パーソルワークスデザイン、JR九州ハウステンボスホテル株式会社からの出向受入を3月15日より開始

総合人材サービスのパーソルグループで、BPO、ヘルプデスク/コールセンターのアウトソーシングなどを手掛けるパーソルワークスデザイン株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:平林 由義、以下パーソルワークスデザイン)は、JR九州ハウステンボスホテル株式会社(本社:長崎県佐世保市、代表取締役社長:森 勝之、以下JR九州ハウステンボスホテル)からの出向を受け入れることを決定いたしました。3月15日より受け入れを開始します。なお、グループ外からの出向社員の受け入れは、当社としては初めての取り組みです。
■概要
 パーソルワークスデザインは、ITヘルプデスク業務、電話対応業務、事務処理業務などのアウトソーシングサービスの運営を行っています。今回、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けているJR九州ハウステンボスホテルからの出向を佐世保アウトソーシングセンターにて受け入れ、長崎県内における観光産業の需要が回復するまで期間を定めて就労いただくこととしました。受け入れは10人を予定し、3月から約6カ月間、コールセンター業務に従事していただく予定です。

【出向受入詳細】
1.開始時期: 2021年3月15日(月)より開始
2.受け入れ人数: 10人(予定)
3.受け入れ先: 佐世保アウトソーシングセンター(長崎県佐世保市)
4.雇用形態: 出向(在籍型)
5.業務内容: コールセンター業務(電話でのお問い合わせの受付、応対)
6.出向期間: 6カ月間(予定) ※新型コロナウイルス感染症拡大の状況にあわせ延長も検討

<JR九州ハウステンボスホテル 会社概要>
会社名:JR九州ハウステンボスホテル株式会社
設立:1990年8月30日
事業内容:ホテル経営・飲食店経営・ホテル直営商品販売・駐車場に付帯する事業
URL: https://www.jrhtb.hotelokura.co.jp/

 出向受入によりコロナ禍における雇用維持の一助となるとともに、お客様への応対において高い専門性を有するJR九州ハウステンボスホテルの従業員の皆様とはたらくことで、パーソルワークスデザインの従業員にとっても学びと成長の機会になると考えております。

 パーソルワークスデザインは、今後もコロナ禍の影響を受けている企業の雇用・就労環境の維持を支援し、この難局を社会全体で乗り越えるために貢献してまいります。

■パーソルワークスデザイン株式会社について< https://www.persol-wd.co.jp/
設立  :1971年1月
代表者 :平林 由義
本社  :東京都豊島区池袋2-65-18 池袋WESTビル
資本金 :9,365万円
事業内容:パーソルグループのパーソルワークスデザインは、2018年10月に日本アイデックス、ハウコム、テンプスタッフ・ライフサポートが統合し誕生いたしました。BPO(Business Process Outsourcing)のプロフェッショナルとしてあらゆる業種のお客さまの一般事務から情報処理、システム設計、ソフトウェア開発、コールセンター、ヘルプデスク、保健指導、採用代行などのBPOサービスを提供しています。
 
■「PERSOL(パーソル)」について< https://www.persol-group.co.jp/
 パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様な事業を展開しています。グループの経営理念・サステナビリティ方針に沿って事業活動を推進することで、持続可能な社会の実現とSDGsの達成に貢献していきます。
 また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも積極的に取り組み、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、テクノロジー人材のエンパワーメントと企業のDX組織構築支援を行う「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」などのサービスも展開しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パーソルテンプスタッフ株式会社 >
  3. パーソルワークスデザイン、JR九州ハウステンボスホテル株式会社からの出向受入を3月15日より開始