くまもとSDGsアワード2022「くまもとSDGs牽引部門:優秀賞」選出

株式会社イノPは、くまもとSDGsアワード2022 において「くまもとSDGs牽引部門 優秀賞」を受賞しました。

2022年12月24日に行われた熊本日日新聞本社での表彰式において
くまもとSDGsアワード実行委員会様より表彰していただきました。

【受賞理由】
・地域の活動が、鳥獣問題に悩む全国の他地域のロールモデルになりうること。
・畑を荒らす猪を害ではなく地域の宝とし、循環する仕組みを構築していること。
・鳥獣対策を通じ、地域のヒーローとなる人材を育成していること

これらのことが評価され、くまもとSDGs牽引部門  優秀賞 受賞となりました。

 


2016年4月から、地域を守る消防団のように、野生鳥獣から地域や里山を守る活動を始めた株式会社イノP(くまもと☆農家ハンター)。2018年からSDGsのゴールを念頭においたローカルアクションを重ねてきました。今回の受賞を励みに、ますますサステナブルに、地域の課題解決に挑んでいきます。



株式会社イノP 
 (https://hunter.farmer-hunter.com/aboutinop
代表取締役 宮川 将人
所在地    〒869-3203 熊本県宇城市三角町戸馳1945-1

くまもと☆農家ハンターの活動で培ってきた鳥獣対策のノウハウを強みに、「農村のイノ☆ベーション」をミッションに掲げ、農家による農村の課題解決を目指しています。

農家ハンターHP https://farmer-hunter.com/
農家ハンターの活動は、TV情熱大陸で、そして国連でSDGs優良事例として「生物多様性と地域コミュニティーを守る活動」と紹介されました。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社イノP >
  3. くまもとSDGsアワード2022「くまもとSDGs牽引部門:優秀賞」選出