新型コロナウィルスの影響による中小企業の経営危機に対応する関連融資制度の情報と危機対応策をまとめたレポートを発表

山田コンサルティンググループ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:増田慶作)は新型コロナウィルスによる影響を受ける企業、特に中小企業が直面する経営危機に対して、関連融資制度の情報および危機対応策をまとめたレポートを発表しました。

本レポートでは、新型コロナウィルスによる経営への打撃が大きい中小企業が、どのように影響を正確に見極め、タイムリーに将来のシナリオを検討し、資金繰りのシミュレーションを実施するかなどの対応策について具体的に解説しています。

さらに、活用できる制度融資判断フローチャートを業種別に記載し、各制度融資や雇用調整助成金についての詳細も分かりやすく一覧にしています。

そしてコンサルティング会社ならではのサポートメニューも、ご相談いただく各企業のニーズに合わせて選べるようにメニューを作成いたしました。

なお、今後、最新情報に対応し、随時更新していきます。

詳しいレポートは、下記URLにて公開しております。
https://www.ycg-advisory.jp/assets/pdf/covid-19_report0407.pdf

今後の更新する最新情報は、弊社ホームページ『お知らせ』をご覧ください。
URL: https://www.yamada-cg.co.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 山田コンサルティンググループ株式会社 >
  3. 新型コロナウィルスの影響による中小企業の経営危機に対応する関連融資制度の情報と危機対応策をまとめたレポートを発表