JBS、「マネージドセキュリティサービス for Azure Advanced Threat Protection」を提供開始

Microsoft 365 Enterprise E5 全セキュリティ製品に対応したサービスラインナップが完成

日本ビジネスシステムズ株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:牧田幸弘 以下、JBS)は、日本マイクロソフト株式会社が提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」のセキュリティソリューションである「Azure Advanced Threat Protection」の機能を活用したサイバー攻撃対策トータルサポートサービス「マネージドセキュリティサービス for Azure Advanced Threat Protection」(以下、MSS for Azure Advanced Threat Protection)を 2020年2月4日に提供開始しました。
本サービスの特徴とメリット
アラートを検知しお客様にご連絡する際、Azure Advanced Threat Protection の分析結果に加え、長年に渡りマイクロソフトパートナーとしてJBS が培ったナレッジから選りすぐった情報もご提供します。企業のシステム担当者/セキュリティ担当者はアラートの対処が必要かどうかを判断しやすくなり、セキュリティ運用の負担軽減に寄与します。

MSS for Azure Advanced Threat Protection のサービス内容は以下の通りです。
  • アラートを監視、識別し、脅威の素早い絞り込み(悪意のあるアクティビティの抽出)
  • アラートの調査結果と推奨対応事項をお客様に報告し、お客様によるインシデント対応をサポート
  • 排除(誤検知対応)
  • 再発防止(ポリシー反映等)


Microsoft 365 Enterprise E5 Security 全製品に対応
JBS は、2018年11月1日から Microsoft 365 Enterprise E5 に含まれる一連のモダンワークプレイスセキュリティ製品を対象とした包括的なマネージドサービスを提供してまいりました。この度提供を開始した「MSS for Azure Advanced Threat Protection」により、JBS は Microsoft 365 Enterprise E5 Security 製品すべて(※)に対応したマネージドセキュリティサービスを提供可能となりました。JBS はお客様の運用負荷の軽減、企業の IT 環境のセキュリティレベル向上をより高い次元で実現していきます。

※Microsoft 365 Enterprise E5 Security 全製品
  • Microsoft Defender Advanced Threat Protection
  • Azure Active Directory Identity Protection
  • Microsoft Cloud App Security
  • Office 365 Advanced Threat Protection
  • Azure Advanced Threat Protection

なお、この度の発表に関して、日本マイクロソフトからエンドースメントをいただいております。

日本マイクロソフトは、JBS 様による「マネージドセキュリティサービス for Azure Advanced Threat Protection」のリリースを心より歓迎いたします。
企業内業務がクラウドにシフトしつつある昨今、多くの企業にはクラウドとオンプレミスのハイブリッド環境が存在しています。そして、サイバーセキュリティリスクの増大に伴い、ハイブリッド環境においても不正につながる挙動への対策を行っていくことが重要です。
JBS 様の「マネージドセキュリティサービス for Azure Advanced Threat Protection」の登場により、企業の皆様の利便性及びビジネススピードを落とすことなく、安全にクラウドを利用するためのセキュリティ対策が促進されることを期待しております。
今後も日本マイクロソフトは、JBS 様をはじめとしたパートナーの皆様と共に、サイバーセキュリティに関する普及啓発活動を通じて、お客様のビジネスの成功に貢献してまいります。

日本マイクロソフト株式会社
パートナー事業本部 パートナービジネス統括本部長
安藤 浩

今後も JBS は、日本マイクロソフトとの強いパートナーシップと長年のパートナーとしての経験、マネージドサービスにおける知見を活かし、企業によるクラウド利用をセキュリティ面からも支え、皆様が安心してデジタルトランスフォーメーションを実現できる環境を提供してまいります。


参考:Azure Advanced Threat Protection とは 
Azure Advanced Threat Protection はクラウド ベースのセキュリティ ソリューションであり、オンプレミスの Active Directory シグナルを利用して、組織を対象とする高度な脅威、侵害された ID、および悪意のあるインサイダーによるアクションの識別、検出、調査支援を行います。
引用元:https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure-advanced-threat-protection/what-is-atp

参考:JBS の Microsoft 365 Enterprise E5 製品に対応する全マネージドセキュリティサービス
第1弾:マネージドセキュリティサービス for Microsoft Defender ATP
(2018年11月1日リリース)
Windows 10 クライアント PC のセキュリティ強化を実現する Microsoft Defender Advanced Threat Protection。お客様資産のセキュリティ強化と被害の低減をサポートします。
https://www.jbs.co.jp/solution/list/managedsecurity_windowsatp

第2弾:マネージドセキュリティサービス for Azure Active Directory Identity Protection
(2019年2月12日リリース)
攻撃の糸口である ID に対してセキュリティ強化を実現する Azure Active Directory Identity Protection。お客様資産のセキュリティ強化と被害の低減をサポートします。
https://www.jbs.co.jp/solution/list/managedsecurity_idp

第3弾:マネージドセキュリティサービス for Microsoft Cloud App Security
(2019年5月7日リリース)
社内に危険なクラウド利用がないかを監視・制御する Microsoft Cloud App Security。お客様資産のセキュリティ強化と被害の低減をサポートします。
https://www.jbs.co.jp/solution/list/managedsecurity_cloudappsecurity

第4弾:マネージドセキュリティサービス for Office 365 Advanced Threat Protection
(2019年6月21日リリース)
多種多様な標的型攻撃メールに広く深く対処可能な Office 365 Advanced Threat Protection。お客様資産のセキュリティ強化と被害の低減をサポートします。
https://www.jbs.co.jp/solution/list/managedsecurity_office365atp

第5弾:マネージドセキュリティサービス for Azure Advanced Threat Protection
(2020年2月4日リリース)
組織内のユーザーやコンピュータ、リソースなどの資格情報に対する不正なアクティビティや、悪意のある攻撃を検知、分析する Azure Advanced Threat Protection。組織内の管理者が迅速に適切な対応をとるためのサポートをします。
https://www.jbs.co.jp/solution/list/managedsecurity_azureatp


【日本ビジネスシステムズ株式会社(JBS)について】
■会社概要
代表者:代表取締役社長 牧田 幸弘 
設立:1990年10月4日 
社員数:2,268名(2019年4月時点) 
URL:https://www.jbs.co.jp 

■事業概要:  
JBS は、マイクロソフト製品を中心とした、IT ソリューションを提供する独立系システムインテグレーターです。最新のテクノロジーを活用し、次世代のイノベーションパートナーとしてお客様のデジタルトランスフォーメーションの実現をご支援します。 
・マイクロソフトコーポレーションが選出し、マイクロソフトにおける 2018年度に日本で 1社に与えられる「2018 Microsoft Country Partner of the Year」受賞
・日本マイクロソフトが選出する「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー」を 2013年より連続受賞(2019年は Co-Sell アワードカテゴリ)
・マイクロソフト Gold コンピテンシー 19カテゴリ保有

※Microsoft、Azure、Office 365、Outlook、OneDrive、SharePointは、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標、または商標です。 
※Microsoft 365は、Microsoft Corporation が提供するサービスの名称です。 
※記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。 ※本プレスリリースのすべての内容は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。また、様々な事由・背景により、一部または全部が変更、キャンセル、実現困難となる場合があります。予めご了承下さい。





 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本ビジネスシステムズ株式会社 >
  3. JBS、「マネージドセキュリティサービス for Azure Advanced Threat Protection」を提供開始