「アフターコロナで注目される仮想工場『デジタルツイン』」3社合同ウェブセミナー開催決定!

産業のDXを推進する上で鍵となるデジタルツイン 、データ運用プラットフォーム(DataOps)、ローコード開発の最新情報を、業界をリードする3社からお届け

ノルウェーに本社を構え、産業界に特化したDataOpsとAIプラットフォームを提供しているCogniteは、大規模なアジャイル開発を実現し、グローバルな企業競争力の向上を支援する株式会社BlueMemeとローコード開発をリードするOutSystemsジャパン株式会社の3社でウェブセミナーを開催致します。

「アフターコロナで注目される仮想工場『デジタルツイン』|ローコード開発で加速する工場のDXの最新事例」と題し、コロナでより注目されている工場の遠隔メンテナンスやオペレーションを実現する最先端のIoT、DataOps、デジタルツインや、生産性向上・コスト削減で注目されているローコードアプリケーションの最新情報を、デジタルトランスフォーメーション業界をリードする3社から1度に話を聞けるこの機会を是非ご活用ください。

本ウェブセミナーのお申し込みはこちら(参加費無料)
https://content.cognite.com/ja-jp/lp-low-code-webinar-cognite-bluememe-outsystems


<ウェビナー概要>
◆「アフターコロナで注目される『デジタルツイン 』|ローコード開発で加速する工場のDXの最新事例」


<本ウェビナーに参加して得られること>

  • DXを加速するとして注目されているデジタルツイン、ローコード技術について知ることができる
  • 産業のDXを牽引する3社から1度に話を聞くことができる
  • アフターコロナ時代に向けた産業のDXの最新事例を知ることができる
  • 最先端のIoT、DataOps、ローコードフレームワークの最新事例を知ることができる

登壇者紹介


松岡 真功 (Masanori Matsuoka)

- 株式会社BlueMeme 代表取締役社長
大学卒業後、ソフトウェア開発会社でキャリアをスタート。以降はネット証券会社での独自システム開発や、ドイツの大手ソフトウェア会社での基幹業務システム導入におけるコンサルティング、ベンチャー企業での技術開発を経験し、起業に向けて着々と経験を積み重ねる。
2009年にBlueMemeを創業。業務システムのコンサルティング事業開始後、学生時代から25年近く取り組んできたモデル駆動型開発技術による業務システム開発の実現に積極的に取り込んできた。
2013年にOutSystemsと日本国内における総販売代理店契約を締結し、スクラッチ開発の数倍以上の開発生産性を実現する同社の次世代業務システム開発基盤である「OutSystems」の国内販売を開始。国内の先進的な取り組みを進める大手および中小企業を中心に、業務システムが抱える技術者不足や高コスト体制、グローバル化への対応等のシステムインテグレーションが抱える構造的な課題の解決を行っている。

 

 


中越 修一 (Shuichi Nakagoshi)
- OutSystemsジャパン株式会社 チャネルマネージャー
大学を卒業後、サイベース、CA、デルソフトウェア、ニュアンスコミュニケーションなどの外資系ITベンダーで営業の要職を経験。2017年にOutSystemsジャパンにパートナー担当のチャネルマネージャーとして参画。日本国内でのローコードアプリ開発プラットフォーム市場の成長に貢献している。

 

 


平林 良昭 (Yoshiaki Hirabayashi)
- Cognite株式会社 EVP セールス&アライアンス

1992年に米国St. Michael’s大学を卒業以来、ベリサイン株式会社やファストサーチ&トランスファ株式会社等の外資系ITベンダーで営業の要職を務めてきました。その後は、EMC社のGreenplum事業部でGreenplum MRの営業責任者や、MapR Technologiesの日本法人のカントリーマネージャーとして、日本へビックデータテクノロジーの普及に尽力。

◆ 本ウェブセミナーのお申し込みはこちら(参加費無料)
https://content.cognite.com/ja-jp/lp-low-code-webinar-cognite-bluememe-outsystems

◆ 参加企業
BlueMeme:https://www.bluememe.jp/
OutSystemsジャパン:https://www.outsystems.com/ja-jp/

<CogniteならびにCognite株式会社について>
Cogniteは、世界中の製造業や石油ガス、電力などの重厚長大産業の本格的なデジタルトランスフォーメーションをサポートするグローバルな産業用SaaS企業です。主要製品であるCognite Data Fusion (CDF)は、OT/ITデータの民主化とコンテキスト化を通じて、安全性、持続可能性、効率性を向上させ、収益を向上させる産業用アプリケーションを推進します。
Cognite株式会社は、Cogniteの100%出資子会社として2019年11月に設立され、Cogniteの主力製品となるCognite Data Fusion(CDF)の国内におけるマーケティングとサポート拠点となっております。

ホームページ:cognite.com/ja-jp/
メールアドレス:info-j@cognite.com
Twitter:@cognite_japan
Linkedin:https://www.linkedin.com/company/cognitedata

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Cognite株式会社 >
  3. 「アフターコロナで注目される仮想工場『デジタルツイン』」3社合同ウェブセミナー開催決定!