北欧デンマーク発の時計ブランドVEJRHØJから新しい木とスチールによるコレクションの発表

昨年度の桜の木を使用した腕時計によりその知名度が上がることとなったVEJRHØJから新しいコレクションの発表です。コレクションの名前はARCH、今までのコレクションと同じく木とスチールそして北欧ミニマリズムが融合されたデザインとなっています。

 

 

 

 
 発表されたコレクションの名前、ARCHは時計の半円形(アーチ)のデザインが由来となっています。



 ARCHコレクションは天然のくるみの木と316Lのステンレススチールからできた腕時計です。スイスRonda製のクォーツムーヴメントを採用し、文字盤には非常に頑丈で耐傷性に優れたサファイヤコーティングのミネラルガラスによって守られています。ストラップは道具を使わず簡単に着脱可能です。クラシックな腕時計でありながら個性が光るデザインとなっております。 
 

ARCH 02

コペンハーゲンにあるオフィスと顧客が直接つながることの重要さ

日本でのクラウドファンディングを経てのビジネスでの気づきをブランドの創設者のJanusは次のように語ります。
「当初、日本での市場展開を進めるために代理店を通して行いましたが、コストのかかる代理店とのコラボレーションよりも、ブランド・会社としての機敏な対応が求められていることに気付きました。現地で日本人社員を採用することで、自分自身を含め、日本市場への知識を深め柔軟に対応することが成功の鍵です。」

高価な仲介業者を避けることで、大きくコストを抑え、高品質の製品を手頃な価格で購入できるようになることにブランドとして価値を置きました。そして、日本人社員により日本市場の声を直接汲み取ることができる体制を整えました。

 

ARCH 01 -  ブラウンのストラップは道具を使わず簡単に着脱可能です。

日本人とスカンジナビアの人々に通じる同じ情熱

職人技、素材、すっきりとしたラインに焦点を当てたVEJRHØJの背後にある哲学は、誰もが手に入れることができる、何世代にもわたって続いて行くような独特でありながらも、唯一無二の木製時計を作ることです。
製品を日本で売り出す中で、Janusは日本人とスカンジナビアの人たちの共通項を見つけたと語ります。「日本人とスカンジナビアの人々は、ミニマリズム、職人技、そして天然素材に対する同じ情熱を感じます。これが私たちの時計が日本でとても人気がある理由の大きな1つだと思います。」



過度な装飾やデザインに頼ることなく、素材そのものの良さを存分に生かした製品は、様々な場面で時計の持ち主の美しさを引き立ててくれること間違いなしでしょう。

 


VEJRHØJとは...

  • 2013年に27歳のJanus Aarupによって創設,  現在コペンハーゲンにオフィスを構える
  • 木とスチールそしてスカンジナビアのミニマリズムが融合されたデザイン
  • 桜の木を用いた腕時計デザインを展開し, クラウドファンディングサイトMakuakeで
  • 4,200万円を1ヶ月で売り上げることに成功
  • 2017年には、革新的な北欧デザインに贈られる「Brand New Nordic 賞」を受賞
  • 現在40種類の腕時計モデルを取り扱っている。価格帯は: 20,000円〜40,000円


 

[ Company profile]

Company name: VEJRHØJ ApS
Homepage: https://vejrhoj.jp
Facebook: https://facebook.com/vejrhojdanmark
Instagram: https://instagram.com/vejrhoj

Press release: https://prtimes.jp/a/?f=d56438-20210514-5097.pdf

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. VEJRHØJ ApS >
  3. 北欧デンマーク発の時計ブランドVEJRHØJから新しい木とスチールによるコレクションの発表