安心・安全なAI縁結びナビゲーションアプリ「Aill」が、「HRアワード2021」に入賞!

~パートナーとの良好な関係によるプライベートの充実が、ワークライフシナジーに寄与する要素として、企業の人事施策に~

Well-being社会の実現を目指し、AIを活用した安心・安全な縁結びナビゲーションアプリ「Aill」を中心にワークライフサポート事業を展開する株式会社Aill(東京都港区、代表取締役・豊嶋千奈、以下AIll)は、この度日本の人事部「HRアワード2021」(主催:「HRアワード」運営委員会、後援:厚生労働省)のプロフェッショナル部門に入賞しました。また、8月30日より、「HRアワード」公式サイトにて、最優秀賞・優秀賞候補を選出する投票受付が始まります。
今回の受賞では、パートナーとの良好な関係によるプライベートの充実が、ワークライフシナジー、ひいてはWell-beingの重要な要素であるとして、企業の人事施策になっているAillの取り組みが評価されました。Aillは、これからもAI技術を用いて心の健康を増進するサービスを提供してまいります。

「HRアワード」公式サイト: https://hr-award.jp/



ここがポイント
・Well-beingに注力し、ワークライフシナジーを上げる人事施策として、心身の健康を作るプライベートの充実が注目されている。
・安心・安全なコミュニティで人生を支え合う価値観を共有する異性との出会いが重要。
・Aillでは、勤務先を通じた会員制度とAI技術によって、安心・安全な良縁を提供。
Well-beingが注目される中、ワークライフシナジーを高める施策として、心身の健康が重視されています。ライフの充実において、恋人、配偶者が与える影響は大きく、恋愛結婚が主流となった現代では、選択の自由が歓迎される一方で、出会いの機会が減少しており、20~30代の働く男女においては、ライフパートナーを求めても得る機会がないという人が増加しています。(男性70%、女性60%がパートナー不在と回答)

厚生労働省「 第15回出生動向基本調査(2015)」より、男性の回答厚生労働省「 第15回出生動向基本調査(2015)」より、男性の回答

 

厚生労働省「 第15回出生動向基本調査(2015)」より、女性の回答厚生労働省「 第15回出生動向基本調査(2015)」より、女性の回答



男女ともに生涯働く時代が訪れ、恋人・配偶者との関係においては、お互いの仕事を理解し、家事育児を分担する生活スタイルが求められています。

Aillでは、勤務先を通じた会員審査により、安心・安全に、公私を支え合う意欲の高い働く男女(男性会員の81%以上が、自身の家事育児負担割合50%以上を歓迎と回答)が出会える場として、Well-beingを推進する企業の人事施策として導入されています。さらに、独自のAI技術により、ユーザーのプロフィールを分析して相性の良い異性を紹介、会話ナビゲーションによりチャットで思いやり合って関係を深めるようにアシスト、好感度ナビゲーションにより相手の自分への気持ちを数値化し、効率的に適切なコミュニケーションを取ることができる流れを作っています。

Aillは、ライフサポート事業の一環として、公私ともに支え合うライフパートナーの縁結びをおこない、ワークライフシナジーの成立を通じて、Well-beingを支援します。
 

Aillが目指すウェルビーイングAillが目指すウェルビーイング



【会社概要】

代表者:代表取締役 豊嶋千奈
設立:2016年10月
資本金: 5,000万円
所在地:東京都港区港南1丁目9番地36号
事業内容:安心・安全なAI縁結びナビゲーションアプリ「Aill」の開発・提供
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み / 受理番号:30170001000
コーポレートサイト:https://aill.ai/company.html
サービスサイト:https://aill.ai/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Aill >
  3. 安心・安全なAI縁結びナビゲーションアプリ「Aill」が、「HRアワード2021」に入賞!