緊急時の備えに安心の非常用電源!株式会社マテラスが「ポータブル電源 MATERAS M500」の販売を開始

災害時やアウトドアで使えるバッテリー式小型発電機

「株式会社マテラス」は、近年多発している大型台風や地震などによる停電時に電化製品が利用できる「ポータブル電源 MATERAS M500」の販売を開始いたしました。
株式会社マテラス(本社:大阪市北区)は、9月1日の防災の日に合わせて、「ポータブル電源 MATERAS M500」を発売いたしました。「ポータブル電源 MATERAS M500」の本体にはリチウムイオンバッテリーを内蔵しており、突然の停電時であっても本体に充電した電力で、ガジェット類を充電するだけでなく、電化製品を稼働させるための発電能力も兼ね備えております。
 


<商品の特徴>
1、バッテリー容量120000mAh/444Whでスマートフォン(約2,900mAh)約39回充電可能!
2、定格出力は500Wの純正弦波を出力!
3、サイズ:L290*W159*H158mmのコンパクトサイズ!
4、重量5.3KGで持ち運び簡単!
 


<商品の仕様>
【商品名】MATERAS M500
【容量】120000mAh/444Wh
【定格出力】500W
【AC入力】100V~240V 50Hz/60Hz
【AC出力】100V 60Hz × 4口
【DC出力】12V/10A(15A Max)× 3口
【USB Type-A出力】× 4口
【USB Type-C出力】× 1口
【付属品】AC充電ケーブル、ACアダプター、シガーソケット充電ケーブル、日本語取扱説明書
【価格】54,780円(税込)

<使用用途>
・災害時の避難生活を強いられた場合でも、夏では扇風機、冬では電気毛布など使用できます。
・スマートフォンやパソコンへの充電を十分に行いますので、情報が遮断されるリスクを回避できます。
・キャンプや車中泊など電源設備のないアウトドアでも気軽に電化製品をお使いいただけます。

本体への充電方法は、ACコンセント充電・シガーソケット充電・ソーラーパネル充電(ソーラーパネルは別売り)と、3種類の充電方法があり、ACコンセント充電では約8時間で充電が完了いたします。頻繁に利用しない場合は、緊急時の備えのため、目安として3ヶ月に1度充電を行ってください。
 


<商品の安全性>
ACコンセント充電の際に使用するACアダプターには、電気用品安全法に基づきPSE認証を取得しております。
その他にもFCC、CE、RoHs、UN38.3などの各種認証を取得し、経済産業局への届出も済ませております。
本体にはBMS(バッテリーマネージメントシステム)を搭載しておりますので、
過電流、過電圧、過充電、過熱、短絡などから本体を保護いたします。
また、UPS機能を備えていますので、突然の停電からパソコンなどの停止を防ぐ無停電装置の役割を果たします。
 


■本プレスリリースに関するお問い合わせ
株式会社マテラス 担当:田中豊 までお願いいたします。
TEL:090-6374-1549
FAX:06-7222-3444
Email:y-tanaka@materas.co.jp
商品販売ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/B08CMD2F97/(Amazon MATERAS 公式ショップ)
https://store.shopping.yahoo.co.jp/materas/ms0001.html(Yahoo!ショッピング MATERAS 公式ショップ)
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マテラス >
  3. 緊急時の備えに安心の非常用電源!株式会社マテラスが「ポータブル電源 MATERAS M500」の販売を開始