IT業界の営業を強化する『D-Biz Share』の2020年活動報告と今後の取り組み

D-Biz Shareは役員を含め社員数が3名以上、50名未満の企業を対象にコロナ状況下で弱っているデジタルビジネス分野における営業を支えます。

D-Biz Shareは株式会社デジタルビジネスシェアリング(本社:東京都渋谷区、代表取締役:飯村有)が提供する「IT業界の中小零細企業に対して営業強化を行うための案件・ナレッジ・リソースのシェアリングエコノミーサービス」です。本記事ではβテストを開始した2020年の活動報告と今後の取り組みについてご報告します。


■ D-Biz Shareについて

 

IT業界の中小零細企業に対して営業強化を行い、ビジネスの機会を増加させる"案件・ナレッジ・リソースのシェアリングエコノミーサービス"です。
D-Biz Shareは案件・リソース情報の交通整理を行い、中小零細企業の雇用継続を推進すると共に新たな価値のある市場創出を行うことを目的としています。

案件やリソースなどの加盟企業間の“シェア”を促進するためのプラットフォームの提供に加え、加盟企業に対し、月1回オンライン営業会議招待制の社長懇親会も開催しております。


D-Biz Shareでシェアできるモノの例

サービス紹介記事:https://note.com/d_biz_share/n/n8bc380da2171




■ 2020年の主な活動実績

IT業界の中小零細企業に対して営業強化を行うためにD-Biz Shareサービスのβテストを開始し、以下の取り組みをしてきました。

サービスのβテスト内容

  • 仕事につながる案件とリソース情報のデータ化と分析
  • D-Biz Share加盟企業との定例営業会議をオンラインにて月1回開催
  • 社長懇親会の開催


広報・イベント

  • PR TIMESなどを用いたD-Biz Share加盟企業の紹介
  • 複数社合同のマーケティング勉強会をオンラインにて実施
  • 複数のプログラミングスクール合同ポートフォリオコンテスト「editch」の開催




■ βテスター加盟企業からの反応

2020年8月からβ版サービス提供を開始し、2021年1月現在、加盟企業数は7社となりました。
加盟企業の代表者様のご紹介で加盟する企業が増えていっております。

加盟企業よりサービスを利用して以下のお声をいただいております。
  • 社長や経営者同士のコネクションができる
  • 自社が手掛けていない事業の知見が増える
  • 新規では受注しづらい受託開発案件の紹介や相談ができる




■ 2021年に取り組むこと

中小零細企業のお仕事の内容は案件や担当ごとで取り扱っている、条件や環境、金額規模などがケースバイケースとなっています。ケースバイケースであると個別の対応が求められ、安定した成長戦略を策定することが難しい状態です。
そこで弊社ではITエンジニアならではのロジカルな分析を行うことで、中小零細企業にとって次世代のスマートな営業や広報ができるよう以下2点に注力して活動していきます。



1,中小零細企業のデジタルビジネスに関するデータを収集し分析する
国や大企業によるデータ分析や市場調査などは行われていますが、中小零細企業が対象ではないことも多く、中小零細企業の戦略策定には大きく影響しません。
中小零細企業の声を収集するアンケートを実施し、市場や業界の動向分析を行った上で戦略策定に貢献できるよう提案や情報発信を行っていきます。

中小零細企業向けアンケート:https://t.co/1QpQmzU3fn?amp=1
アンケートにご協力いただいた企業様へは弊社が分析したレポートを無料で提供します。



2,複数社による発信力のシナジー効果を検証し、マーケティング施策に貢献する
コロナ禍で人の活動制限が発生したため、企業のマーケティング施策や活動は以前にも増して重要性が上がりました。中小零細企業が1社1社で効果的な広報活動や情報発信を行うには十分な予算を用意することもできない場合も多く、事業を安定させるために行うマーケティング投資の費用対効果が実感しにくいという悩みが生じています。

弊社では十分な予算を確保できない中小零細企業であっても、複数社による広報活動で発生するシナジー効果について更なる検証を実施します。
既に合同のオンライン勉強会やオンラインイベントの実施、弊社の情報発信能力を使った企業インタビュー記事の配信にてこの施策の効果を計測・分析しております。




■ ご協力のお願い

1,企業インタビューにご協力いただける企業様を募集

5分程度のオンラインインタビューへのご協力お願いしています。ご協力いただいた企業様の情報は無料で記事を作成して発信させていただきます。取材費用と記事作成費用は無料ですので、ご協力いただける企業様はご連絡ください。

実績
問い合わせ窓口
info@d-biz-share.com


2,editch vol.3の参加スクール様とスポンサー様の募集
editchは複数のプログラミングスクール卒業生が作成した成果物を発表するオンラインコンテストです。
2021年4月25日(日)に3回目となるeditch vol.3を開催するにあたり、参加スクール様、スポンサー様を募集しております。説明資料をご用意しておりますのでご興味のある方はご連絡ください。

参加スクール様のメリット
  • イベント参加者となるスクール生の実力を発信できる
  • スクール生のモチベーションがアップする

スポンサー様のメリット
  • イベントページでのロゴとリンクの掲載
  • イベントでのPR時間(5〜10分)
  • 賞状やTシャツなどの公式グッズへの企業ロゴ掲載と提供

実績
お問い合わせ窓口
info@d-biz-share.com




■ 加盟企業の事業、サービス紹介

株式会社スタートアップテクノロジー

提供サービス :RUNTEQ
サービスサイト:https://runteq.jp/
Webエンジニアの就職に強いプログラミングスクールならRUNTEQ(ランテック)
現役エンジニアの講師と実務レベルのカリキュラムで、Web系企業に就職するための必須スキルを修得できます。卒業時には完全オリジナルなポートフォリオを作成して、就活を有利に進めましょう。

株式会社あくしゅ
主な事業     :クラウド構築
コーポレートサイト:https://axsh.jp/japanese.html
小規模システムから大規模システムまで、貴社システムを丸ごとクラウドへお引越しさせるサービスです。検討から計画立案、実作業、運用まで、経験を積んだクラウドエンジニアが幅広くサポートいたします。 好評可能な実績には、ミュゼプラチナム様の大規模なAzure移行があります。おまかせください!

株式会社マンハッタンコード
主な事業     :ADS(アプリケーションデベロップメントサービス)
コーポレートサイト:https://www.mht-code.com/
会社紹介資料   :https://speakerdeck.com/mhtcode/company-profile
スマートフォンアプリケーションサービスの開発に特化しています。事業構想からサービスインまで対応可能です。創業時からスマートフォンアプリケーションを主軸にしており、数多くのナレッジから様々な企業様へシステム開発の文化を提供しています。

株式会社アトラ
主な事業     :システム開発の企画・要件整理・ベンダーコントロール事業
コーポレートサイト:https://attela.jp
業務要件が複雑で専門性の高いシステム開発の業務に特化しております。お客様のビジネスモデルを理解し、経営陣・エンジニアチームの共通言語を作成し、失敗要因を限りなく削ったシステム開発のプロジェクトマネジメントを行っております。

株式会社システムフリージア
主な事業     :フリースタイル開発事業
コーポレートサイト:https://www.sys-freesia.co.jp/
主にオープン系・Web系のシステム開発に係る高いスキルを有した弊社技術者をご紹介し、お客様のシステム開発プロジェクトに貢献致します。多種多様なスキルを有したエンジニアが多数在籍しておりますので、要件定義から運用・保守まで、開発業務全般にご対応させていただく事が可能です。

株式会社リビルド
主な事業     :Webシステム開発、エンジニア教育、自社サービス"Tadoru"の開発・運営など
コーポレートサイト:https://re-build.company/
事業を通して助け合いが循環する世界をつくることをミッションとして掲げた会社です。
自社サービスでは、Tadoruなどのエンジニア紹介サービスを運営。また、東京、沖縄から受託開発案件を請け、Webシステム開発も行っています。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 デジタルビジネスシェアリング >
  3. IT業界の営業を強化する『D-Biz Share』の2020年活動報告と今後の取り組み