GO TOトラベルキャンペーンへの意識を徹底調査!男女400人に聞いた【利用状況およびおでかけに関する意識調査アンケート】世代ごとにお出かけへの意識の違いが明確に

若い世代ほど旅行に意欲的。キャンペーン利用は「感染症拡大への恐怖」「内容の不明瞭さ」から利用に二の足を踏む人も

 


◇全体的な旅行意欲は高くないが、若い世代ほど意欲的。キャンペーン利用意向も高め
◇一方で旅行する場合も近場に限定するなど、いまだ心理的な自粛が続く状況。「感染症拡大」「周囲の目」が気になる様子


2020年4月、日本では緊急事態宣言が出され、都道府県をまたぐ移動が制限されました。その後解除されたとはいえ、新しい生活様式が求められるようになり、旅行や帰省などをためらっているというかたも多いのではないでしょうか。そんな中、9月からは政府主動の「GO TO トラベル キャンペーン」が始まり、いよいよ10月から全国へと拡大されています。

そこで横浜の医療脱毛クリニック『ジェニークリニック』(医療法人:光芒会)では、男女合計400人(女性205人・男性195人)を対象として【GO TO Travelキャンペーンの利用状況およびおでかけに関する意識調査アンケート】(対象期間:2020年10月3日〜6日・インターネット調査)を実施いたしました。

なお、ジェニークリニックでは、最新の医療脱毛機を使用することで医療なのに痛みの少ない脱毛を実現するとともに、「高価な医療脱毛を適切な価格で」をモットーにリーズナブルな価格を実現しています。また、徹底した予約枠管理により常に予約の取りやすい環境を作り出す取り組みを通じて、忙しい学生の方や社会人の方々を応援しています。( https://jennyc.jp/clinics/yokohama/ )

■調査対象の属性
女性205人(うち、20代39/30代62/40代70/50代以上34)
男性195人(うち、10〜20代31/30代56/40代64/50代以上44)

旅行意欲は全体的高いとはいえない状況。若い世代のほうが比較的意欲的

【質問】都道府県をまたぐ移動自粛が緩和された現在、旅行意欲を10段階でお答えください。

・〜20代:6.24
・30代:5.41
・40代:5.08
・50代〜:4.76

・既婚(子あり):5.36
・既婚(子なし):5.27
・未婚:5.28

・女性全体:5.25
・男性全体:5.36
・全体:5.31

※数値は属性ごとの平均値

キャンペーンの認知はあるが、詳しくはわからない層が7割。世代・男女間の差はほぼなし。

【質問】GO TO TRAVELキャンペーンの内容を知っていますか?


全体・・・熟知している:16% 知っているが細かい内容はわからない:72% 聞いたことはあるがほとんど分かっていない:12%
男性・・・熟知している:18% 知っているが細かい内容はわからない:71% 聞いたことはあるがほとんど分かっていない:11%
女性・・・熟知している:15% 知っているが細かい内容はわからない:73% 聞いたことはあるがほとんど分かっていない:12%
---
〜20代・・・熟知している:19% 知っているが細かい内容はわからない:73% 聞いたことはあるがほとんど分かっていない:8%
30代・・・熟知している:19% 知っているが細かい内容はわからない:69% 聞いたことはあるがほとんど分かっていない:12%
40代・・・熟知している:13% 知っているが細かい内容はわからない:73% 聞いたことはあるがほとんど分かっていない:14%
50代〜・・・熟知している:14% 知っているが細かい内容はわからない:74% 聞いたことはあるがほとんど分かっていない:12%

キャンペーン利用は世代間に差が若い世代はすでに利用をはじめているが、40代以降は利用意欲が低め

【質問】GO TO TRAVELキャンペーンを利用したことがありますか?

 


〜20代・・・利用したことがある:30% これから利用予定:13% まだ検討中:39% 利用する予定はない:18%
30代・・・利用したことがある:22% これから利用予定:16% まだ検討中:36% 利用する予定はない:26%
40代・・・利用したことがある:11% これから利用予定:17% まだ検討中:41% 利用する予定はない:31%
50代〜・・・利用したことがある:4% これから利用予定:16% まだ検討中:40% 利用する予定はない:40%
---
全体・・・利用したことがある:16% これから利用予定:16% まだ検討中:39% 利用する予定はない:29%
女性・・・利用したことがある:14% これから利用予定:16% まだ検討中:39% 利用する予定はない:31%
男性・・・利用したことがある:19% これから利用予定:16% まだ検討中:38% 利用する予定はない:27%

いまだ感染症への不安から自粛や近場限定で旅行を検討する人が多い印象。キャンペーンに合わせて予定を組む人も

【質問】GO TO Travelキャンペーンを利用して行きたい旅行先はどこですか?(複数回答可)


・北海道:93(女性47/男性46)
・関東地方:87(女性49/男性38)
・近畿地方:85(女性42/男性43)
・九州地方:60(女性32/男性28)
・甲信越・北陸地方:55(女性24/男性31)
・沖縄県:52(女性29/男性23)
・東北地方:52(女性26/男性26)
・中部・東海地方:50(女性25/男性25)
・中国地方:40(女性20/男性20)
・行き先が思いつかない:62(女性33/男性29)

【質問】上記設問でその旅行先を選んだ理由を教えて下さい。

「旅行代金が安いうちにいろいろな場所に出かけてみたいと思います。利用する予定の場所は、通常お正月に行く場所ですがカニの解禁とGo toキャンペーンが使えるので日にちを変えて早めに行くことにしました。」(女性・40代・既婚(子あり))

「東北地方は今年の春に旅行を計画していたところですがコロナで断念しました、近畿地方は子供が京丹後に住んでいるので久し振りに逢いたいと思っています。」(男性・50代〜・既婚(子あり))

「自粛疲れでリフレッシュしたいので。」(女性・20代・未婚)

「中国地方に住んでいるので、近場の温泉宿を予約したりしたいと思っています。遠くに旅行に行く勇気はまだ無いです。住んでいる場所が田舎だと、コロナ感染するとテレビでも必ず放送されるし、袋叩きにされそうで怖いです。」(女性・20代・既婚(子なし))

「大阪はまだ感染者が多いので、少ない地域に旅行する気にはなれない。が、近場のホテルでゆっくりしつつテレワークするのはいいなと思うから。」(女性・40代・既婚(子なし))

「高齢者と同居しているため、また子どもと接する仕事をしているため、積極的に旅行に行くことができない。」(女性・30代・未婚)

「まだコロナが完全に終息したわけではないので、旅行をする気にはなりません。」(男性・40代・未婚)


■キャンペーンの評価はこれから。「自粛脱却のきっかけ」である一方「周囲の目が気になる」声も

【質問】GO TO Travelキャンペーンは総合的に成功した施策・内容だと思いますか?



全体・・・成功だった:24% 失敗だった:14% どちらとも言えない:62%
女性・・・成功だった:21% 失敗だった:10% どちらとも言えない:69%
男性・・・成功だった:27% 失敗だった:17% どちらとも言えない:56%

◇成功だった

「自粛から抜け出す良いきっかけになりました。本当に安くなるので、使えるものはとことん使ってやろう精神で、たくさん旅行の計画を立てています。既に4つの旅行の宿を予約済みです。」(女性・20代・既婚(子なし))

「このコロナ禍で困っている観光地の人々を助けるために、キャンペーンを行うのはよいことだと思った。キャンペーンのおかげで「今なら旅行をしてもいいかもな」という気持ちになれたので、行動の指針のひとつになったと思う。」(女性・30代・未婚)

「Go Toキャンペーンは利用条件が複雑なように感じるので、しっかりと調べてから利用したいと思っている。特に地方の観光業の活性化に少しでもつながるのなら、安全を確保しながらできるかぎりの貢献をしたい。」(女性・20代・未婚)

失敗だった

「コロナが完全に終息する前にGO TOキャンペーンを開始したのは、時期尚早で失敗だと思います。コロナが完全に終息してから、キャンペーンをすべきだと思います。」(男性・40代・未婚)

「キャンペーンを利用するためにはネット予約が必要なのに、クーポンは紙媒体だったり、どの年齢層にも優しくない中途半端な政策だと感じているので、失敗ではないかと思っています。」(女性・20代・未婚)

「人の移動や交流が増えると、案の定コロナ感染者も増えているので。
都会の感染者が医療体制があまり整っていない地方に来るのはやはり不安です。」(女性・50代〜・既婚(子なし))

どちらとも言えない

「規制緩和されたとはいえ、やはり感染リスクが怖いので、行くとしても施設やサービスなどをしっかり見極める必要があると思う。」(女性・20代・未婚)

「私の周りではまだそこまで自粛を緩和している人がいないので、とても温度差を感じる。正直私自身は、GO TOキャンペーンを利用して旅行に行ってみたいと思う気持ちもあるが、その周りの反応や世間体を考えると、まだ今は利用すべきではないのかなと感じる。」(女性・30代・既婚(子あり))


GO TO Travelキャンペーンへの期待が見られる一方、まだ利用には二の足を踏んでしまう人も多くいます。また、キャンペーン利用者が増えてきたことで、補助額が減ると噂された時期もありました。いまだにキャンペーン内容に変更があるのも、利用しづらい要因といえるのではないでしょうか。

『ジェニークリニック』では、今後もみなさまに役立つ情報を発信してまいります。
 
  • ジェニークリニックの「GoTo医療脱毛」

ジェニークリニックでは、【医療で痛くない脱毛、新常識に】をテーマに、最新の医療脱毛機を使用した痛みの少ない脱毛を患者様にリーズナブルな価格でご提供できるよう、GoTo医療脱毛を実施しております。

●参照:2020年11月7日(土)〜2020年12月29日(火)までにご来院されたすべての患者様が対象
https://jennyc.jp/202011_goto/

―――――――――――――――――――――――――――
最進医療脱毛クリニック『ジェニークリニック』
―――――――――――――――――――――――――――
診療科目:美容皮膚科(医療脱毛専門)
診療時間:11:00〜20:00(休診日:なし ※年末年始を除く)
ホームページ:https://jennyc.jp/clinics/yokohama/

医療法人社団光芒会 ジェニークリニック
理事長:宇土 恵子
本社所在地:〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-1-8
エキニア横浜ビル7F
 
  1. プレスリリース >
  2. 医療法人社団光芒会 ジェニークリニック >
  3. GO TOトラベルキャンペーンへの意識を徹底調査!男女400人に聞いた【利用状況およびおでかけに関する意識調査アンケート】世代ごとにお出かけへの意識の違いが明確に