−新型コロナウィルスへの自治体の対策−自治体四季報ランキングTOP10の新型コロナウィルス対策はやはり凄かった!

街のおいしい出前・テイクアウト情報で飲食店を活性化!

全国1,741自治体の頑張りそのものをランキング化したサイト『自治体四季報』(https://j-shikiho.com/)は、同サイトの全国優秀自治体ランキングにおいてTOP10にランクインする自治体の中で、全国の感染率に比べ、感染者数を抑えられている宮城県大和町、神奈川県開成町、愛知県高浜市の新型コロナウィルス対策について調査・発表しました。
昨年4月新型コロナウィルスの感染予防対策として緊急事態宣言が発令されてから、世の中の人々の生活は一変しました。
突然出された休業要請・活動自粛を経て、失業者が増え、今までの生活を変えることを余儀なくされたかと思います。

社会の変化により生活が一変してしまった人や企業への支援として自治体は様々な対策を講じましたが、その対策の速さや質の良さは各自治体によってまちまちでした。

そこで今回自治体四季報は、持続的な住民の幸福を実現する力のある、全国優秀自治体ランキング上位の自治体はどのような対策を行なっていたのかを調査しました。

(データは2021/1/25時点のものです。) 


【全国優秀自治体ランキング1位 宮城県大和町の新型コロナウィルス対策(一部)】
町内感染者数:25名
町内人口  :28,564名
感染率   :0.09%
(大和町HP: https://www.town.taiwa.miyagi.jp/引用 )

県内感染者数:3,264名
県内推計人口:2,291,507名
感染率   :0.14%
(宮城県HP:https://www.pref.miyagi.jp/引用)

・農業制度資金(4月20日)
コロナウィルスにより農業経営に影響を受け、今後の経営の維持・安定のために資金が必要となった農業者を対象に出された融資制度。

この対策の日付を見ると、緊急事態宣言が発令された2020年4月7日からわずか2週間ほどで独自の対策を行なっています。新型コロナウィルス対策におけるスピード感がわかります。

また、大和町は2020年6月2日、緊急事態宣言発令による外出自粛の状況を踏まえ、大和町にあるおいしい出前・テイクアウト情報を大和町公式H Pに掲載しました。

大和町のおいしい出前・テイクアウト情報(随時更新)
https://www.town.taiwa.miyagi.jp/soshiki/syoukou/9802.html

出前・テイクアウト掲載情報募集のお知らせ
https://www.town.taiwa.miyagi.jp/soshiki/syoukou/9672.html

こちらにはメニュー詳細(価格・写真・営業時間・電話番号など)が掲載され、わかりやすく出前・テイクアウト情報が取りあげられています。

【全国優秀自治体ランキング3位 神奈川県開成町の新型コロナウィルス対策(一部)】
町内感染者数:42名
町内人口  :17,744名
感染率   :0.24%
(開成町HP: https://www.town.kaisei.kanagawa.jp/引用 )

県内感染者数:37,474名
県内推計人口:9,216,009名
感染率   :0.41%
(神奈川県HP:https://www.pref.kanagawa.jp/引用)

開成町では、公式HPに新型コロナウィルス感染症に伴う支援策一覧を町民・事業者ごとにとてもわかりやすく公開しています。

サイトはこちら:https://www.town.kaisei.kanagawa.jp/mg/16

開成町が行なっている対策としては以下のようなものがあります。

■町民向け(一部抜粋)
・マスク有料引換券:サージカルマスクと有料で交換できる「マスク有料引換券」を全世帯に配布

・新生児を対象とする臨時給付金の支給:令和2年4月28日~令和2年7月31日に生まれた子どもを対象に10万円支給

・妊産婦健診時タクシー利用料金助成:妊産婦が健診のために医療機関を受診する際のタクシー料金を助成(上限:2万円)

・水道料金・下水道使用料の減免:全ての町民の水道料金と下水道使用料の基本料金・基本使用料を2期分及び3期分全額免除

■事業者向け(一部抜粋)
・持続化給付金:売り上げが半減している事業者に給付金を支給(上限:法人200万円、個人事業者100万円)

・緊急支援金:国の持続化給付金制度の対象とならない事業者に対して、一律20万円の緊急支援金を支給

・町税の徴収猶予:収入が減少し、町税の納付が困難になった事業者に対し、徴収を猶予(最大:1年間)
※法人町民税、固定資産税、軽自動車税、町県民税(特別徴収)等


神奈川県開成町は、支援施策を実施するのみではなく、町民一人ひとりがどの支援に該当し、どんな支援が受けることができるのかがわかるようにまとめられているのがとても印象的でした。

【全国優秀自治体ランキング5位 愛知県高浜市の新型コロナウィルス対策(一部)
町内感染者数:72名
町内人口  :48,579名
感染率   :0.15%
(高浜市HP: https://www.city.takahama.lg.jp/引用 )

県内感染者数:22,696名
県内推計人口:7,538,701名
感染率   :0.30%
(愛知県HP:https://www.pref.aichi.jp/引用)

愛知県の感染率が0.30%である一方で高浜市は県内の感染率の2分の1に押さえ込んでいます。

高浜市は市内医療機関への協力を仰ぎ、新型コロナウィルス感染症の抗原検査など、医師の判断に基づいた診療検査体制を整えています。

高浜市の公式HPには新型コロナウィルス感染症情報特設ページが設けられ、対策についての情報や高浜市が行っている支援施策をまとめた資料を公開するなど、住民への配慮が見られます。

昨年6月には「たかはまテイクアウト応援プロジェクト」を実施するなど、高浜市の飲食業への迅速な配慮を見せました。

サイトはこちら:https://www.city.takahama.lg.jp/site/corona/16166.html

他にも、水道や税金などの公的支出に対する免除制度も行っています。

以上全国優秀自治体ランキングTOP10より、全国の感染率に比べ、感染率を抑えられている宮城県大和町、神奈川県開成町、愛知県高浜市のコロナ対策をご紹介しましたが、やはりランキング上位の自治体は対策にスピード感や対策の工夫が見られました。

そして、それぞれの自治体がただ対策を講じるだけではなく、その対策を町民の方に理解してもらい、活用してもらえるような工夫がなされていることがわかりました。

■会社概要
会社名:株式会社コウダプロ(https://kouda-pro.co.jp
本社所在地:〒810-0042 福岡県福岡市中央区⾚坂1-16-13 上ノ橋ビル6F
事業内容:
・化粧品、健康⾷品 商品開発
・飲みニケーション⽀援事業
・各種コンサルティング
設⽴:2016年4⽉
資本⾦:5,000,000円
代表者:幸⽥⼋州雄
サイトURL:https://j-shikiho.com/
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社コウダプロ >
  3. −新型コロナウィルスへの自治体の対策−自治体四季報ランキングTOP10の新型コロナウィルス対策はやはり凄かった!