《2020年5月31日に行ったファンディーノにて、18,000,000円の資金調達に成功しました》

外国人を雇う、経営者を救う!

ワンチェック株式会社(本社:東京都中央区、代表者:山田貴裕)がファンディーノ(日本初の株式投資型クラウドファンディングサービス)にて、18,000,000円の資金調達に成功しました。※下記、ファンディーノの掲載URLです。
https://fundinno.com/projects/135


ワンチェック株式会社は先月2020年5月31日(日)より募集による投資申込みの受付を開始し、ファンディーノ(日本初の株式投資型クラウドファンディングサービス)にて18,000,000円の資金調達に成功しました。日本はアジアで最も外国人が働きたくない国として評価されているという事をご存じでしょうか。弊社は日本で働いている外国人が正当に評価される社会づくりに貢献する為に、在日外国人が持つ在留カードが偽造品かどうかを簡単にチェックできる機器「OneCheckTAB」を開発・提供しています。「OneCheckTAB」によって、高度に偽造された在留カードを瞬間的に真偽の判別が可能になり、日本における外国人労働問題の解決に取り組みたいと思います。今後のビジネス展開として、「OneCheckTAB」で読み取った「就労情報」をビッグデータ化し、在日外国人の「信用情報」として扱うという事をて考えています。

また、ワンチェック株式会社は、今、日本で起きている外国人労働問題に詳しい専門家として、東洋経済オンライン、YAHOOニュースに掲載されました。※以下、要約。

少子高齢化による深刻な人手不足に陥っている日本の産業の多くは、これまで外国人労働者によって支えられてきた、と言っても過言ではありません。しかし、その外国人労働者の1部が違法で働かされてきたという事実が浮き彫りになりつつあります。彼らの多くは、「留学生」「技能実習生」という呼び名で働いていますが、その一部は不法滞在者又は不法就労者である可能性があります。そして、仮に不法滞在・就労者の彼らを雇用していた場合、経営者は300万円の罰金を支払う義務があるという事実をご存じでしょうか。五輪開催の年から2025年の万博まで海外からの入出国が増え、国内の労働者も今より足りなくなる、という事情もあり、2019年4月1日、入国管理局は「出入国在留管理庁」へと格上げされました。そこで、「特定技能」と呼ばれる在留資格をスタートし、介護、建設、漁業などの14の業種で、幅広く外国人材を受け入れ体制を整えた政府は、この法案の一部を厳格に適用し始めました。それが「不法就労助長罪」です。簡単に言えば、密入国者・不法残留者など、在留資格を持たない外国人を雇用すると300万円の罰金を科せられるという法律です。本記事の中では、不法就労者を雇い、実際に300万円の罰金を支払った建設業者の一例が取り上げられています。「偽造のカードがあるなんて知らなかったから悔しいですよ。もし厳格に法を適用するなら“あなたの会社で働いている外国人は大丈夫ですか?”といった告知がほしかったし、偽造を見抜けるツールもほしかった。捕まった子は食事も自宅で一緒にとるような間柄でしたが、強制送還されていきました・・・」と漏らしています。「知らなかった」では済まされないのが法律です。

 本記事を通じて、日本の外国人雇用問題の現状への理解、そして、不法就労助長罪への対策案の1つとして、弊社・ワンチェック株式会社の「One-Check Tab」の導入の検討をいただければと思います。

※東洋経済オンラインとYAHOOニュースの掲載URL
https://toyokeizai.net/articles/-/354358
https://news.yahoo.co.jp/articles/0668c6a0329638fbb32e886825ce0b12b69dca5e
 

※上記が「One-Check Tab」の端末です。


ワンチェック株式会社

弊社は在日外国人が持つ在留カードが偽造品かどうかを簡単にチェックできる機器「One-Check Tab」を開発・提供する企業です。すでに上場企業を含め、300件以上の導入実績があります。また、弊社の強みとして、サブスクリプションモデル(月額4166円)でライセンスを提供しており、さらに、巧妙化する偽装にもアップデートが対応できます。国連関連NGO(※1)公認の在留資格チェックサービスとして認められている為、導入企業様には安心してご利用いただいております。

■会社概要
・会社名:ワンチェック株式会社
・所在地:東京都中央区築地1丁目12-12 SIビル5階
・代 表:山田 貴裕
・設 立:2020年2月
・事業内容:偽造在留カードチェッカー「One-Check Tab」の開発・販売
・URL : https://onecheck.arigato.work

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ワンチェック株式会社 >
  3. 《2020年5月31日に行ったファンディーノにて、18,000,000円の資金調達に成功しました》