動画メッセージサービス「PasYou」にて、鈴木優磨と安西幸輝が地元支援キャンペーンを実施

ベルギー・プロ・リーグ・シント=トロイデンVV所属の鈴木優磨と、プリメイラ・リーガ・ポルティモネンセSC所属の安西幸輝が、株式会社PASUの提供する動画メッセージサービス「PasYou」に参加し、地元支援キャンペーンを実施することを発表いたします。
今回のキャンペーンで得た収益は、両者ともに「地元への支援」という形で用いられることが決定しており、鈴木は地元の銚子市の少年団に、安西は地元の川口市の少年団に、サッカーボールを寄贈します。

 

 

~鈴木優磨、安西幸輝からのコメント〜
  • 鈴木優磨
「ベルギーでコロナが深刻化し帰国することになりました。帰国して医療従事者の友人と話をすると、ニュースで聞くこと以上に深刻な状況があると知りました。また医療従事者の方々は、自分たちが感染リスクを背負いながらも奮闘している話を聞いて、何か自分にもできることはないかと考え始め、今回の企画に参加させていただくことにしました。今回の企画では、ファン・サポーターの方々からリクエストをいただければ、一人一人に向けてビデオメッセージを贈ります。そしていただいた収益を使って、地元、銚子市の少年団にサッカーボールを贈らせていただきます。僕が銚子市で過ごしていた時は、身近でプロの存在を感じたりすることができなかったので、僕が少しずつそういう機会を作っていきたいなと思っています。リクエストやコメント、お待ちしております!」
  • 安西幸輝
  「プレーすることを取り上げられた今、他の方法で何かできることはないかと、元チームメイトの鈴木優磨と何度か話をしました。ぼくたちに共通していたのは、地元を元気付けたい、明るいニュースを届けたいということと、いつも応援してくれている方々に、少しでも前向きになってもらいたいという気持ちでした。色々な選択肢を考えた中で、先ずは、身近でよりポジティブな感情を届けることの出来る範囲からスタートすることに決めました。そしていただいた収益を使って、僕が育った地元少年団にサッカーボールを贈らせていただきます。皆さんと素敵な企画にしていきたいと考えています!リクエストメッセージやコメント、お待ちしております!」
 
  • サービス『PasYou』について
憧れの選手から『あなただけ』に向けた完全オリジナルメッセージが届きます。ファンの方のリクエストをもとに、1つずつビデオレターを撮影いたします。(一本およそ60秒程度です。)特に、下記のようなリクエストが集まっております。

『毎日頑張る子どもにメッセージを贈りたい!』
『友人の誕生日にメッセージを贈ってあげたい!』
『大事な試合に向けて、自分のことを鼓舞してほしい!』
  • 新型コロナウイルスの影響で、あらゆるスポーツにおいて無観客試合等の処置が取られています。オフラインでのファンと選手の接点は完全に断ち切られたと言っても過言ではなく、ファンと選手の双方が新たな接し方を模索している段階です。『PasYou』は、「選手がファンに対して個別にビデオレターを贈ることができる」プラットフォームとして機能することで、従来のファンサービスを超える、より熱量に満ちた新たな繋がり方を実現します。このような取り組みを通じ、スタジアムで応援できないファンの熱量を高め、with/afterコロナのスポーツ界を一層盛り上げる存在となります。
■サービスページ
https://pasu.jp/campaign/anzai_suzuki

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社PASU >
  3. 動画メッセージサービス「PasYou」にて、鈴木優磨と安西幸輝が地元支援キャンペーンを実施