3D-VR空間「VR360」を利用して、 東京工科大学様が『バーチャルキャンパス見学』を実施!

ハートコア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:神野 純孝、以下HeartCore)の提供する3D-VR空間マネジメントサービス「VR360(ぶいあーるさんろくまる)」を利用して、東京工科大学様(学校法人 片柳学園 東京都大田区西蒲田5-23-22、以下 東京工科大学)が、実施している『バーチャルキャンパス見学』に、リニューアル版を開設いたします。

【バーチャルキャンパスURL】https://jyuken.teu.ac.jp/jyuken/index.html

 

【VR360に期待する効果】 
1.コロナ禍でもキャンパス見学を実施したい。 
 →3DカメラMatterportを使って、バーチャルキャンパス見学をWeb上に再現。 
  バーチャルキャンパスの中に動画や画像、テキストを埋め込むことで学校見学を可能にしました。 

2. バーチャルキャンパス見学でも丁寧な学校案内がしたい。 
 →キャラクター「こうかとん」を配置。説明したい場所に行くとセリフなどで案内。 

3. 誰が見てもわかりやすいUIにしたい。 
 →再生してすぐのオープニングで、タグの説明、アイコンの説明を表示。 
 
4. 今どこにいるのかをわかりやすく!キャンパス内を自由に行き来してもらいたい。 
 →ドアアイコン押すと、キャンパス内の移動したい場所が表示され移動ができます。 
  また、マップアイコンを押すと全体マップが出て、現在地を把握、会場の形がわかります。 


東京工科大学受験生情報サイト『バーチャルキャンパス見学』について    

東京工科大学が誇る最先端のキャンパスや施設・設備を、鮮明な360度・3D画像でご紹介するスペシャルコンテンツ「バーチャルキャンパス見学」を公開します! スマホやタブレット、パソコンの画面を通じて、まるで自分がキャンパス内を歩き回っているかのような感覚で、気になる施設や知りたい場所を、気ままに見学することができます!
【URL】:https://jyuken.teu.ac.jp/jyuken/index.html

 

 VR360について​                  
VR360(ぶいあーるさんろくまる)とは、「空間撮影」+「オリジナルサービス」+「メンテナンス」です。
3DカメラのMatterport(マターポート )で撮影した施設を、Web上で有効活用出来るサービスです。
音声・画像の埋め込み、誘導のためのリンクを設置するなど、”今までにない”サービスです。

ハートコア社のVR360製品ページ:https://www.heartcore.co.jp/lp/vr360.html

<ハートコアについて>
商号:ハートコア株式会社
代表者:代表取締役社長 神野 純孝
所在地:東京都品川区東五反田1-2-33 白雉子ビル3F
設立:2009年6月
事業内容:デジタルトランスフォーメーション(DX)を支える様々なソリューションの開発・販売・保守
  ・ デジタルマーケティングテクノロジーを利用したCMS(コンテンツ管理)
   及びCXM(顧客経験管理)の開発・販売・保守
  ・ RPA(ロボティクス・プロセス・オートメーション)の開発・販売・保守
  ・ プロセスマイニング・ソリューション「myInvenio」の販売・保守
  ・ タスクマイニング・ソリューション「CONTROLIO」の販売・保守
  ・ CDP(カスタマー・データ・プラットフォーム)の開発・販売・保守
資本金:194,064,000円
URL:https://www.heartcore.co.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ハートコア株式会社 >
  3. 3D-VR空間「VR360」を利用して、 東京工科大学様が『バーチャルキャンパス見学』を実施!