S&J、ジェイズ・コミュニケーション、Darktrace 3社初の協業サービス「Darktraceアラート分析・監視サービスパッケージ」をリリース

Enterprise Immune Systemのアラート分析・監視を、セキュリティ専門事業者であるS&Jが実施

S&J株式会社(以下S&J 本社:東京都港区、代表取締役社長:三輪 信雄)は、ジェイズ・コミュニケーション株式会社(以下ジェイズ・コミュニケーション 本社:東京都中央区新川、代表取締役社長:愛須 康之)、Darktraceジャパン株式会社(以下Darktrace 本社:東京都渋谷区、カントリーマネージャー:鈴木 真)と、Enterprise Immune Systemのアラート分析・監視サービスパッケージを共同でリリースすることをお知らせいたします。
https://www.sandj.co.jp/services/cam-dt/
昨今、一般企業におけるDXの促進やコロナ禍によるワークスタイルの変革により、ITシステムはクラウド化、SaaS化が推進され、ITシステムは複雑化かつ広大化しています。そして、サイバー攻撃はそれら広がった防御範囲の間を突く形で実行されるため、ITシステムの複雑化、広大化に比例してセキュリティリスクは増大し、セキュリティ担当者の負担は日々重くなっています。

こういった状況に対して、AIを活用してアプローチしているのがDarktraceのEnterprise Immune Systemです。
Enterprise Immune Systemは、オフィス内の通信パケットだけでなく、Microsoft 365、Google Workspace、ZoomといったSaaS環境、テレワーク環境など、複雑なITシステムを統合的に監視が可能なソリューションです。しかしながら、Enterprise Immune Systemで脅威を発見したとしても、「どう対処すればいいのか」 「対処が必要なのか」 といった判断はセキュリティ担当者に委ねられており、その判断は容易ではありません。

そこで、当パッケージではEnterprise Immune Systemのアラート分析・監視を、セキュリティ専門事業者であるS&Jが実施することで、クラウド、テレワークを含む広大な組織全体のネットワーク環境を1つのサービスで実施することを可能としています。

■サービス概要、特徴
  • DarktraceのEnterprise Immune Systemでテレワーク、SaaS、クラウドを含む広大なIT環境を監視
  • セキュリティ監視の専門業者S&Jが分析・監視を24時間365日で実施
  • 長年のセキュリティ商材販売実績を誇るジェイズ・コミュニケーションが適切な設置構成を設計

本サービスの主たる販売はジェイズ・コミュニケーションにて実施し、3年で30社への導入を目指します。

標準価格:500IP 9,960,000円/年(税込10,956,000円)~
https://www.sandj.co.jp/services/cam-dt/

また、本パッケージのリリースにあたり、ダークトレース・ジャパン カントリーマネージャー 鈴木 真様より以下のエンドースメントを頂戴しています。

■Darktraceジャパン株式会社 カントリーマネージャー 鈴木 真様コメント
SOC専業ベンダーとして日本国内で草分け的な存在であるS&Jと、ネットワークセキュリティソリューションに特化した製品販売・サービス提供を一貫して手がけているジェイズ・コミュニケーションとタッグを組むことは、Enterprise Immune Systemの製品特性に照らして非常に相性が良いと感じています。サイバーリスクが従来の企業ネットワーク内に留まらず分散・急増する中、あらゆるデジタル環境を常時学習・可視化できる自己学習型AIで監視の死角をなくすDarktraceのソリューションとSOC運用を組み合わせていただくことで、お客様に安心・安全をお届けする一助となれば幸いです。

========================================
■本件に関するお問い合わせについて
https://www.sandj.co.jp/contact/
S&J株式会社 広報担当
TEL: 03-6205-8500(代表)
MAIL:pr@sandj.co.jp
========================================
■S&J株式会社について( https://www.sandj.co.jp/
本社 : 〒105-0003 東京都港区西新橋2-4-12 西新橋PR-EX8階
設立日 : 2008年11月7日
資本金 : 4,865万円
代表者 : 代表取締役 三輪 信雄(みわ のぶお)
事業内容 : サイバー攻撃対策システムの開発及び運用、サイバー攻撃監視やセキュリティ診断、コンサルティング、インシデント対応などのサービス提供。
(S&Jは、自社開発の運用システム「SOC Engine®」により、効率的・効果的なセキュリティ運用サービスを提供しています。)

※本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
  1. プレスリリース >
  2. S&J株式会社 >
  3. S&J、ジェイズ・コミュニケーション、Darktrace 3社初の協業サービス「Darktraceアラート分析・監視サービスパッケージ」をリリース