建築・土木関連の教育機関向けにRevizto(レビツト)ライセンス無償提供開始!

在宅授業や課題のやりとりにも役立つ、BIM/CIMのコミュニケーション一元化ツール

※本プレスリリースは4月1日実施のエイプリルドリームプロジェクトにて発信されています。通常のプレスリリースとは異なり、企業・団体がいつか叶えたい「夢」の内容の発信です。

当社は、「April Dream 4 月 1 日は、夢の日。」に参加しています。このプレスリリースはMotionGalleryの April Dream です。
 建設IT関連の輸入販売・サポートを行うコンストテック株式会社(代表:石川亮太、所在地:神奈川県川崎市)は、昨今の新型コロナウイルス感染症などの影響による ”在宅授業(オンライン授業)”の広がりや課題のやりとりにお役立ていただくため、建設業界の設計・施工管理に最適なBIM/CIMコミュニケーション一元化ツール『Revizto(レビツト)』を本日4月1日より、建築・土木関連の教育機関向けに無償提供開始いたします(利用期間:1年間)。https://revizto.jp

 『Revizto(レビツト)』は、約150か国で16万人以上の技術者に日々お使いいただいており、日本でも2020年11月のサービス開始以降、設計事務所・建設会社への導入が加速しています。Reviztoにより、ユーザーは2D・3Dで課題・状況を可視化し、建設業界のQCDSE(品質・コスト・工期・安全・環境)実務に役立てていただけます。遠隔地でのコミュニケーションに役立つReviztoはまさにこれからのBIM/CIMコミュニケーションを革新するツールです。

 また、2D・3Dでの課題解決のプラットフォームの役割も担います。

 さらに、各種のBIM/CIMがある中でCDE(Common Data Environment:共通データ環境)を実現いただけます。

 皆さまが遠隔授業を含めた学業・研究をされるために、将来の建設実務者として活躍されていく学生の皆さまのご支援に少しでもなるよう、無償提供を開始させていただくことになりました。在宅での授業や課題のやり取りにご活用ください。
 
  • 【教育機関向け】Revizto無償提供 概要
サービス:Reviztoの利用ライセンス
費用:無料(1年間)
対象:教育機関に所属している教授・教員・学生 条件:教育機関に所属していることを証明する書類等を提出いただける教授・教員からのお申込みを受け付けます (学生からの申し込みは無効)。
利用方法:HP上で公開している動画(https://revizto.jp/video-gallery/ )よりご覧いただけます。
サポート:企業に提供しているカスタマーサポートはサービスに含まないため、HP上で公開しているヘルプセン ター(https://const-tech.zendesk.com/hc/ja)にて活用法をご覧いただください。
ライセンス数:1機関につき、上限20式まで(それ以上の数をご希望される場合は、応相談ください)
お申込み:info@revizto.jp にメールでご連絡ください。「【教育機関向け】Revizto無償利用」とメールの タイトルに記載をお願いします。
 
  • コンストテック株式会社 代表 石川亮太よりメッセージ
「建築・土木関連学生のお力になり、将来的な建設業界の生産性UPにつなげたい」
若者の皆さんには、弊社の企業理念『建設の生産性UPと関わる人のワクワクに貢献』を将来的に担っていただく
心意気と力があると信じています。 しかし、昨今の新型コロナウイルス感染症などの影響による遠隔授業の広がりで、学業に様々な困難があると聞 きます。そのような「遠隔授業」などにぴったりなものとして、Reviztoを通じて少しでもお役に立ちたいと考え ました。また、Reviztoは世界基準で使われているサービスです。Reviztoを早いうちから活用して、日本の建設業界の未来を引っ張っていっていただきたいと願っています。
 
  • (ご参考)今後のセミナー概要
Revizto開発元のVizerra SA社にて、APAC(アジア太平洋)地域の代表を務めるVlad Milicevicを迎え、Reviztoの海外での活用事例や、BIM/CIMに関する最新動向についてご紹介いたします。

日時:4月6日(火)13:00-13:55 @オンライン(zoom)
登壇者:Revizto APAC 代表(Vizerra SA社)Vlad Milicevic、コンストテック株式会社 代表 石川亮太
テーマ : ReviztoのAPAC地域代表のVlad Milicevic より『Reviztoの海外での活用事例』
【前半】
第1部:活用事例のデモンストレーション(約25分) ・検査指摘事項の一元管理・2D図面の活用・干渉箇所の回避管理・イシュー トラッカーによる課題解決 etc.
第2部:トークセッション:海外でのBIM/CIMや建設DX事情について(約15分) ・海外でのBIM/CIM、建設DX事情やその動向・Reviztoの海外での活用状況について
【後半】質疑応答(約15分)
参加費:無料
お申込み:https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_Nrt1istyRDKs2d1ojOKDqg

 
  • 会社概要:コンストテック株式会社
代表者:石川亮太
設立:2020年5月
所在地:神奈川県川崎市
事業内容:建設IT関連の販売・サポート、BIM支援・モデリング
WEB:https://www.const-tech.co.jp
サービス:https://revizto.jp
 
  • 会社概要:Vizerra SA
CEO:Arman Gukasyan
設立:2008年 所在地:スイス・米国
事業内容:3Dテクノロジー開発
サービス:https://revizto.com/en

【お気軽にデモ・プレゼンにお申込みいただき、Reviztoの機能を体験ください】
一般のお問合せ:サービス担当 Tel:044-223-8463 info@revizto.jp

「April Dream」は、4 月 1 日に単に笑えるネタではなく、実際に企業が叶えようとする夢 を発信いただく PR TIMES によるプロジェクトです。 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. コンストテック株式会社 >
  3. 建築・土木関連の教育機関向けにRevizto(レビツト)ライセンス無償提供開始!