Nishikaとハイブリッドテクノロジーズが業務提携発表『ワンストップAI開発』サービスを提供開始

オフショア×AIモデル開発で両社の強みを最大化

 Nishika株式会社(東京都千代田区、代表取締役CEO 山下達朗, 代表取締役CTO 松田裕之、以下: 当社)とベトナム人エンジニアを活用したシステムの上流工程、下流工程、保守・運用までの一貫したサービス提供に強みのある株式会社ハイブリッドテクノロジーズ(東京都中央区、代表取締役社長:チャン・バン・ミン、以下ハイブリッドテクノロジー社)はAI市場でのマーケットシェア獲得を目的として、2020年6月17日(水)に業務提携契約を締結したことを発表します。
 また本提携に伴い、当社は2020年6月17日(水)より新サービス『ワンストップAI開発』の提供を開始いたします。

 

 

 


1.業務提携の目的

 当社は、高精度AIモデル(機械学習モデル)の開発をデータサイエンスコンペティションの仕組みを通じて開発出来るプラットフォーム“Nishika”(https://www.nishika.com/)を運営しています。当社は、データサイエンスコンペティションを通じたAIモデルの開発に加えて、クライアント企業が抱える経営課題や事業課題がAI・機械学習により解決できるかという見立てや、保有データの分析を通じたコンサルティング機能も合わせて提供しています。


 近年クライアントから、コンペティションで開発したAIモデルのサービスへの実装、保守、運用についてのご相談を受ける機会が増えていました。そこで、ベトナムでのラボ型開発や、ベトナム人エンジニアを活用した日本でのオンサイト型ソリューションによるハイブリッド型開発を通じて、システムの上流工程、下流工程、保守・運用までの一貫したサービス提供を行うハイブリッドテクノロジー社と提携し、当社のAIモデルの開発までの一連のプロセスを支援するコンサルティング力・高精度AIモデルの開発力と、ハイブリッドテクノロジー社の有する価格優位性と人的リソース力とを融合し、新たなサービス『ワンストップAI開発』を開始することとなりました。

2.『ワンストップAI開発』サービス詳細

サービス名称:ワンストップAI開発

提供開始日:2020年6月17日(水)

サービス概要:

 『ワンストップAI開発』は、AIを搭載した開発案件を、要件のヒアリングや設計から、効果的なAIの活用についてのコンサルティング、データサイエンスコンペティション(※)によるAIモデル開発、サービスへの実装までをワンストップで行うサービスです。

 開発したAIモデルを、オフショア開発のリソース、価格優位性を持つハイブリッドテクノロジー社がモデルの運用、付帯開発を行うことで、従来のAIモデルの導入よりも圧倒的なコストパフォーマンスが実現できます。

※AIやビッグデータの解析モデル(機械学習モデル)をオープンイノベーション方式で開発する仕組み。アメリカや中国でAI開発の新たな手法として普及している。 

※サービス連動のイメージ

 

 

 


【Nishika株式会社】

住所: 東京都千代田区岩本町1−3−1神田ビジネスセンター4F
社名: Nishika株式会社
代表者:代表取締役CEO 山下達朗, 代表取締役CTO 松田裕之
設立:2019年5月7日
URL:https://www.nishika.com/ 

【株式会社ハイブリッドテクノロジーズ】
社名:株式会社ハイブリッドテクノロジーズ
本社:東京都中央区新川2-22-1 いちご新川ビル5F
代表者:代表取締役社長 チャン・バン・ミン
設立:2016年4月28日
資本金:4,000万円
URL:https://hybrid-technologies.co.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Nishika株式会社 >
  3. Nishikaとハイブリッドテクノロジーズが業務提携発表『ワンストップAI開発』サービスを提供開始