水海道営業所を4月1日(水)に開設いたします

大手コンビニエンスストアチェーン向け19拠点目が稼働!

アサヒロジスティクス株式会社(埼玉県さいたま市大宮区/代表取締役社長 横塚元樹)は、4月1日(水)にアサヒロジスティクス株式会社水海道(みつかいどう)営業所を開設いたします。この営業所が担当する配送コースは2015年1月に1コースを受託。現在では8コースを担当しております。受託当初は当社取手営業所(茨城県守谷市)の管轄としておりましたが、コース数の増加にともない、この度新たに水海道営業所を開設。より細やかなフォローができる体制とし、お取引先とのさらなるパートナーシップの強化を図ります。大手コンビニエンスストアチェーン向けの営業所としては、当社では19拠点目の開設となります。この営業所の開設により、当社のコンビニエンスストア向けの配送車両は548台となりました。今後もお取引先、消費者の皆様の様々なニーズにお応えできる体制を強化してまいります。
【アサヒロジスティクス株式会社水海道営業所 概要】
所在地        : 茨城県常総市菅生町樽井275-40
受託業務   : 大手コンビニエンスストアチェーン ルート配送
取扱商品   :   常温商品(酒、菓子、雑貨、飲料、レトルト食品等)
車両台数   : 9台(4tオートマチック車8台、4tマニュアル車1台)
ドライバー数 : 10名

【コンビニエンスストアの営業時間変更に対応できる物流体制を】
2020年2月に大阪府のコンビニエンスストアが営業時間の短縮に踏み切ったのを皮切りに、24時間営業の是非をめぐる動きを目にすることが多くなりました。経済産業省では「新たなコンビニのあり方検討会」を開催。コンビニエンスストアのオーナーや従業員へのヒアリングを実施するなど、コンビニエンスストアの営業時間の見直しを検討する動きはますます本格化しております。アサヒロジスティクスでは、19拠点・548台の車両でコンビニエンスストア向け商品の仕分け、納品業務をフォロー。店舗の営業時間の変更等に対応した物流体制の構築に貢献いたします。

【水海道営業所開所式開催】

水海道営業所 開所式水海道営業所 開所式

3月22日(日)に、水海道営業所開所式を執り行いました。「活気があり、仲間意識を大切にする営業所を目指す」という目標のもと、所属ドライバー全10名が参加。お取引先様の物流パートナーとして、より安全に、より確実に消費者の皆様のお手元に商品をお届けできるよう、所員一丸となって取り組んでまいります。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アサヒロジスティクス株式会社 >
  3. 水海道営業所を4月1日(水)に開設いたします