ヒロラボ、人的資本への投資向け研修としてManagement 3.0のアドウェイズ社事例を公開

企業変革支援のヒロラボが上場企業における人的資本への投資向け研修としてアドウェイズへManagement 3.0を提供

 組織変革支援を行うヒロラボラトリー合同会社(東京都中央区、代表者:渡辺 博司、以下 ヒロラボ)は、株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山田 翔)へ上場企業における人的資本への投資向けの研修としてManagement 3.0を提供いたしました。

 本研修にまつわるお客様のインタビュー記事を本日2022年12月20日よりヒロラボ社のWebサイトにて一般公開いたしました。

インタビュー記事ページ
Webサイト:https://hirolaboratory.com/testimonials_adways_management30/


【お客様Webサイト】
株式会社アドウェイズ
https://www.adways.net/

以下、インタビュー抜粋となります。

■受講背景
 次期リーダー層候補向けの教育に加え、上場企業の人的資本への投資を通して人的資本の価値を高め、その価値を最大化させるシステム構築という点でも効果があると期待し受講しました。

■受講効果
 合意形成をどう進めるべきか、権限委譲の効果的なやり方など、Management 3,0で学んだ内容がしっかり日々の業務へ落とし込めてきております。

■受講検討をされている方へのメッセージ
 社会やユーザーが求める価値がどんどん複雑化している中で、それに応じて、会社が大きくなればなるほど、組織も複雑になっていきます。こういった複雑な状況に対して、どう取り組んでいくかという課題を持っている企業にとって、研修を通してManagement3.0の思考を学ぶのは、とても有意義なことだと思います。

 今後、上場企業は人的資本の情報開示への対応と、継続的な投資が必要になると予測されています。研修を通して、Management3.0は政府の指針と合致した内容も多く盛り込まれていると感じているため、教育や研修、組織企画の担当の方は参考にしていただければと思います。


インタビュー記事内では、他にもどんな方々が参加され、受講の中で印象的だった内容などを収めております。


■ヒロラボについて
【成果が出る職場になるための組織変革支援】をコンセプトに
「システム × 手法 × 文化」と組織変革に必要な3つの要素を提供しております。

具体的には
  • システム:Asanaのライセンス販売、導入支援
  • 手法:GTD®トレーニングの提供
  • 文化:Management3.0トレーニングの提供
を中心にサービスを提供しております。
それぞれのサービスを組み合わせてIT導入補助金として申請し、最大150万円の補助を受けることも可能です。

社名:ヒロラボラトリー合同会社
代表者:渡辺 博司
所在地:東京都中央区銀座1-22-11 銀座大竹ビジデンス 2F
URL:https://hirolaboratory.com/
GTDトレーニング紹介URL:https://hirolaboratory.com/service/gtd/
Management 3.0紹介URL:https://hirolaboratory.com/service/management30/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ヒロラボラトリー合同会社 >
  3. ヒロラボ、人的資本への投資向け研修としてManagement 3.0のアドウェイズ社事例を公開