世界初の「塩分吸収抑制技術」を展開するトイメディカルとヤマエ久野が資本業務提携、フード領域への戦略的協業を開始

塩分吸収抑制の特許技術を用いてサプリメントなどを展開するトイメディカル株式会社(代表取締役社長:竹下英徳、本社:熊本県上益城郡、以下「トイメディカル」)は、ヤマエ久野株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長COO:大森 礼仁、以下「ヤマエ久野」)との資本業務提携契約を締結し、トイメディカルが第三者割当により発行する新株式引き受けを決定しましたことをお知らせします。


◆資本業務提携の背景

WHO(世界保健機関)が提唱している通り、人類の塩分の過剰摂取が世界的な大きな課題になっております。減塩商品市場が拡大している一方、トイメディカルが持つ技術は「排塩(食事の塩分を吸収抑制し体外へ排出)」を可能とし、塩分を控えるなど過剰な我慢をせずQOL(quality of life、生活の質)の向上に貢献することが可能です。今回、九州を基盤とする食品の中間流通業であるヤマエ久野と連携することでヤマエ久野の顧客基盤や提案⼒そして物流面での相乗効果を生み出せるパートナーしてこの度の資本業務提携となりました。既に協業体制を推進しており、今後大手食品メーカーや大手外食チェーンとの展開も予定しております。

◆主な業務提携内容
1. 食品事業における業務推進
 ヤマエ久野の顧客基盤・販売網を活用し、トイメディカルの取扱商品を食品関連事業者へ本格展開
2. 商品力強化
  第三者割当増資により調達した資金を活用し、トイメディカルにおいて新商品開発や機能性食品表示取得等を行い、商品力を強化します。

◆トイメディカルの塩分吸着技術について
人工透析患者様からの「もう一度くまもとラーメンが食べたい」そんなご相談から塩分吸収抑制技術の開発はスタートしました。世の中には減塩食品、減塩調味料や炭水化物を置き換えるなどの工夫された食事メニューも増えてきました。しかし、それでは食事の味を変えずに、美味しいものを美味しく食べたいという想いを実現することはできません。そこで、熊本大学と2年間の共同研究期間を経て「食事に含まれる塩分の一部を吸収抑制し体外へ排出する」という技術を確立させ、排塩シリーズ第1号となるサプリメントDel Salt(デルソル)が完成いたしました。(https://delsalt.jp/
 



◆今後の展開
塩分吸収抑制技術を応用した製品の開発を進めています。

<ゼリータイプ>
サプリメントタイプと同様の効果を発揮するゼリーです。スティックタイプとカップタイプの2種類を用意しており、現在飲食店を中心に福祉施設からもお問い合わせをいただいております。また、カップタイプについては熊本県芦北町の特産品を活かした<デコポン味>で設計しております。2020年7月の熊本県南エリアの水害復興支援の一環とした、JAあしきた様との共同開発商品です。

<SoDASodium Deactivated Alginate(ナトリウム無効化アルギン酸塩)>
塩分吸着成分(アルギン酸類)を弊社の特殊技術でコーティングしたもの*です。
食品製造および調理時にSoDAを加えることで、口腔内で塩味をしっかり感じながらも消化管内でアルギン酸類による塩分吸収抑制効果が働きます。
現在、研究開発中の技術ではございますが、実現すれば塩分相当量と同等のSoDAを利用することで、体内への塩分吸収を無効化する商品が完成します。消費者の皆様は食品の味を変えることなく、美味しいものを美味しく食べて体内への塩分吸収を大幅に減らすことが可能となります。*特許出願中

◆我々が実現したい世界
世界の死因のTOPは高血圧由来の心疾患・脳卒中とされており、年間1500万人以上(世界の死者の4人に1人)の方が亡くなられております*1。その現状から、我々は人々を死に至らしめる大きな要因の一つは「塩」だと考えております。もちろん我々の身体には「塩分」は必要不可欠なものであり、生命維持活動において重要な役割を果たしております。
しかし、現代において我々の塩分摂取量は1日平均約10gであり*2、WHOがファクトシート*3で推奨する心疾患や脳卒中のリスクを下げる1日5g未満には程遠い食生活をしております。
我々は、塩分量を減らして美味しい食事を我慢するのではなく、美味しいものを美味しく食べて健康に過ごせる世界を創ります。そして世界の人々の塩分摂取量を30%カットし、将来的に心疾患、脳卒中で亡くなる方を半減されることにコミットして事業運営を行ってまいります。
*1 2016 WHO
*2平成30年国民健康・栄養調査 厚生労働省
*3 2020年4月29日更新

◆共同研究に基づく成果
熊本大学大学院生命科学研究部 講師
藤原章雄講師(同社技術顧問)
トイメディカル社との共同研究により誕生した塩分吸着サプリメント(主成分:アルギン酸類)は、動物実験において、食事により摂取した塩分を消化管内にて吸着することで、そのまま体外に排泄し、結果的に血中の塩分濃度(ナトリウム濃度)の上昇を緩やかにすることを確認しております。共同研究では、数種の候補アルギン酸類から最適なアルギン酸類の同定ならびにその配合割合を明らかにしました。


■ヤマエ久野株式会社 会社概要
商号:ヤマエ久野株式会社
事業内容:食品(含む原料)、酒類、飼料畜産、木材・住宅資材の卸売及び物流事業
設立年月日:1950年4月27日
本社所在地:福岡市博多区博多駅東2丁目13番34号
代表者:代表取締役社長COO大森礼仁
資本金:2,974百万

■トイメディカル株式会社 会社概要
商号:トイメディカル株式会社
事業内容:医療機器・健康食品・美容品の開発及び販売
設立年月日: 2013年10月9日
本社所在地:熊本県上益城郡御船町豊秋750-1
代表者:代表取締役社長 竹下 英徳
資本金:75百万

□お問い合わせ先
メール:info@toymedical.jp 福田宛
  1. プレスリリース >
  2. トイメディカル株式会社 >
  3. 世界初の「塩分吸収抑制技術」を展開するトイメディカルとヤマエ久野が資本業務提携、フード領域への戦略的協業を開始