遠藤照明が照明器具のBIMデータを公開

約7,700型番のRevit®向けBIMデータを遠藤照明公式サイトから無料でダウンロード可能

株式会社 遠藤照明は、2021年11月より、BIM*1用ソフトウェアRevit®*2で使用可能な照明器具のBIMデータを遠藤照明公式サイトに公開しました。
今回公開した約7,700型番には、ダウンライトやスポットライト、ライン照明といったテクニカル照明器具に加え、BIMユーザーからの要望が多く寄せられていたスタンドライト、ブラケットライト、ペンダントライトといった意匠照明器具も含まれています。公開したデータのサイズは最大636KBと業界最軽量。BIMの作業時間短縮につながります。
建築分野におけるDX(デジタルトランスフォーメーション)が課題となる昨今、本データの公開を通じて、業務の効率化を後押しします。

意匠照明器具のイメージ画像意匠照明器具のイメージ画像


*1 Building Information Modelingの略称。コンピュータ上に作成した主に三次元の形状情報に加え、室等の名称・面積、材料・部材の仕様・性能、仕上げ等、建築物の属性情報を併せ持つ建築物情報モデルを構築するものをいう。
*2 オートデスク社が提供するBIM用ソフトウェア。建設業界で広く普及している。
 
特長
  1. 業界最軽量※のデータサイズで、BIMの作業時間を短縮(※最大サイズ636KB、当社調べ)
  2. 意匠照明器具を含む、約7,700型番を公開
  3. RUG標準仕様に準拠
BIMデータのダウンロードサイト https://www.endo-lighting.co.jp/news/20211111-01/

 

1. 業界最軽量のデータサイズで、BIMの作業時間を短縮(※最大サイズ636KB、当社調べ)
当社BIMデータは、照明器具形状を極限まで簡略化し、最大サイズ636KBと業界最軽量を実現しました。

2. 意匠照明器具を含む、約7,700型番を公開
今後も随時データを更新し、将来的には全型番のBIMデータ公開を目指します。
※意匠照明器具は照度分布などの照明解析には使用できません。レンダリングイメージは可能です。

3. RUG標準仕様に準拠
RUG*3標準仕様の集計表ならびに2Dシンボルの表示に対応しています(Revit2019で作成)。
*3 Revit User Groupの略称。建設業界において、Revit®を中心としたBIMを実務的に活用できるような活動を行い、その普及と展開を務める団体。

<BIMデータのダウンロードサイト
https://www.endo-lighting.co.jp/news/20211111-01/


株式会社 遠藤照明 会社概要
社名:株式会社 遠藤照明
本社:〒541-0051 大阪府大阪市中央区備後町1-7-3 ENDO堺筋ビル8階
TEL:06(6267)7095(代表)  FAX:06(6267)7096
代表取締役社長:遠藤 邦彦
創業:1967年9月
設立:1972年8月
資本金:51億55百万円
事業内容:各種照明器具の企画・デザイン・設計・製造及び販売/インテリア家具・用品の販売
決算期:年1回 3月31日
売上高(連結):354億17百万円(2021年3月期) 
従業員数(連結):1,403名(2021年3月末現在)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社遠藤照明 >
  3. 遠藤照明が照明器具のBIMデータを公開