世界初 洗剤レス洗濯のコインランドリーが第3回日本サービス大賞「優秀賞」受賞

​株式会社wash-plus(所在地:千葉県浦安市、代表:高梨健太郎)は、2013年から洗剤を使用しないコインランドリー「wash+(ウォッシュプラス)」を展開してまいりましたが、この度「第3回日本サービス大賞」(主催:公益財団法人日本生産性本部 サービス産業生産性協議会)において優秀賞を受賞しましたのでお知らせいたします。

 

 

【評価ポイント】 
  • アルカリイオン水を使用することにより、洗剤を使用せずに洗浄力の高い洗濯を可能とした。アトピー性皮膚炎予防等、肌へのやさしさを求める消費者ニーズに対応している。 
  • 「スマートランドリー」をコンセプトにIoTを駆使し、スマートフォンでの予約や操作、キャッシュレス(カード決済)、領収書発行、遠隔対応など、数多くのサービスで顧客の利便性や 快適性を追求している。
  •   IoT以外の側面でも、多言語化や宅配ボックスの設置、ベビーチェアの標準装備化など、顧客満足度を重視して新たなサービスを次々に具体化し、幅広いライフスタイルのユーザーから支持を得ている。

【代表取締役 高梨のコメント】
「洗剤を一切使用しない洗濯」は人と環境にやさしいサービスだと信じ、邁進して参りましたが、新たな道を切り拓くことは不安も多くありました。この度、多大なる評価を頂き、その不安が「自信」に変わりました。
今回のサービス大賞受賞を受け、皆様がより安心してご利用いただけるコインランドリーを目指すとともに、日本のサービス産業の発展に寄与してまいります。

【日本サービス大賞とは】
本大賞は、サービスの高度化と産業の発展を先導する、きらりと光る新しい価値を提供しているサービスや、これまでになかった新しいやり方を実現しているサービスを表彰する取り組みで、2015年に公益財団法人日本生産性本部 サービス産業生産性協議会(SPRING)によって設立されました。第3回目となる今回は、全国から762件の応募が寄せられ、内閣総理大臣賞、経済産業大臣賞、関係大臣賞をはじめとする合計30件の各賞の受賞者を決定しました。(参照:日本サービス大賞ホームページhttps://service-award.jp

【wash-plusについて】
2013年創業のベンチャー企業であり、「今まで無くて当たり前であったものを、あって当たり前になる未来を創る」をコンセプトに、コインランドリー業界における新事業の企画・開発から、店舗経営・運営支援までを総合的に手掛けています。
同年、世界で初めて、洗剤を使用せずアルカリイオン水だけで洗い上げるアレルゲンフリーの洗濯を可能にするコインランドリー「wash+」の1号店を開店。現在までに全国22店舗を展開しています。アルカリイオン水で衣類を洗浄する仕組みは、日本と米国で特許を取得しています。
また、これからの社会に求められる新しいコインランドリー像としてIoTコインランドリーである「スマートランドリー」を企画。小規模ベンチャーながら、外部組織との密接な連携を築くことで高度なシステムの実現に至りました。リリース以降も多機能化を進め、現在スマートランドリーは北海道から九州まで100店舗以上に導入されております。
(スマートランドリーの詳細は、https://smartlaundry.jpをご覧ください。)

【会社概要】
社名  : 株式会社wash-plus(ウォッシュプラス)
所在地 : 〒279-0004 千葉県浦安市猫実1-9-5
代表者 : 代表取締役 高梨 健太郎
設立  : 2013年5月
事業内容: 総合コインランドリー事業・システム開発
URL   : http://wash-plus.jp/

【問い合わせ先】
担当:市吉
連絡先:ichiyoshi@wash-plus.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社wash-plus >
  3. 世界初 洗剤レス洗濯のコインランドリーが第3回日本サービス大賞「優秀賞」受賞