障がいのある方が就職できる屋内型農園「わーくはぴねす農園Plus」が6月1日、名古屋市に開園

株式会社エスプールプラス(本社:東京都千代田区)では、障がいのある方の就労を目的とした企業向け貸農園「わーくはぴねす農園」を名古屋市中川区に展開し、新たに約100名の障がいのある方の雇用を創出いたします。
 農園は屋内・屋外合わせて全国に24施設展開しており、今日では1,900名を超える障がいのある方が、農園を利用する331社の企業に就職し、ほうれん草やトマトなどの野菜作りに取り組んでいます。


 厚生労働省が発表した「令和二年障害者雇用状況の集計結果」によると、愛知県内企業の達成率は47.2%にとどまっています。その中、障害者雇用促進法の改正に伴い、企業に課される法定雇用率は、2021年3月1日より2.2%から2.3%に引き上げられました。一方、直近では新型コロナウイルスの影響による求職相談など、就職を望む障がい者数は益々、増加傾向を示しています。

 このような状況下、当社は、初めて名古屋市内にわーくはぴねす農園を開設することで、新たな企業への就職機会の場を創出します。また今回は夏の台風時期を迎え、自然災害にも強い屋内型の農園を開園することにしました。名古屋市内においては初めての農園開設となり、2021年6月1日(火)の開園を予定しています。本開園をもち、約100名の障がい者雇用が一般就労として創出されるほか、障がい者をサポートするスタッフとして、シニアや主婦を中心に約 30名の雇用が創出される見込みです。
 

 
  • 農園の概要
名   称 ソーシャルファーム わーくはぴねす農園Plus 名古屋
所 在 地 愛知県名古屋市中川区法蔵町2-1
面   積 660.66坪(2階建て/各階330坪)
開 設 日 2021年 6月1日
参画企業数 最大34社
障がい者数 最大102名
農   法 屋内型 水耕栽培法

■エスプールプラスについて
[責 任 者 ] 社長執行役員 和田 一紀
[ 設   立  ] 2010年6月
[事業内容]  障がい者雇用支援事業 (障がい者専用の企業向け貸し農園の運営、障がい者の採用・雇用継続支援サービス)
[ U  R  L ]  https://plus.spool.co.jp/
[紹介動画]    https://www.youtube.com/watch?v=4iQUQJes4EM
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エスプールプラス >
  3. 障がいのある方が就職できる屋内型農園「わーくはぴねす農園Plus」が6月1日、名古屋市に開園