スキルライブがNFT事業に参画!参画するプロジェクトは8億円規模もの資金調達を完了。来月NFTマーケットプレイスを公開予定

​WEBサービス、アプリ及びVR開発を展開するスキルライブ株式会社(東京都新宿区、代表取締役:ヴァネッサ・パン)は、幕末スワップ(分散型取引所)と提携し、マイニングできる分散型取引所(DEX)及びNFT(Non-Fungible Token:非代替性トークン)のデザイン・発行代行事業を開始しました。


8億円以上調達した「幕末スワップ」とは?

幕末スワップは2021年5月に全世界で公開型の資金調達を行い、短期間で日本円にして8億円以上の資金調達に成功した海外の分散型取引所(DEX)です。

仮想通貨の交換や流動性マイニング(イールドファーミング、ステーキング)、そしてNFTマーケットプレイスといったサービスを提供していきます。

幕末スワップは他のDEXとは異なった大きな特徴があり、運営自らが収益の一部を使ってPoWマイニングを行っています。(※マイニング作業自体は専門業者に委託)

PoWマイニングで得た収益は参加者に還元されるため、参加者は通常の流動性マイニングよりも高い収益を得る事が出来ます。

またPoWマイニングを行うのに市販のGPUを大量に用いるため、PoWマイニング装置自体に存在するリセールバリューによって、現物資産として担保されます。

つまり幕末スワップは流動性マイニングの提供だけでなくPoWマイニングも行う事によって、DEXの高い収益性と高い信用度の両方を確保しています。

 

分散型取引所(DEX)とは?

取引所自体を特定のブロックチェーン上で使うことで、特定の管理者がいなくても分散して管理していける仕組みを使い運営されている取引所のこと。取引所自体をブロックチェーン上で管理するため、ハッキングされる可能性が低くなり安全性は高くなっている取引所です。

 

NFTとは?

NFTは“Non-Fungible Token”の略で、非代替性トークンと訳されます。文字通り、代替や交換されることのないデータのことで、資産のデジタル鑑定書と所有証明書としての役割を持ちます。ブロックチェーン上で発行・流通されるのでコピーやハッキングが不可能で、それがNFTの価値をより高めています。

 
スキルライブ代表であるヴァネッサ・パン氏も、実業家グラドルとして自身のNFTを出品し、1.5ETH(当時45万円相当)も値段が付けられています。
 


(実際出品され、落札されたNFT商品)
 

幕末スワップについて

基軸コイン(Ryoma)をDEXに預け入れると、流動性マイニングにより高い金利が得られます。
また、預け入れなくても、基軸コインを持っているだけで得られる、PoWマイニング収益があります。
 


 

NFT発行代行について

すべての商品をデジタル化し、独自の価値を与えます。

現在メインとなるNFTマーケットプレイス、及び提携先の幕末スワップ(8月公開予定)にて、NFT商品の出展、出品、アートデザイン、デジタルデータの設計を行います。
デザイン・商品設計・NFT化方式の提案・出品・管理など一連のサポートを提供します。

幕末スワップ公式ページ:https://bakumatsu.finance/
NFTマーケットプレイスの公開は8月中旬の予定です。

■対象

アーティスト、アイドル、インフルエンサー、NFT出品してみたい方

■サービス費用について

商品価格10万円以下(固定型)  :1万円/一式~

商品価格10万円以上(成果報酬型):販売価格の10%~

 

■開始予定時期

8月中旬

■会社概要
スキルライブ株式会社
代表者:ヴァネッサ・パン
所在地:東京都新宿区歌舞伎町2-25-8
事業内容:WEBサービス、アプリ、VR及びブロックチェーン技術の開発
コーポレートサイト:https://skillive.com/company
問い合わせ:support@skillive.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スキルライブ株式会社 >
  3. スキルライブがNFT事業に参画!参画するプロジェクトは8億円規模もの資金調達を完了。来月NFTマーケットプレイスを公開予定