【ホテルグランバッハ東京銀座】2022年スプリング・フェスティバル

~“食”と“音楽”が奏でる「春」の各種イベントのご案内~

株式会社グリーンホスピタリティーマネジメント(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:落合順)より、このたび、「ホテルグランバッハ東京銀座」(以下、グランバッハ銀座)の2022年「春」の各種イベントについてご案内いたします。「バッハとウェルネスキュイジーヌで心身が癒されるステイ」をお届けしているグランバッハ銀座が、初めて迎える「春」の訪れを祝う「スプリング・フェスティバル」では、グリーンが印象的な栄養価の高い「ウェルネスキュイジーヌ」と心を癒す「サロン・コンサート」等、ホテルステイを五感でお楽しみ頂ける“食”、“音楽”、そして“ウェルネス”をご用意して皆さまのお越しをお待ち申し上げます。


目覚めの春をお祝いするグランバッハ銀座の「スプリング・フェスティバル」

全国4拠点(熱海、仙台、京都、東京・銀座)にて展開しているホテルグランバッハでは、J.S. バッハの音楽でゲストをお迎えする静謐な環境と、きめ細かなおもてなしで寛ぎの時を演出しています。また昨年11月末に東京進出となったグランバッハ銀座では、「バッハとウェルネスキュイジーヌで心身が癒されるステイ」をコンセプトに、フレンチの技法を用いた身体に優しい「ウェルネスキュイジーヌ」と、グランドピアノのライブ演奏と共に、国内外から訪れるゲストをお迎えしています。


▼グランバッハ銀座の「ウェルネスキュイジーヌ」の考え方

グランバッハ銀座には、『ホテルグランバッハ』ブランドで初めて、管理栄養士の資格をもつ「ウェルネスフード・コンシェルジュ」(以下:W.F. コンシェルジュ)が常駐しています。フレンチの技法を得意とするグランバッハ銀座の総料理長・佐藤敏浩による料理は、食材の旬はもちろん、SDGsにも配慮した産地選びにも定評があります。一方、W.F. コンシェルジュは、総料理長が創り上げる一皿一皿を愛でる楽しさを始め、食した際の香り、感触、また総合的な美味しさを大切すると共に、栄養バランスや栄養価にもこだわり、ゲストの皆さまの体調や心身の状態に応じた“ウェルネス”目線を加味した新しい形のホテルダイニングをご提案しています。

そして迎えるグランバッハ銀座の初めての「春」。花々が咲き始め、人々がその訪れに心躍らせる季節の到来と共に、グランバッハ銀座では、目覚めの春をお祝いする「スプリング・フェスティバル」と称して、1Fレストラン「ヴァルト ハウス(Wald Haus)- 森の家 -」の新メニューをご提案します。

 
  • グランバッハ銀座の春の“食” | ウェルネスキュイジーヌ

新メニューとしてこのたびご紹介するのは、「ウェルネス・ランチコース」と「プリフィックス・ディナー」。いずれも、3月1日(火)~5月31日(火)までの期間限定のメニューです。


■「ウェルネス・ランチコース」概要

今春の「ウェルネス・ランチコース」のテーマは、『美味しく糖質OFF』

うららかな陽気に誘われて何かをスタートしたくなる春は、お仕事や学校が始まる人が多い季節。またこの時期は、身体を見直す好機とも謂われています。「糖質制限に興味はあるけれど、食事を我慢したくない」「いつもの食事にたんぱく質が足りない」といった方におススメのコースをご紹介します。食文化における“旬”は、特定の食材を他の時期よりも新鮮に食べられる時期をいいますが、こういった“旬”の時期の野菜は、自然の恵みや四季の変化も感じられることでより“美味しい”だけでなく、栄養価が高く、“身体によく”食する喜びを感じていただけます。グランバッハ銀座の春の「ウェルネス・ランチ」は、600kcal台に抑えており、冬から目覚めた身体に嬉しいご提案です。
-----
料  金:4,400円(税・サービス料込)
営業時間:11:30 - 15:00(L.O. 14:30)

 
□アミューズ「グリンピースのパウダーアイス 野菜のパルフェ」

旬のグリンピースはビタミンやたんぱく質が豊富。豆本来の甘さを生かし、砂糖を使わずミントと混ぜてふわふわのパウダーアイスにすることで、アミューズに相応しい清涼感のある爽やかな味わいに仕上げています。三層からなるパルフェ全てにグリンピースを使用。上からグリンピースのピューレを重ね、リラックス効果の期待できるハーブティーのジュレとグリンピースを合わせました。

□前菜「春の訪れ」

グランバッハ銀座のランチのシグネチャーともいえる“サラダ”は、季節毎に旬の野菜を使用し、目にも身体にも嬉しい一品。山の山菜と畑の春野菜を2色のアスパラが優しく包み込みました。ディップソースは、旬の山菜“山独活(うど)”と、鳥の心と健康のための平飼いで知られるくらもち農場こだわりの「濃い黄味」を使って、マヨネーズを使わないヘルシーなタルタルソースを使っています。土に見立てたドライオリーブとカカオニブの香ばしさや食感をお楽しみ下さい。

□メイン「2種の玉葱 金柑 檸檬鯛ポワレ or 錦爽鶏むね肉低温調理」

メインの食材は低脂質高タンパクな鯛か鶏肉からお選びいただけます。鯛は焼き上げてから皮を剝がしふっくらと仕上げます。一方の鶏肉は、薄く叩いてロールにして、低温で火を入れしっとりと柔らかく仕上げています。メイン野菜の葉玉ねぎの葉は、長ねぎより肉厚で甘味があり、白い部分は玉ねぎより辛みが少なく水分が多いのが特徴。ソースにした新玉ねぎは、あえて炒めず煮て瑞々しさを加えています。

またお好みで変化を楽しめるよう、パセリの自家製オイル、さわやかな酸味と甘みやほろ苦さの檸檬ピューレと金柑マリネ、スパイスのきいたクランブルを添えています。

□パスタ「菜の花とマメロニ 桜エビの香り」

主役のパスタは、薄皮まで使ってSDGs にも配慮した黄えんどう豆100% のマカロニ「マメロニ」でご提案。ほのかな豆の旨みと、もっちりとした食感は満足感が高いのに、糖質制限までできてしまう嬉しい一品です。また豆乳とアーモンドミルクで仕上げたクリーミーなソースは、後味が軽いのがグランバッハ銀座流。菜の花の苦みをパプリカでカバーして、彩りも春らしく鮮やかに。お皿に添えた桜エビを混ぜて召し上がると、香ばしい香りと共にお楽しみいただけます。

□デザート「春の低糖質デザート ロカボフレーズ」

日本を代表するパティシエ「Toshi Yoroizuka」オーナーシェフ鎧塚俊彦氏監修のデザート。糖質量の少ないベリー類、生クリームの代わりに豆乳クリームを使うなど低糖質にこだわり、一皿約5gと通常デザートの5分の1まで糖質量を抑えたデザートです。白ワインのジュレ、イチゴ、ブルーベリー、豆乳ホイップ、苺とヨーグルトのソースで、さっぱりとした口当たり。いちご本来の旬は春。春後半にかけてもっとも甘く、そして香りもよく、しっかりと熟した食べ頃をお楽しみいただけます。
※コースの栄養価には含まれておりません


■「プリフィックス・ディナー」概要

春の食材をふんだんに使用したディナーのテーマは「春の出会いもの ~“走りと“名残”~」

一年で初めて収穫される春の食材は“走り”、来季もまた食べられるようにと惜しみながら食べる晩冬の食材が “名残”。この”走り”と“名残”をディナーで出会わせて、風味を引き立てます。グランバッハ銀座ならではの「春のランコントル(rencontre; 出会い)」をお楽しみください。「プリフィックス・ディナー」は、お客様の目的や状況に合わせたアミューズとメインの組合せをご提案します。
-----
料  金:6,600円~(税・サービス料込)
営業時間:18:00 - 22:00(L.O. 21:00)


□組合せのご提案

1. お肉を楽しみながら筋肉づくり!
鶏・豚・牛の3種のお肉を贅沢に。たんぱく質がしっかり摂れ、味も量も大満足の組合せ。野菜やきのこなどをバランス良く使い、身体づくりに必要なビタミンやミネラルも豊富です。

前菜<錦爽鶏のバロティーヌ 原木 椎茸ピューレ> × メイン<常陸牛フィレ肉のポワレ ロックフォールソース>前菜<錦爽鶏のバロティーヌ 原木 椎茸ピューレ> × メイン<常陸牛フィレ肉のポワレ ロックフォールソース>


2. ヘルシーに白ワインを楽しみたい!
ワインが好きな方はもちろん、「ダイエット中だけどお酒を楽しみたい!」という方にもおすすめの組合せ。前菜・メイン・パンを含めて500kcal以下に抑え、糖質・脂質量にも配慮。洋と和の全く違ったジャンルの2種類のお料理にぴったりな白ワインのペアリングは、ソムリエにお任せください。

前菜<ホワイトアスパラガス クリスピー生ハム ソイソース> × メイン<真鯛と甘海老の白ワイン蒸し 蛤の潮仕立>前菜<ホワイトアスパラガス クリスピー生ハム ソイソース> × メイン<真鯛と甘海老の白ワイン蒸し 蛤の潮仕立>


3. ソイミートで楽しむベジタリアンメニュー
だしや調味料も含め動物性食材は使用せず、気軽にお楽しみいただけるベジタリアンメニュー。ソイミートは味付け以外にも、お肉のような食感が感じられるよう、調理方法にもこだわりました。

アミューズ<蚕豆とクリアトマトのセルクル> × メイン<ソイミートのコートレット>アミューズ<蚕豆とクリアトマトのセルクル> × メイン<ソイミートのコートレット>

 
  • グランバッハ銀座の春の“ウェルネス” | テーマは「美味しく糖質OFF」

 

 

 

グランバッハ銀座では3月より、W.F. コンシェルジュによるセミナーと「ウェルネス・ランチコース」をお楽しみいただけるスペシャルイベントを開始します。ご自宅でも実践できる手軽な糖質OFFの秘訣をW.F. コンシェルジュの大島瑠梨子がご紹介します。

開催日  : ①3月27日(日)、②4月9日(土)、③4月24日(日)、④5月14日(土)、⑤5月29日(日)
会 場 : 2F/ボードルーム「ヴァルト トゥール(Walt Tür)-森の扉-」
料 金 : 5,500円 (税込)
時 間 : 11:00 / W.F. コンシェルジュによるセミナー、11:30 ~13:00/ 「ウェルネス・ランチコース」

 
  •  グランバッハ銀座の春の“音楽” | 「サロン・コンサート」

 

 


(左から)

◆2022年3月17日(木)ご出演 古川 展生氏(チェロ)
◆2022年4月16日(土)ご出演 上杉 春雄氏(ピアノ)
◆2022年5月19日(木)ご出演 植山 けい氏(チェンバロ)
◆2022年6月16日(木)ご出演 松田 理奈氏(ヴァイオリン)

静謐なホテル空間を誇るホテルグランバッハにとって、「音楽」はブランドの存在意義そのもの。グランバッハ銀座では、毎月第3木曜日に(※月によって一部ことなります)、様々なアーティストによる「サロン・コンサート」を開催しています。お部屋のTV・サウンドバーでもライブでお楽しみいただけるほか、宿泊付きプランもご用意しております。

会 場:2F/ボードルーム「ヴァルト トゥール(Walt Tür)-森の扉-」、バー&ラウンジ「マグダレーナ(Magdalena)」
料 金:7,700円(税・サービス料込) ※宿泊プランもございます
時 間:19:00 / アペリティフ、19:30 / 開演(演奏&トーク:1時間を予定)
※詳しくは公式サイト(www.grandbach.co.jp/ginza/)をご覧ください。
※新型コロナウィルス感染症拡大の状況、政府・自治体からの要請等により、実施内容や実施期間が変更になる可能性がございます。
営業時間の変更につきましては、今後の状況を鑑みながら公式サイト・SNS等にてお知らせいたします。


■ホテルグランバッハ東京銀座 概要

 
  • 施設名            ホテルグランバッハ東京銀座(Hotel GrandBach Tokyo Ginza)
  • 所在地            : 東京都中央区銀座5丁目13番12号
  • アクセス         : 東京メトロ「銀座駅」より徒歩4分/東京メトロ・都営地下鉄「東銀座駅」より徒歩1分
  • 客室数            : 144室(15階建て、延床面積:8,484㎡)
  • 施 設            : 1F レストラン「Wald Haus(ヴァルト ハウス)」、2F バーラウンジ「Magdalena(マグダレーナ)」、ボードルーム「Wald Tür(ヴァルト トゥール)」(オープンキッチン付き)
  • WEBSITE       : https://www.grandbach.co.jp/ginza/
  • Facebook       : @Hotel GrandBach Tokyo Ginza
  • Instagram     @hotelgrandbachtokyoginza
  • Twitter          : @GrandBachGinza

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グリーンホスピタリティーマネジメント >
  3. 【ホテルグランバッハ東京銀座】2022年スプリング・フェスティバル