徳島県三好市の体験型地域貢献プログラム『たまには地域おこす課』プロジェクトが発足!

〜ジビエ体験の参加者募集〜

日本三大秘境に数えられる徳島県三好市は、この度、地域外からの関係人口創出を目的とした新プロジェクト『たまには地域おこす課』を発足いたしました。

『たまには地域おこす課』とは、たまには楽しく「地域おこし」を合言葉にした「体験型地域貢献プログラム」です。

 『たまには地域おこす課』▶https://tachibanashi.jp/okosuka/

 

豊かな自然に囲まれ、観光資源が豊富な徳島県三好市ですが、一方で人口減少、空き家の問題や農業の承継問題など地域の課題を数多く抱えています。『たまには地域おこす課』では、そんな一つ一つの課題を三好市の観光資源でもある『妖怪』として表現し、妖怪たちを助けることで地域を元気にするミッションを展開しています。

三好市では昨年、第一回目のミッションとして三好市山城町で語り継がれてきた妖怪伝説を継承・広めるためのイベント「やましろ狸まつり」ならびに「妖怪まつり」に協力し、狸メイクをしたり、妖怪の着ぐるみを着てパレードに参加するなど、地元の方と一緒にお祭りを盛り上げました。
(2019年11月16日,17日に開催)
妖怪になりきって秘境の祭りを盛り上げよう!体験レポート▶ https://www.facebook.com/tachibanashi/posts/438824426792774?__tn__=-R

【ジビエ体験の参加者募集】
今回は、新たなミッションとして、2月1日(土)と2月2日(日)に開催される『ジビエ体験』の参加者を募集いたします。
自然豊かな徳島県三好市では、農作物を荒らすシカやイノシシなどの害獣被害が深刻化しています。しかし、彼らもまた山の大切な命。ただ駆除してしまうのではなく、しっかりと処理をすれば、牛や豚にも負けない旨みのある美味しいジビエ肉としていただくことができるのです。今回は山での簡単な狩猟体験とジビエ肉をいただくことで、山間部の暮らしを体験していただけます。

◆◆狩猟体験プログラム内容◆◆

【秘境で狩猟体験とジビエ肉を堪能する二日間】
日時:  2月1日(土)~2月2日(日)
11:30 JR阿波池田駅集合/翌日17:00 JR阿波池田駅解散
場所:  徳島県三好市
プログラム紹介ページ:
https://tachibanashi.jp/okosuka/gibier_2days.html

体験内容:
・   地元のカフェでジビエランチ
・   地元の猟師さんと山で罠かけ体験
・   山の猟師小屋で猪鍋会
・   ジビエソーセージづくり、バーベキュー
 
【山間部で獲れたジビエ肉でソーセージ作り&BBQ!】
日時:  2月2日(日)
8:30 JR阿波池田駅集合/17:00 JR阿波池田駅解散
場所:  徳島県三好市
プログラム紹介ページ:https://tachibanashi.jp/okosuka/gibier_1day.html

体験内容:
・   ジビエ肉を使ったソーセージづくり
・   川原でジビエ肉のバーベキュー
・   鳥獣被害現場の見学

様々なプログラムを通して、市民の方も、市外の方も、『たまには地域おこす課』の同僚として、力を合わせて、楽しく地域貢献活動に参加してみませんか。詳しくは三好市PRウェブサイト『たちばなし』をご覧ください。


三好市PRウェブサイト『たちばなし』▶https://tachibanashi.jp/
『たちばなし』Facebook▶https://www.facebook.com/tachibanashi/
『たまには地域おこす課』Instagram▶https://www.instagram.com/miyoshi_okosuka/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 三好市 >
  3. 徳島県三好市の体験型地域貢献プログラム『たまには地域おこす課』プロジェクトが発足!