エミレーツ航空、関空から世界150都市以上への空旅

ドバイへは世界最大級の旅客機A380型機でワンランク上の機内体験を

エミレーツ航空(本社:アラブ首長国連邦・ドバイ、会長:シェイク・アハメッド・ビン・サイード・アルマクトゥーム殿下)は、関西国際空港から海外旅行に行かれるお客様により上質な旅を提供します。関空から毎日運航するエアバスA380型機に、機内シャワースパや機内ラウンジを設置することで高度4万フィートでも地上と変わらない快適さを実現しました。関空と当社のグローバルネットワークの中心となるドバイを結ぶことで、その先のロンドン、パリ、モスクワなどのヨーロッパ各都市、カサブランカやモーリシャスといったアフリカのリゾート地まで、シームレスな空の旅が可能となりました。関空から海外へのご旅行はエミレーツ航空でぜひお出かけください。

 

エミレーツ航空を象徴するエアバスA380型機エミレーツ航空を象徴するエアバスA380型機

エミレーツ航空は世界最大手の航空会社として、2018年からは関空-ドバイ線にエアバスA380型機を毎日運航しています。最先端の航空技術と革新的な客室設計を組み合わせ、快適に過ごせる機内環境をご提供します。さらに当社の広範なネットワークにより、関空からはドバイを経由し150都市以上、そのうちA380型機は50都市以上に運航、多様な目的地から旅先をお選びいただけます。

 関空-ドバイ線の往復航空券は2020年3月3日までの予約なら、エコノミークラスが57,100円から、ビジネスクラスは291,100円から、そしてファーストクラスは590,000円からお買い求めいただけます。フライトスケジュールについては下記の表をご覧ください。そのほか主要な目的地と最新のキャンペーンおよび料金設定は当社ウェブサトをご確認ください。https://www.emirates.com/jp/

空の上で体験する至極の時間
エミレーツ航空が関空-ドバイ線で運航するA380型機は、3クラス制の全489席から構成されています。ファーストクラスには14席のプライベートスイート、ビジネスクラスには76席のフル・フラットベット・シート、エコノミークラスには399席のゆとりあるシートを備えています。当社は現在、ビジネスクラスとエコノミークラスの2クラスから構成されたA380型機も含め、すべてで115機のA380型機を運用しています。2008年の運航開始以来、13,100万人を超えるお客様にご利用いただき、20億900万キロメートル以上を飛行しました。日本路線では、日本語でコミュニケーションが可能な客室乗務員が搭乗し、機内食では伝統的な和食をメニューに取り入れるなど、日本からのお客様のニーズにより沿ったサービスを提供しています。

さらにファーストクラスでは懐石料理が、ビジネスクラスでは特製の懐石弁当がお選びいただけます。お飲み物は15年熟成されたワインや、ドン・ペリニヨン・ヴィンテージ2008を含むシャンパンなどがお楽しみいただけます。ファーストクラスおよびビジネスクラスのお客様には、A380型機でも特に有名な上空4万フィートの社交場である機内シャワーや機内ラウンジもご利用いただけます。

 


エンタメからスキンケアまで最高品質をご用意
ワンランク上の機内体験をさらに盛り上げるのは、エミレーツ航空とイタリアの高級ブランドのブルガリがコラボレーションしたアメニティキットです。ファーストクラスと、ビジネスクラスのお客様にのみ提供しており、さらにファーストクラスのお客様には、スウェーデンの香水ブランドのバレードによるスキンケアセットもご用意。個室スイートでは、バウワース・アンド・ウィルキンスが当社のために開発したノイズキャンセリング機能を備えたE1ヘッドフォンが備え付けられ、数々の受賞歴を誇る機内エンターテイメントシステム「ice」で最高の視聴体験を提供します。

ビジネスクラスの座席は、完全に水平となる「フルフラットシート」を用意しました。快適なマットレスベッドと枕で心地よい眠りを提供します。機内エンターテイメントシステムの「ice」で映画やテレビ、ニュース、スポーツ、ゲームなど幅広いジャンルから4,500チャンネル以上ものオンデマンドエンターテイメントプラグラムを大型モニターでお楽しみいただけます。20MBまでの無料Wi-Fiが機内でご利用いただけます。お客様がフライト中にご旅行の体験をソーシャルメディアに共有することも可能です。

関空でレアなエミレーツグッズが手に入る関空でレアなエミレーツグッズが手に入る


関空ならエミレーツグッズも入手可能
関空展望ホールスカイビューにある『スカイショップタウン』はエミレーツの限定グッズが地上で入手できる日本唯一の店舗です。エミレーツ航空のファンの皆様だけではなく、搭乗前のあわただしい時間でも特別なお土産が購入できます。商品の入れ替えは年に数回行われ、2019年12月には新たな商品が投入されました。展望ホールへは、第1ターミナルビル前1番バスのりばから、展望ホール行きの無料シャトルバスをご利用ください。

 マイ・エミレーツ・パスは終了間近
2020年1月1日にスタートしたマイ・エミレーツ・パスは2020年3月31日まで利用可能です。ドバイ行き、またはドバイ経由にてエミレーツ航空をご利用のお客様は、搭乗券と有効な身分証明書を提示するだけで、ドバイやUAE国内の500を超える商業施設やレジャー施設で最大50%の割引が受けられます。


エミレーツ航空について
エミレーツ航空は2002年に日本に就航。現在、成田国際空港、関西国際空港からはエアバスA380型機にて、羽田空港からはボーイング777型機にて、それぞれ毎日1便を運航しており、ドバイまで、さらにドバイ以遠の世界84の国と地域にある158の都市まで、快適な空の旅をお楽しみいただけます。成田国際空港にはエミレーツ航空専用ラウンジ。羽田空港発着のプレミアムクラスご利用のお客様には、無料の送迎サービスを提供しています。エミレーツ航空は、ワールド・トラベル・アワード2019の中東部門において、中東のリーディング・エアライン、エアライン・ブランド、エアライン・リワード・プログラム、エアライン・ウエブサイトの4部門で賞を獲得しました。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エミレーツ航空 >
  3. エミレーツ航空、関空から世界150都市以上への空旅