株式会社Minoru、インバウンドテクノロジー株式会社との業務提携のお知らせ

株式会社Minoru(東京都渋谷区 森裕嗣)は、人材紹介と不動産業を行うインバウンドテクノロジー株式会社(東京都渋谷区 林秀乃佑)と業務提携を行いました。
株式会社Minoruは、譲渡型賃貸住宅「家賃が実る家」を全国に展開し入居希望者と投資家、建築会社をマッチングするサービスを展開しています。譲渡型賃貸住宅「家賃が実る家」は、賃貸で住みながらマイホームにする新しい仕組みで、これまで8,285名(2020年7月1日現在)の入居希望者から会員登録をいただいています。「家賃が実る家」の特徴は、賃貸の入居審査でマイホームが取得できる国内唯一のサービスで、新型コロナウィルスによる緊急事態宣言以降、フリーランスで働く方などからも多くのお申し込みをいただいております。

新築戸建て賃貸に入居し契約満了時に持ち家になる。新築戸建て賃貸に入居し契約満了時に持ち家になる。


インバウンドテクノロジー株式会社は、日本における社会問題の解決として、労働人口減少に対する外国人雇用の促進や、地方の物件を活用したマンション型ホテルの運営などに取り組む企業で、人材派遣と不動産業のシナジーを生かした事業を展開されております。譲渡型賃貸住宅「家賃が実る家」の特徴である入居審査でマイホームが持てる仕組みを、国内で働く人材への新たなサービスとして提供するとこで合意し、業務提携に至りました。国内で働く多くの外国人労働者は永住希望を持っておりますが、住宅取得に課題が残っておりました。譲渡型賃貸住宅「家賃が実る家」を活用することで、国内労働力の確保に取り組んでいくことになります。また、同社の既存不動産投資家への提案も行い、案件の成立にも積極的に取り組みます。

労働人口減少に対する外国人雇用の促進労働人口減少に対する外国人雇用の促進



【会社概要】
インバウンドテクノロジー株式会社
https://ib-tec.co.jp/
所在地  :東京都渋谷区渋谷2-22-6幸和ビル4階
資本金  :328,864,400円(資本準備金含む)
設立   :2014年10月2日
代表者  :代表取締役 林秀乃佑

 株式会社Minoru
https://minoru-inc.jp/
所在地  :東京都渋谷区神宮前3-15-8 シャンブル15 3F
資本金  :59,100,000円(資本準備金含む)
設立   :2019年9月30日
代表者  :代表取締役 森裕嗣
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Minoru >
  3. 株式会社Minoru、インバウンドテクノロジー株式会社との業務提携のお知らせ