どんな衣類にも装着できる電熱パッドが新発売!最高55℃で体を効率よく温めて秋冬の悩みである冷えをガード

制服や作業着はもちろん手持ちのコートやジャケットなどにも使えて便利な新感覚の後付け着るヒーター

株式会社スズキ繊維ではこれからの寒い季節に、冷えが気になる方にぴったりの新商品「フィーバーギア 電熱パット」の販売を開始しました。制服やお気に入りのコートなどに付け替えできる進化感覚の「着るヒーター」。電熱部分をパッドとして独立させることで様々なウェアに張り替えできる画期的なアイテムになりました。仕事に、プライベートに、温もりをプラスします。

 

急激に寒くなってきたこの頃、冷え対策は急を要しています。
特に冷え性に悩む女性にとってはつらいシーズンに入ってきました。
仕事中の冷え対策といえば、ブランケットを膝にかける、カーディガンを着る、などの基本的な方法がありますが、現実にはそれだけでは防寒しきれない方がほとんどではないでしょうか。

制服専科では、目立たずに簡単に体を温められるアイテムとして、電熱パッドを販売開始いたしました。
 

最高出力で55℃まで上がる着るヒーターです。
これまでの着るヒーターといえば、ベストやジャケットの中に電熱線が設置されているものがほとんどでしたが、この商品はその電熱部分のみをパッドにした画期的なアイテムです。
電熱部分を独立させたことで、様々な衣類に取り付け可能となりました。
仕事柄、ヒーターベストなどを着ることができなかった方も、このパッドを使えばこっそりと温かく過ごすことができます。

電熱パッドには、粘着剤付きの面ファスナーがセットでついてきます。この面ファスナーをパッド本体とパッドを着けたいウェアに付けることで、電熱部分が取り外し可能なウェアが完成するつくりになっています。
面ファスナーは10セット付いているので、制服・ユニフォームへはもちろん、手持ちのコートやジャケットなどにも付け替えることができ、使いまわしができるのが特徴です。
パッドは薄手で見た目に響きにくいのもポイントです。
 

背中全体を温められるサイズ感で、肩から腰上までを広くカバーし、太い血管と肩回りの大きな筋肉を温めて、効率よく上半身全体を保温します。また、背中に集中するツボを温めることで、風邪予防、冷え性、疲労感、自律神経の乱れにも効果が期待できます。
体温を上げることで免疫力が上がるということで注目を集めている「温活」にも役立つヒーターで、最高55℃の温熱効果で体温の上昇を促します。
これからピークを迎える風邪やインフルエンザのシーズンを前に、免疫力を高めるために生活の中に取り入れてみてはいかがでしょうか。

一般的な使い捨てカイロで同じ範囲を温めようとすると5枚程度貼る必要がありますが、このパッドであれば1枚で同じ範囲をカバーできるので、コストパフォーマンスがよく、環境にも優しいチョイスといえるでしょう。
また、手持ちのモバイルバッテリーから電源が取れる気軽さで、バッテリーを充電すれば繰り返し使用することができます。寒さが本番となった時に、うっかりカイロを切らしてしまった、というような失敗も無くなりそうですね。

冷えに悩む女性はもちろん、寒い季節の外歩きの営業職の方、屋外工事の方などにもぴったりのアイテムです。
また、付け替えることにより、オンタイム・オフタイムともに利用ができますので、アウトドアやレジャーなどにも応用ができそうです。
老若男女問わず大活躍する張り変えできる電熱パッドを是非お試しください。

【販売サイト】
自社サイト https://www.seihuku-senka.jp/c/sagyohuku-boukan/jic-fg10020
楽天市場サイト https://item.rakuten.co.jp/suzukiseni/jic-fg10020-pr/
ヤフーショッピングサイト https://store.shopping.yahoo.co.jp/suzukiseni/jic-fg10020.html

【お問合せ先】
株式会社スズキ繊維 担当 照山
電話:029-273-2323
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スズキ繊維 >
  3. どんな衣類にも装着できる電熱パッドが新発売!最高55℃で体を効率よく温めて秋冬の悩みである冷えをガード