松竹、バーチャルプロダクション手法を用いたコンテンツ開発拠点として、代官山にスタジオを開設


松竹株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:迫本 淳一、以下「松竹」)は、バーチャルプロダクション手法の研究開発拠点として「代官山メタバーススタジオ」(住所:東京都渋谷区代官山町14番23号)を2022年1月から開設します。

「代官山メタバーススタジオ」では、グリーンバックや大型LEDディスプレイを用いて、リアルタイムに人物とCG背景を合成し撮影することができます。これにより、ロケーション撮影が難しいといった地理的制約や、日照時間・天候といった自然条件に左右されない制作が実現できます。また、CG撮影後に必要な背景と人物の合成作業が大幅に短縮されるため、従来の編集作業の効率化が期待されます。

 本事業を通して、松竹グループが手掛ける映画・演劇事業における3DデータやCGの活用ニーズを探ると共に、個人・法人問わず多様なクリエイターとの共創により、最先端技術とクリエイティブ制作を繋ぎ、新たな表現方法を追求します。

 本スタジオは、エンターテインメント×テクノロジーをテーマに設立したミエクル株式会社※を主体として運営して参ります。
 

 

 
  •  バーチャルプロダクション手法を用いた歌舞伎配信公演を実施
スタジオ発のコンテンツ第一弾として、2022年1月下旬に、源氏物語を題材とした歌舞伎公演を実施します。バーチャルプロダクション手法を用いて、バーチャル背景とリアルで舞う歌舞伎俳優をリアルタイムで合成し生配信いたします。

日本の美しき季節の移り変わりの情景を3Dセットで表現し、従来の制作手法の枠を超えた、次世代のエンタテインメントを提供します。
 
  •  『META歌舞伎 Genji Memories』概要
開催時期・期間:2021年1月下旬予定(アーカイブ配信1週間程度)
視聴方法:オンライン配信のみ
配信HP:歌舞伎オンデマンド https://www.kabuki-bito.jp/kabuki-contents/ondemand/
詳細:『META歌舞伎 Genji Memories』公式Instagram https://www.instagram.com/metakabuki.studio/


  •  ミエクル株式会社
松竹株式会社とカディンチェ株式会社(東京都渋谷区:代表取締役社長 青木崇行)が、先端技術を活用した新たなエンタテインメント領域の創出を目的とし、2018年5月に設立。
業務内容:先端技術(VR/AR/MR及びAI等)を活用した新しいコンテンツ及びサービスの開発
公式HP:https://miecle.com/
  1. プレスリリース >
  2. 松竹株式会社 >
  3. 松竹、バーチャルプロダクション手法を用いたコンテンツ開発拠点として、代官山にスタジオを開設