苅田バイオマス発電所の竣工に関するお知らせ

当社が出資する苅田バイオマスエナジー株式会社において建設を行ってまいりました、「苅田バイオマス発電所」(福岡県京都郡苅田町・設備容量約75MW)が2021年7月15日付けで竣工式を執り行いました。
 本事業は、100%木質バイオマスを燃料とした出⼒規模約 75MW の発電事業であり、同種の発電所としては、
日本国内でも最大クラスで、住友林業株式会社、ヴェオリア・ジャパン株式会社、九電みらいエナジー株式会社、三原グループ株式会社の共同スポンサー4社とともに準備を進めてまいりました。間伐材等の森林整備の過程で
発生する木材や、資源の加工工程から発生する副産物等をバイオマス発電で有効活用し、CO₂吸収源としての
バイオマス資源の健全なサイクルを回していくことで、持続可能なカーボンニュートラルに寄与することになります。
 当社は、同規模のバイオマス発電事業を他4地域(徳島津田、石巻ひばり野、仙台蒲生、御前崎港)でも順調に推進しております。苅田バイオマス発電所の営業運転の開始に伴い、当社の運転中発電所(大規模太陽光発電所及び木質バイオマス発電所)の発電容量は合計約400MW となり、運転中及び建設中発電所の発電容量は合計で約 900MW となります。

今後も地域の皆さま及び関係各所のご理解・ご協力をいただきながら、安全を最優先に発電所を運営するとともに、雇用の創出や燃料の地元調達など、地域経済の活性化と脱炭素社会の実現への貢献に取り組んでまいります。

【苅田バイオマス発電事業の概要】

(苅田バイオマス発電所/2021年6月撮影)(苅田バイオマス発電所/2021年6月撮影)

 

         

 

事業主体 苅田バイオマスエナジー株式会社
建設地 福岡県京都郡苅田町新松山一丁目3番
発電容量 約75.0 MW
想定年間送電量 約500GWh
(一般家庭約168,000世帯の年間使用電力量に相当)
売電単価 24円/kWh(木質ペレット、PKS)、32円/kWh(国内未利用材)
燃料 木質ペレット、パーム椰子殻(PKS)、国内未利用材
運転開始 2021年6月21日(月)
出資会社 株式会社レノバ(43.07%)、
住友林業株式会社(41.5%)、
ヴェオリア・ジャパン株式会社(10.0%)、
九電みらいエナジー株式会社(5.0%)、
三原グループ株式会社(0.43%)

 

【株式会社レノバ  コーポレートサイト】
  https://www.renovainc.com/



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社レノバ >
  3. 苅田バイオマス発電所の竣工に関するお知らせ