カカナイで始めるDX「2015年問題」を解決

無料デモ版のカカナイをお試し頂けるようになりました

2025年問題についてご存知ですか?

「2025年の壁」という言葉をご存知でしょうか。経済産業省のDX(デジタルトランスフォーメーション)レポートタイトルにもなった2025年の壁」ですが、実際に社会にどのような影響をもたらすのでしょうか。「2025年の壁」とは、多くの企業の業務で使われている既存のITシステムが老朽化・肥大化・複雑化・ブラックボックス化などにより時代に合わせたビジネスモデルで使いすらくなり、企業の競争力を低下させ経済損失をもたらす問題です。2025年前後において、ITシステムに関連するさまざまな変化が起こることが予想されます。それらに対応できなければ、企業の競争力は急速に低下すると館上げられていて、2025年以降、最大で年間12兆円の損失をもたらす可能性が指摘されています。これが「2025年の壁」と言われています。

2025年問題のカギを握るDX

そこで「2025年の壁」のカギになるのはDX(デジタルトランスフォーメーション)です。このDXとはただのデジタル化やIT化ではなく、デジタル化によって社内の新しい体系・体制を構築し、新たなビジネスの価値を創出していくこと、そして競争上の数異性を確立していくことがDXの本質にあたります。今後すべての企業・業界でIT化は避けられず、商品やサービスだけでなく生産や流通、働き方においてもDXが必須となることが予想されます。

製造業向けの「カカナイ」で始めるDX

株式会社マウンテンゴリラからリリースされている「カカナイ」は製造業をメインに導入されている電子帳票システムです。まだアナログで帳票を扱っている製造業があれば、是非2025年までにDXをお急ぎください。カカナイがDX導入をサポートさせて頂きます。スグに簡単に始めることができるカカナイですのでご検討中の方は下記からお問い合わせください。

無料デモでお試し頂けます!

実際にご導入をお考えの方に向け、無料でカカナイをお試し頂けるデモをご用意致しました。実際にシステムに触れていただき、使用感などをお試し頂けます。この機会に是非ご利用ください。

カカナイHP
https://kakanai.com/lp/?media=pt210212
カカナイ電話窓口
大阪:06-6657-5365
東京:03-4400-2470

カカナイ運営会社
株式会社マウンテンゴリラ
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Mountain Gorilla >
  3. カカナイで始めるDX「2015年問題」を解決