Waffle、第4回「ジャパンSDGsアワード」受賞!〜IT分野のジェンダー平等達成に向けて〜

 IT分野のジェンダーギャップ を埋めることをミッションとする一般社団法人Waffle(所在地:東京都渋谷区、代表理事:田中 沙弥果、以下Waffle)は、この度、第4回目となる「ジャパンSDGsアワード」(主催:SDGs推進本部-本部長:内閣総理大臣)において、「特別賞(SDGsパートナーシップ賞)」を受賞しましたことをお知らせいたします。

 本アワードは、2015年に国連で採択されたSDGsの達成に向けて、全国務大臣を構成員とする持続可能な開発目標(SDGs)推進本部が、優れた取り組みを行う企業・団体等を表彰する制度です。

(左から加藤官房長官、Waffle 田中、菅総理、茂木外務大臣)

 

(左からWaffle田中、斎藤)

■Co-Founder / CEO 田中沙弥果(たなか さやか)コメント

 この度はこのような名誉ある賞を賜りましたことに、大きな喜びを感じております。法人化して1年で、多くの企業やユース団体、個人の方々と連帯し、IT分野におけるジェンダー平等の達成に向けて取り組みを行ってきました。少しずつ周りの方々が”ジェンダー視点”の取り入れや、”ジェンダー主流化"の積極的な取り組みを行うことが増えてきたように思います。今回の受賞を励みに、関係者一同、これからもSDGs達成に向け活動に邁進してまいります。
 そして、これまで当法人の活動に温かいご支援・ご協力をいただいた全ての皆様、この1年を支えてくださり誠にありがとうございます。引き続き、一緒にこの問題を解決していきましょう!

■Co-Founder 斎藤明日美(さいとう あすみ)

 この度は栄誉ある賞を頂き誠に光栄です。受賞までの道のりにて大変多くの方のお力添えを賜り、心よりお礼申し上げます。
  科学技術は常に社会・経済を牽引する分野であったと同時に、男性の多い分野でもあります。それゆえに、治験対象のジェンダーの偏りによって女性の方が多く薬の副作用を抱えたり、ジェンダーの偏りを考慮せずに開発したAIが採用にて女性を差別するなど、ジェンダー多様性の低さを一因とする重大なミスにつがあるケースがありました。私たちは、より多くの女性やジェンダーマイノリティがITの担い手になることで、よりよい科学技術の発展を支えることができると信じております。
 今後におきましても、日々精進してまいりますのでよろしくお願いいたします。
 
  • ジャパン SDGs アワードとは

 「ジャパンSDGsアワード」は、持続可能な開発目標(SDGs)達成に向けた企業・団体等の取組を促し,オールジャパンの取組を推進するために創設されました。SDGs達成に資する優れた取組を行っている企業・団体等を,SDGs推進本部として表彰するもので,NGO・NPO、有識者、民間セクター、国際機関等の広範な関係者が集まるSDGs推進円卓会議構成員から成る選考委員会の意見を踏まえて決定されます。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/award/index.html
 
  • 活動の意義「IT分野のジェンダーギャップ とは」
 
 日本では、IT業界の女性技術者の比率は14.3%、大学で工学を専攻する女性比率は15%と、科学・技術分野の男女比率に大きな偏りがあります。AIやIoTによりデジタル化が進む社会において、本分野への女性参画が少ないことは、男女の賃金格差や科学技術の進歩におけるジェンダー 不平等にも繋がると考えています。
 日本における女性の理系教育については、国際学力調査PISAにおいてOECD加盟国の中でも常にトップレベルなのにも関わらず、 将来科学・工学分野の職業を希望する女子生徒は3.4%と、OECD加盟国最低です。
 原因は 保護者や先生のもつジェンダーバイアスやロールモデルの不在など、学生をとりまく環境が女子生徒の理系進学に影響しています。
 
  • Waffleのこれまでの取り組み

 Waffleは女子中高生向けにプログラミングを学ぶ 環境と機会の提供、そして日本全体を変えるための政策提言を実施しています。

<女子中高生向け>
 女子中高生向けのコーディングコース「Waffle Camp(ワッフル・キャンプ)」や、世界最大の女子中高生向けアプリコンペ「Technovation Girls(テクノベーション・ガールズ)」の日本チーム出場支援、その他にも企業との連携イベントなどを行っています。これまで延べ1000人以上の女子中高生に機会を届けました。
・Waffle Campホームページ: https://www.camp.waffle-waffle.org/
・Technovation Girls日本公式ホームページ: https://www.technovation.waffle-waffle.org/
 


<政策提言>
 先日、第5次男女共同参画基本計画素案に対するパブリックコメントを内閣府男女共同参画局の橋本内閣府特命担当大臣(男女共同参画)にユース団体と共にユース提言書として提出しました。第5次男⼥共同参画基本計画策定に当たっての基本的な考え⽅(答申)の第4分野 科学技術・学術における男女共同参画の推進では、Waffleの提言が数カ所反映されております。
 

 
  • 一般社団法人Waffle(ワッフル)について

 一般社団法人Waffleは、IT分野のジェンダーギャップを埋めることをミッションに、2017年から活動しています(2019年度法人化)。日本国内の女子中高生をターゲットに、オンライン・コーディングコース「Waffle Camp(ワッフル・キャンプ)」の提供、国際的なビジネス・アプリコンテスト「Technovaton Girls(テクノベーション・ガールズ)」の日本支部の運営や、他企業と協働でIT教育イベントを実施しています。また、代表・田中は日本政府主催の国際女性会議WAW! 6thのユース代表として、ITやSTEM分野の女子教育の重要性を提言しています。2020年9月より東京都主催女性ベンチャー成長促進事業「APT Women」第5期生として採択。2020年Forbes JAPAN主催「世界を変える30歳未満30人」のソーシャル部門を受賞。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人Waffle >
  3. Waffle、第4回「ジャパンSDGsアワード」受賞!〜IT分野のジェンダー平等達成に向けて〜