました。今回、全社員が在宅勤務を始めてから1週間以上が経ちますが、大きな動揺は見られていません。

弊社が数年前に抱えていた課題は、自社プロダクトでもあるプロジェクト管理ツール「Lychee Redmine」や議事録ツール「GIJI」にも反映されています。
下記の記事に、在宅勤務を円滑にするための弊社の実施内容を取りまとめました。
https://agileware.jp/blog/2020_0304/

弊社の取り組みが、微力ながら様々な方の参考になればと思います。

【会社概要】
会社名 :株式会社アジャイルウェア
本社  :大阪府大阪市中央区谷町1−3−12
代表者 :代表取締役CEO 川端光義
URL  :https://agileware.jp/
事業内容:WEBシステム開発、プロジェクト管理ツール「Lychee Redmine」の開発と販売、議事録サービス「GIJI」の開発と販売

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社アジャイルウェア
担当者:光岡  
MAIL: pr@agileware.jp
URL: http://agileware.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アジャイルウェア >
  3. アジャイルウェア、リモートワーク活用手当を支給〜環境改善手当、光熱費手当などで社員をサポート〜