OPPO 年頭のご挨拶

~ハイエンドへの挑戦を通じ、コネクテッド時代のリーダーを目指す~

・革新的なデザインとテクノロジーで業界をリードするブランド、OPPOは本日、2021年の年頭所感を以下の通り発表しました。
新年明けましておめでとうございます。
2020年は、OPPOにとって最も重要な変化をした時代でもありました。
2020年年初には、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行対策として、迅速に組織体制の調整、生産ラインの最適化を行うことで「Find X2」、「Reno4」、「Reno5」などの人気商品を次々と発売しました。
また、先日「テクノロジーをすべての人々へ、優しさを世界へ」というブランド信念を掲げ、「3+N+X」という成長戦略を明確にし、ユーザーにとってのOPPOの価値と使命をさらに強化しました。

2020年、OPPOは逆境の中でも成長を続けることができました。特に下半期がめざましく、東南アジアでは引き続きOPPOが市場でのリーダーシップを維持し、インドではブランド好感度の33%向上と販売拡大を実現し、ヨーロッパ・日本では出荷台数が2倍以上の伸びを示し、グローバルではColorOSのユーザー数が4億人に迫るなど、好調に推移しました。 特にRenoシリーズの人気が前年より高まっており、最新のReno5シリーズでは、数世代に渡るRシリーズの初の販売週間記録を更新。売上が好調を続けています。同時に、IoTカテゴリーをさらに充実させ、スマートテレビや時計、ヘッドホンなどのハイエンド製品のコンセプトを発表し、あらゆるものが融合する新たなステージに展開しました。
未曾有の時代でありましたが、この一年間、OPPOを支えてくれたお客様、パートナー様、従業員に感謝申し上げます。
新しい一年、OPPOはコネクティッド時代のリーダーとなることを目指します。利用者の体験を第一に考え、「スマートな理解、シームレスな接続性、信頼と安心、革新的なデザイン」の目標の下、ユーザーにとって可能な限りシームレスで安全かつ直感的な体験を提供できるように努めています。
OPPOはスマートフォンメーカーとしての地位を確立しましたが、進化し続ける世界にあわせ、OPPOもまた変化し続けています。お客様にとって、OPPOはテクノロジープロバイダー、オペレーター、デバイスメーカーからアーティストやクリエイターまで、巨大なエコシステムで構成されたコネクテッド社会への入り口となっています。OPPO はユーザーのニーズに合わせて適応し続けており、2021 年以降もそうであり続けます。
『九層の台は累土より起こる(千里の道も一歩から)』という言葉がありますが、スマートフォン事業はOPPOの礎と言えます。特に2021年はハイエンドフラッグシップ「Find」シリーズが10周年を迎えます。第1四半期に発売予定の「Find X3」は、OPPOブランドの躍進のための"キックオフ"であり、10周年にふさわしい集大成となるでしょう。

OPPOは2004年の創業以来、優れた製品を作ることを第一の目標とする野心的なデザイナーを集めてきました。 Findシリーズはまさしくその探求心が形になったものと言えます。世界最薄のFinder、革新的な充電体験を提供するFind 7、革新的なデザインのFind Xを生み出し、世界的なハイエンドフラッグシップとしてのブランド資産を蓄積してきました。
ハイエンドモデルは、技術やスペックが注目されがちですが、ユーザーにとってのメリットこそが本質です。
私たちは、「テクノロジーをすべての人々へ、優しさを世界へ」というブランド信念を堅持し、すべてのユーザーのための技術、美、人間性の追求を実現します。
Find X3は、ユーザーのために未来をより良くする製品を作る、OPPOのイノベーションのモデルとなるでしょう。
従業員の皆さん、私たちは決して一人ではありません。世界中のユーザーとエコシステムパートナーが、OPPO の強さの源です。来たる2021年は人類と世界のために、その目標を達成するために、私たち全員で努力を続けていきましょう。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

OPPO創業者兼最高経営責任者 陳明永

OPPOについて
OPPOは、世界をリードするスマートデバイスブランドです。2008年に最初のフィーチャーフォン「A103 Smiley Face」を発表以来、OPPOは美的満足度と革新的技術の相乗効果の実現に取り組んできました。現在OPPOは、OPPO CloudやOPPO+などのインターネットサービスに加え、FindシリーズやRenoシリーズを中心とした多様なスマートフォンやIoT機器、ColorOSを提供しています。 OPPOは、40以上の国と地域で事業を展開し、世界で6箇所の研究機関と4箇所のR&Dセンター、ロンドンに国際デザインセンターを構えており、世界中のお客様のより良い生活を実現することに日々取り組んでいます。

公式WEBサイト:https://www.oppo.com/jp/
Twitter:      https://twitter.com/OPPOJapan
Facebook:        https://www.facebook.com/oppojapan/
Instagram:   https://www.instagram.com/oppojapan/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. OPPO >
  3. OPPO 年頭のご挨拶