【無料作成】世界最大級260万人利用の「追悼サイト」を提供

帰省・移動自粛に対応した、世界の公的機関もオンライン追悼碑を活用

シニア向けIT通信業「スマートシニア株式会社(本社:東京都江東区、代表:藤澤哲雄)」は、新型コロナでの帰省移動自粛を受け、世界公的機関が活用する「オンライン上の追悼碑」を8月7日(金)より無料提供を開始

 

 

  • ​遠方からでもオンライン追悼碑で供養可能

 


各国で厳しい外出制限や自粛要請、密集を避けるよう規制されている中、大切な故人への「想い」や「言葉」をいつでも届けられるオンライン上の「追悼碑」が世界で活用されています。

スマートシニア株式会社(URL:https://smartsenior.jp)は、日本版「追悼碑」を追悼サイトとして無料で提供いたします。

この、追悼サイトは故人のために作成でき、心温まるメッセージ、思い出深い写真、ビデオを投稿、ご遺族や近親者と共有することで、故人の素晴らしい人生の軌跡を皆様の心に刻み、永遠に記憶に残せます。

 


追悼サイトをご自分の終活にもご利用いただけます。自身の人生史、お気に入りの写真(遺影)、ビデオメッセージなどを随時更新しておけば、突然人生の終着点が訪れたときにも、オンライン上では「遺影」や「遺言」は安全に保管されているため、大切なご家族や近親者への「最後の贈り物」になります。

追悼サイトは、スマホ、PCからわずか3ステップで作成出来るように
設計されています。


いまなら無料で、基本機能を備えたベーシックプランをご利用いただけます。追悼サイトで、大切な故人への皆様の想いを是非お伝えください。

*追悼サイトとは:http://ow.ly/bIT450ATa4e 

 
  • よくあるご質問
Q1 追悼サイトの作成は難しい?

ご安心ください。パソコンやスマホが苦手な方にも解りやすく作成できるよう設定されています。パソコンがない場合、スマホから追悼サイトをたった3ステップで作成いただけます。さらにご不明点はサポートディスクが対応致します。

 


Q2 大切な故人の思い出のアルバムやビデオを整理できる?

追悼サイトは、写真や動画を無制限に投稿いただけます。遺影やお気に入りの写真、ビデオなどの思い出アルバムは全てパソコンやスマホに保存され、いつでもどこにいてもスマホから大切な方の在りし日の姿を呼び出せます。


Q3 葬儀やお墓参りに行けないが「想い」を伝えられるの?

オンライン上に追悼碑が存在するので、世界中いつでもどこからでも故人への「想い」をメッセージ、写真、ビデオ、音楽として、投稿いただけます。その「想い」は、ご遺族や近親者の方々と共有され、「思い出」として永遠に皆様の記憶に残せます。

 

 


Q4 プライバシーを大切にしたい。オンラインだとセキュリティーが心配?

一般公開・非公開設定機能があるのでプライバシーを大切にお守りします。また海外運用実績を持つプラットフォームとの提携で、暗号化技術での個人情報保護、24時間365日の稼働監視、サイバー攻撃対応、永代(100年以上目標)維持されますのでセキュリティー面で安心してご利用いただけます。


Q5 終活で追悼サイト活用するとは?

誰しもいつか必ず訪れる自身の「死」に対する備え終活です。ご自身の追悼サイトをプライベートで作成し、自身の人生史、遺影写真、大切な家族や近親者への遺言、ビデオを保管しておけば、万が一のことがあっても心ためらうことなくご遺族の負担も軽減します。いつ何が起こるかわからない時代、追悼サイトが自身の最後を準備するための大きな意識づけになります。
 
  • 世界公的機関も追悼サイトを利用
世界中に広がる新型コロナの影響で、英国王室や米国政府も、お墓参りや葬儀参列の難しい時代にオンライン化した追悼碑を利用しています。

 

 

<参考>各政府のオンライン追悼サイトを活用するリンク

 


米国:疾病対策予防センター(CDC) https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/daily-life-coping/funeral-guidance.html、シカゴ市 https://www.chicago.gov/city/en/sites/covid-19/home/memorial-wall.html、退役軍人省:https://www.vlm.cem.va.gov
英国:マンチェスター合同行政機構(GMCA) http://ow.ly/dtfu50AT9zR、皇室:http://ow.ly/Glvb50ASXGX
香港:食品環境衛生部(FEHD)https://www.memorial.gov.hk/Default.aspx?lang=1


_______________

追悼サイトご利用法:
下記URLから追悼サイトに入り、作成いただけます。素晴らしい機能満載の追悼サイトを、是非お試しください。
https://www.tsuitonet.com/memorial-sites-for-loved-ones







 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スマートシニア株式会社 >
  3. 【無料作成】世界最大級260万人利用の「追悼サイト」を提供