日本気象協会の天気予報をデジタルOOH『LIVE BOARD』にて配信スタート

各地域へより詳細な情報を届けたい 全国8都市76ヵ所にて2021年6月21日(月)から公開

株式会社 LIVE BOARD(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 櫻井 順、以下LIVE BOARD)は、一般財団法人 日本気象協会(本社:東京都豊島区、理事長:長田 太、以下「日本気象協会」)より天気予報画面の提供を受け、2021年6月21日(月)から東京、北海道など全国8都市76ヵ所に設置されている自社デジタルOOH※媒体『LIVE BOARD』にて配信を開始します。

LIVE BOARD_新宿サウスアベニュー_イメージ画像

 今回、気象協会から提供される天気予報画面では、サイネージ放映エリア内のより詳しい情報をお伝えすべく、「札幌市中央区」、「新宿区」、「大阪市中央区」等、市区町村別に分けて情報を表示します。また、「3時間ごとの天気・気温・降水確率」「週間天気・気温・降水確率」に加え、紫外線指数を表示します。紫外線が肌に及ぼす影響の度合いの予測を「弱い」「やや強い」「強い」「非常に強い」の4つのランクで表現します。梅雨入りし、梅雨が明けると本格的に紫外線が強くなる季節です。通勤通学時やお出かけの際にこれらの情報を各エリアのLIVE BOARDでご覧いただけます。 

※ Digital Out Of Homeの略。交通広告、屋外広告、商業施設などに設置されたデジタルサイネージを活用した広告媒体。

◆放映概要
公開日:2021年6月21日(月)より随時公開
LIVE BOARD:全国8都市 (東京、北海道、神奈川、千葉、埼玉、愛知、大阪、福岡) 76ヵ所のデジタルOOH
URL:https://liveboard.co.jp/screens

※ ムービーはランダムに配信されます。ビジョン投影は7時~24時です。各箇所のビジョン投影開始時間は異なりますため、ご了承ください。

◆放映イメージ


◆日本気象協会とは?


気象コンサルティングのプロフェッショナルファーム
 日本気象協会は「安全・安心・快適な社会づくり」のために、気象・環境・防災・情報サービスを通じて社会に貢献する使命を担い、日本の気象コンサルティングサービスのパイオニアとして1950年に誕生しました。
 気象・防災・環境分野における企画提案から調査・データ解析・情報提供・コンサルティングまでをワンストップで実施するオンリーワン事業体として活動をしています。
URL:https://www.jwa.or.jp

◆株式会社 LIVE BOARDとは?


日本初。インプレッションに基づくデジタルOOHアドネットワークオペレーター
 LIVE BOARDは“Figure the Real World”をスローガンに掲げ、リアル世界の価値を再定義し、世界に立ち遅れている日本のデジタルOOH市場を急速に活性化することを使命と考えます。ステークホルダーの皆様とともにデジタルOOHアドネットワークを構築し、日本初となるインプレッション(広告視認者数)に基づくデジタルOOH広告販売を行います。
 
  • 企業概要
会社名:株式会社 LIVE BOARD
代表者:代表取締役社長 櫻井順
所在地:東京都渋谷区神宮前3-1-30 Daiwa青山ビル7階
資本金:25億円
営業開始日・創立日:2019年2月1日
主な事業:デジタルOOH広告配信プラットフォームの運営、デジタルOOH広告媒体の開拓、デジタルOOH広告枠の販売
ホームページ:https://www.liveboard.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 LIVE BOARD >
  3. 日本気象協会の天気予報をデジタルOOH『LIVE BOARD』にて配信スタート