株式会社 Discover Deep Japanとシリアの優秀なITエンジニア人材を繋ぐサービスを提供する株式会社BonZuttnerが業務提携

難民×ソーシャルビジネスでチャレンジする2つのスタートアップビジネスの業務提携 

株式会社 Discover Deep Japan(以下DDJ)は、難民・移民のスキルを活用して地方創生に取り組んで来ましたが、この度、シリアのエンジニア人材のサービスを提供し、社会問題を解決するというビジョンを持った株式会社BonZuttnerとの業務提携を結びました。


株式会社BonZuttnerについて
https://bonzuttner.com )
主にシリア人ITエンジニアを対象とした、ラボ型のオフショア開発や通常の開発受託を行っている会社です。ラボ型の開発事業では、クライアント様の開発チームにシリア人エンジニアがオンラインで参加し、クライアント様の指揮命令のもと、オンライン上でコミュニケーションを図りながらプロジェクトを進めていきます。

 


シリアをおすすめする理由
1つ目は価格の差。人材要件によっても変わりますが、日本人の人件費と比べておよそ半分程度となり、インドやベトナムなどの他のアジアの国よりも費用を抑えることができます。
次にWebエンジニアのスキル。日本ではあまり知られていませんが、シリア人のWebエンジニアスキルは中東地域ではナンバー1とも言われており、高い技術を誇る人たちが多くいます。欧州などにおける開発の仕事の多くもシリア人ITエンジニアに発注されている実績も多くあります。
そして3つ目は、コミュニケーション能力の高さ。シリアには優秀で道徳的に優れている人たちが多く、コミュニケーションが取りやすい国民性だと感じています。


また、シリアの外にいる「難民」と呼ばれる人たちの中には、沢山の優秀なITエンジニアがいます。
現在の喜びは、エンジニアの方が日本の企業の仕事をこなし、収入をしっかりと増やしていけている現状を作ることが出来ていることです。「可哀そう」ではなく、しっかりと1人のプロフェッショナルとしてビジネスマーケットに繋げていけることに大きな喜びがあります。今後弊社のサービスが大きくなっていった時、戦後の日本と同じように、シリアの人たちが立ち上がるきっかけの1つとして私たちが関わることができたら本当に意義があると信じています。

株式会社 Discover Deep Japan について


2019 年に設立。難民・移民が人口減少に悩む地方に移住し、行政・地域住民と連携してデジタルマーケティングで海外市場を開拓につなげ、インバウンド観光や海外へのEコマースサービスなどを通して地方を活性化します。難民・移民が「貢献者」としてのナラティブを醸成しています。

業務提携について
今後DDJはBonZuttnerのwebサイト構築サービスのデザインに関わるフロントエンド部分を対応する事となりました。
この提携により、お互いの技術を共有しクライアント様へ質の良いサービスを届けるだけでなく、相互のビジネスチャンスを広め、一緒に成長していきたいと思います。
難民の力をマーケットに繋げ、共に社会を作っていくために、私たちはここに大きな一歩を踏み出します。

 

株式会社 Discover Deep Japan
ミッション: どんな境遇に生まれても、全ての人が「違い」に誇りを持てて、それを活かせる社会
会社名  : 株式会社Discover Deep Japan
所在地  : 新潟県南魚沼郡湯沢町大字土樽111番地3
設立   : 2019年9月
代表取締役: 尹 世羅
コーポレートサイト: https://discover-deep.com

事業内容:
  • 多言語SNS運用・記事制作
  • 動画制作
  • 広告運用
  • 翻訳サービス
  • 多言語ホームページ制作
  • インフルエンサーマーケティング
  • 体験ツアーの企画・立案・運営
  • コンサルティング
  • セミナー運営
  • 越境EC立ち上げ・運営サポート、等
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 Discover Deep Japan >
  3. 株式会社 Discover Deep Japanとシリアの優秀なITエンジニア人材を繋ぐサービスを提供する株式会社BonZuttnerが業務提携