全国初、リゾート版モビリティサービス「GOGO!シェア三重」をスタート

スーパーシティ構想実現に向けた次世代電動バイクによる回遊観光

次世代電動バイク「GOGO!」の開発・製造を行うFuture 株式会社(https://www.futuremobility.fun/ 以下「Future」)は、三重県多気町に開業した日本最大級の商業リゾート施設「VISON(ヴィソン)」に、電動バイク「GOGO!シェア」50台を導入し、7月20日(火)よりリゾートにおけるデジタルモビリティサービス「GOGO!シェア三重」の提供を開始します。

VISON内回遊観光VISON内回遊観光


このデジタルモビリティサービスは、「GOGO!シェア三重」アプリで電動バイクの電源のON・OFF、施錠・開錠など利用管理を行うことができます。電動バイク「 GOGO!シェア三重」のメーターに付属しているQRコードを読み込むことで、電動バイクの電源がONになり、走行を開始できます。「GOGO!シェア三重」は、VISON内にある4つのポート(アトリエ ヴィソン・マルシェヴィソン・P6駐車場・ホテル ヴィソン前)から乗り出しや返却が可能なため、東京ドーム24個分の広大なリゾート内に点在するホテル、飲食店、産直市場、オーガニック農園など施設内を自由に回遊できます。また、山の起伏もトルクある電動バイクで老若男女問わず楽に移動することができ、自然豊かなリゾート内を風を感じながらネイチャードライブできます。


Futureでは、2021年6月7日から愛知県春日井市のJR勝川駅を拠点に、コロナ禍の移動改善、脱炭素社会実現に向けた、全国初となる電動3輪バイクのシェアサービスを開始しました。

リゾートモビリティシェアリゾートモビリティシェア


今回、新たに「GOGO!シェア三重」を導入する「VISON」は、AI・ビッグデータ等を利用した複数分野の最先端技術を組み合わせ、地方自治体と競争力のある企業が一体となり、高齢化や過疎化、観光振興、防災等地域の社会課題の解決を目指す三重広域連携スーパーシティ構想に取り組んでいます。
 

VISONアップヒルVISONアップヒル

 


スーパーシティ構想では、生活全般に関わる8つの分野で、様々な企業の先端技術を集約し、地方創生を目指しています。Futureは「GOGO!シェア三重」を導入することで、8つの分野にある「多目的ツーリズム」「デジタル地域経済圏」「ゼロカーボンシティ」「モビリティ・サービス」の分野でスーパーシティ構想の実現に向けて貢献します。

VISONポートVISONポート

ネイチャードライブネイチャードライブ

アトリエVISON前ポートアトリエVISON前ポート

ネイチャードライブ@農園前ネイチャードライブ@農園前

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フューチャーモビリティ >
  3. 全国初、リゾート版モビリティサービス「GOGO!シェア三重」をスタート