FSC®ジャパン×キリン 「森を守るFSC認証マークを広めよう!」ツイッターキャンペーン応募開始

FSCジャパンの公式Twitterをフォロー、またはキャンペーン対象のツイートをリツイートすることでキリン 午後の紅茶「ザ・マイスターズ ミルクティー」 1ケースが5名様に当たる!


国際的な森林認証制度FSC(Forest Stewardship Council®)の普及啓発を行うFSCジャパン(特定非営利活動法人 日本森林管理協議会)と、キリンホールディングス株式会社は、FSC認証マークの普及に向けた共同キャンペーン「森を守るFSC認証マークを広めよう!」ツイッターキャンペーンを2020年5月11日(月)からスタートしました。
本キャンペーンは、FSCジャパンの公式Twitterをフォロー、またはキャンペーン対象のツイートをリツイートすることで、キリン 午後の紅茶 「ザ・マイスターズ ミルクティー」 1ケースが5名様に当たります。
森を守るFSC認証マークを皆に広めて、素敵なキリン商品をゲットしましょう!

■キャンペーン概要
・応募期間  :2020年5月11日(月)10:00~2020年5月24日(木)24:00
・応募広報  :FSCジャパンの公式Twitterをフォロー、またはキャンペーン対象のツイートをリツイート
・賞品  :午後の紅茶「ザ・マイスターズ ミルクティー」
・当選者数  :抽選で5名様
・当選連絡  :5月25日(月)に当選者の方へのみ賞品の応募条件となっている公式Twitterアカウント 
(@FSC_Japan)よりTwitterのダイレクトメッセージ(DM) 機能で当選のご連絡をいたします。
・主催  :FSCジャパン
・協賛  :キリンホールディングス株式会社

★キャンペーンの詳細は以下より参照ください。
https://jp.fsc.org/jp-jp/4-fsc/4-1/12452125051253112488/fsc

■FSC®ジャパン(特定非営利活動法人 日本森林管理協議会)
FSC(Forest Stewardship Council, 森林管理協議会)は、環境保全の面から見て適切で、社会的な利益にかない、経済的にも継続可能な森林管理の普及を目的に、環境団体、林業者、林産物取引企業、先住民団体などを中心に、1994年に設立された独立した非営利団体です。FSCの森林管理認証を受けた森林から生産された木材や林産物と、それを認証された事業者が流通・加工した製品には、FSCラベルがつけられます。FSCラベルがついた製品を使うことで、世界の森林保全につながります。現在世界120か国以上に普及しており、2億ヘクタール以上の森林と約41,000組織がFSCの規格に基づき認証されています。

■FSCマーク
適切に管理された森林の⽊材から作られた製品であることを証明するマーク。
森の動物や植物、そこで働く⼈たち、暮らす⼈たちに配慮し、将来も豊かな森を維持できるように管理しているかを国際的な厳しい基準でチェックされた製品につけることが許されています。


FSCジャパン公式HP:https://jp.fsc.org/jp-jp
FSC公式Twitter: https://twitter.com/FSC_Japan
FSC公式Facebook: https://www.facebook.com/FSC.Japan?ref=tn_tnmn
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. FSCジャパン >
  3. FSC®ジャパン×キリン 「森を守るFSC認証マークを広めよう!」ツイッターキャンペーン応募開始