三重県明和町・一社)明和観光商社、リモート接客サービスの実証実験を開始

~オペレーターが遠隔より対応、非接触・非対面でもお客様を笑顔でご案内~

一般社団法人明和観光商社(本社:三重県明和町、代表理事:千田良仁、以下「明和観光商社」)は、遠隔地から通常無人である観光場所で観光案内を行い、明和町内の観光ホスピタリティ向上し、明和町内の観光振興に寄与することを目的に、遠隔コミュニケーションシステム(※1)を用いた実証実験を開始

<実証実験概要>
日 時:2021年12月10日(金)~2022年2月28日(月)
場 所:三重県多気郡明和町斎宮地内 竹神社社務所(12月6日以降)、
同地内 斎宮駅 駅舎待合室(2022年2月以降)
台 数:2台
一般社団法人明和観光商社(本社:三重県明和町、代表理事:千田良仁、以下「明和観光商社」)は、遠隔地から通常無人である観光場所で観光案内を行い、明和町内の観光ホスピタリティ向上し、明和町内の観光振興に寄与することを目的に、遠隔コミュニケーションシステム(※1)を用いた実証実験を開始します。

今回の実験では、お客さまから離れた場所にいる係員がディスプレイ上のアバターを通し、明和町内の観光スポットである「竹神社」の社務所前および斎宮駅待合室にてお客さまへのご案内を実施します。アバターは操作している係員の表情を認識・反映するため、リモートによる非接触・非対面ながらも表情豊かで、対面に近いご案内が可能です。また、定型登録された係員のご案内時の動作や、町内の観光スポットパネルの提示などを組み合わせることで、よりわかりやすいご案内を実現します。

※1 遠隔コミュニケーションシステムAttendStation™は、遠隔のスタッフによる「リモート対話」コミュニケーションで、神社・駅や店舗などにおけるお客さまへのご案内業務を実現し、サービスのクオリティを維持・向上しながら現場業務を省力化・効率化するサービスです。
また、業務に当たる係員の安全とプライバシー保護を両立します。
(開発元:パナソニック システムデザイン株式会社 販売元:パナソニック映像株式会社)

<実証実験概要>
日 時:2021年12月10日(金)~2022年2月28日(月)
場 所:三重県多気郡明和町斎宮地内 竹神社社務所(12月6日以降)、
同地内 斎宮駅 駅舎待合室(2022年2月以降)
台 数:2台
※本件は、観光庁「既存観光拠点の再生・高付加価値化推進事業」の神宮ゲートウェイ斎宮創生プロジェクトにおける実証実験です。

 

アテンドステーションの仕組みアテンドステーションの仕組み

アテンドステーション本体アテンドステーション本体

アバターによる何パターンかの動作が可能アバターによる何パターンかの動作が可能

離れた場所からでも対応可能離れた場所からでも対応可能

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人明和観光商社 >
  3. 三重県明和町・一社)明和観光商社、リモート接客サービスの実証実験を開始