ラシン株式会社が、ふくおかフィナンシャルグループ(FFGビジネスコンサルティング)と業務提携 ホームページの提供により、個人事業主・中小企業のDX化を推進

サブスク型ホームページ制作サービス「ばりよか」を提供するラシン株式会社(福岡市中央区、代表取締役 原直樹)、株式会社FFGビジネスコンサルティング(代表取締役社長 久積圭三)、株式会社福岡銀行(取締役会長兼頭取 柴戸隆成)、株式会社熊本銀行(取締役頭取 野村俊巳)、株式会社十八親和銀行(取締役頭取 森拓二郎)は、2021年6月11日にビジネスマッチングに関する業務提携を締結したことをお知らせいたします。
本業務提携で、地方銀行最大規模を誇るふくおかフィナンシャルグループのネットワークにより、個人事業主や店舗などの中小企業に対し、更なる販売強化と集客の支援を行ってまいります。

 


■業務提携の背景
新型コロナウィルスの影響により、あらゆるビジネスのオンライン化が加速する中においても、いまだに個人事業主や店舗などの中小企業の多くは自社のホームページを持っていないのが現状です。
その理由は、初期コストとなる制作費用が高すぎること、そして、管理や更新に手間がかかることなど。一般的にホームページ制作にかかる費用は30万円以上で、また別途、毎月数万円の保守費用がかかってしまいます。中小企業の多くは社長が1人、もしくはスタッフ数名という小規模事業者でのこのコスト負担はあまりにも大きく、保守管理においても大変な手間となっており「自社のホームページは欲しいが、手が出せない」というのが大きなハードルになっているのです。

 

(FFG本社ビル前にて 左からFFG藤井、原、武)

■サブスク型ホームページ制作サービス「ばりよか」とは


「ばりよか」は、制作費が0円で毎月の保守費用が税別9,800円のホームページ制作サービスです。
本サービスは、ページ制作に加えて、情報を更新する面倒な作業も代行するため、手間をかけずにホームページを持つことができます。「ホームページは持っているが、何年も前に作ったまま放置してしまっていた」という事業者も多く、リニューアルを目的でも喜ばれています。
月額制ですが、解約はいつでも可能で解約料も掛かりません。
これまでホームページを持つことにハードルを感じていた事業者や、これから事業をはじめる事業者にも安心して利用していただけるサービスを目指しています。

個人事業主、中小企業D Xの推進へ
「ばりよか」は西日本新聞社グループとも業務提携を行っており、これまでに200社以上のホームページ制作実績がございます。さらに、既にふくおかフィナンシャルグループともビジネスマッチングを介し複数の案件を手がけています。ふくおかフィナンシャルグループは福岡銀行170店舗、熊本銀行・十八親和銀行を含めると約300店舗と日本トップの地域金融機関グループです。この業務提携により、九州の個人事業主・中小企業のホームページ作成を起点とし、DX化を進めていくことで、事業支援を拡大してまいります。



株式会社ふくおかフィナンシャルグループ
所在地:福岡市中央区大手門一丁目8番3号
代表者:取締役会長兼社長 柴戸隆成

株式会社FFGビジネスコンサルティング
所在地:福岡市中央区天神二丁目13番1号(福岡銀行本店ビル5階)
代表者:代表取締役社長 久積圭三
設立日:2008年8月1日
事業内容:ビジネスマッチング・商談会企画運営、法人会員組織(セミナー・研修)の企画・運営、「FFG調査月報」の編集・発行、IT化支援、各種コンサルティング、不動産ソリューション支援、人材紹介事業 など


ラシン株式会社
https://rashin.jp/
所在地:福岡市中央区警固2丁目16番26号アークエムズワン6F
設立日:2015年8月
代表者:代表取締役 原直樹
事業内容:
・サブスク型ホームページ制作サービス「ばりよか」の運営
・クラウドファンディングCAMPFIREにて福岡での戦略パートナー
・反響に特化した広告、オーディオアドの企画・制作


お問い合わせ先
株式会社FFGビジネスコンサルティング
ビジネスサポート部
担当:諸隈・藤井
電話:092-723-2244

ラシン株式会社
ばりよか事業部
担当:武(タケ)
電話:092-725-5708
  1. プレスリリース >
  2. ラシン株式会社 >
  3. ラシン株式会社が、ふくおかフィナンシャルグループ(FFGビジネスコンサルティング)と業務提携 ホームページの提供により、個人事業主・中小企業のDX化を推進