MPower Partners、助太刀に新規投資家として出資

ESG重視型グローバルベンチャーキャピタルファンドのMPower Partners Fundは、「職人の経済的基盤の脆弱さと人手不足による工事会社の経営の不安定さ」という課題に対して、建設業界における事業者間マッチングを行うプラットフォーム「助太刀」を運営する株式会社助太刀(以下、助太刀)に出資いたしました。


建設現場で働く職人や工事会社向けのマッチングサービス「助太刀」の登録事業者数は17万を超え、建設業界におけるマッチング領域では圧倒的なシェアを誇り、長期的な取引先と出会えるサービスとなっています。また、採用サービスの「助太刀社員」においては、求人意欲のある工事会社がアプリ内で求人広告の掲載および職人へのダイレクトスカウトを送付することが可能です。


MPower Partnersは、社会インフラを支える建設業界や職人の世界で、デジタルを活用し、職場環境をより働きやすく、効率的にしていくという助太刀のミッションとサービスに共感致しました。日本の屋台骨であるこの巨大な産業で、助太刀がゲームチェンジャーとして成長していくことを期待しています。この度弊社ゼネラル・パートナーの関美和が社外取締役として参画し、事業拡大とESGの観点でよりよいインパクトを出していけるようにご支援させていただきます。

株式会社助太刀 代表取締役社長 兼 CEO 我妻 陽一氏のコメント

助太刀は「建設現場を魅力ある職場に」というミッションを掲げ、500万人を超える方々が働く建設業界において工事会社や職人向けのマッチングプラットフォームを提供しております。人手不足の解決だけではなく、建設現場で働く方々の処遇改善や地位向上による社会課題の解決を目指しております。
この度のMPowerさんからのご出資をきっかけに、ESG経営の実装を進めるとともに、事業拡大を通じて社会へのより大きなインパクトを生み出していきたいと考えております。

株式会社助太刀による本ラウンドに関するリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000087.000027771.html

■株式会社助太刀概要
所在地: 東京都渋谷区南平台町2-17 日交渋谷南平台ビル5階
代表者: 代表取締役社長 兼 CEO 我妻 陽一
事業内容: インターネットを利用したサービスの企画、制作及び運営
企業URL: https://suke-dachi.jp/company/
運営メディア「週刊助太刀」: https://media.suke-dachi.jp/
「助太刀」サービスサイト: https://suke-dachi.jp/
「助太刀」アプリ: https://suke-dachi.jp/app/
「助太刀社員」サービスサイト: https://suke-dachi.jp/shain/

■MPower Partners Fund概要
MPower Partners Fundは社会的課題をテクノロジーの力で解決しようとする起業家を支援し、ESG(Environment, Social, Governance)を戦略に組み入れることで持続的な成長を促すことを目的とする、ESG重視型のグローバルベンチャーキャピタルファンドです。設立チームは金融業界での豊富な経験をもとにスタートアップのグローバルな拡大を支援し、エコシステムにESGの要素を浸透させることに努力しています。
ファンドHP:https://www.mpower-partners.com

本件に対する問い合わせ先
info@mpower-partners.com

*本プレスリリースは、適格機関投資家及びファンドの投資先候補となる企業の皆様への情報提供を目的として作成したものであり、金融商品取引法に基づく開示資料ではなく、また、本ファンドへの買付けの申込みを勧誘・推奨するものではありません。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. MPower Partners >
  3. MPower Partners、助太刀に新規投資家として出資