【2022年2月1日(火)16:30~開催】日本オムニチャネル協会×DXマガジン共催セミナー第6弾「なぜ九州のホームセンターが、国内有数のDX企業になれたか」開催!

この度、株式会社デジタルシフトウェーブが運営するDX専門メディア「DXマガジン」と一般社団法人日本オムニチャネル協会が共同主催するオープンセミナーを開催いたします。

対談ゲストには、ホームセンター「グッデイ」、工作キットの「イーケイジャパン」、次代のデータ活用事業「カホエンタープライズ」を統括されている、柳瀬 隆志 氏が登壇します!

本セミナーでは、ゲストにホームセンター「グッデイ」、工作キットの「イーケイジャパン」、次代のデータ活用事業「カホエンタープライズ」を統括され、自らDX、販促のデジタル化に取り組まれている柳瀬 隆志 氏を迎え、データ分析とその活用によって、小売業界にどのような変革(DX)をもたらすことができるのか、その秘密と可能性について熱く語っていただきます。

【開催日程】
2022年2月1日(火)16:30~18:00

【開催方法】
オンライン開催
■ZOOM ※事前登録制(参加無料)

【対談 ゲスト】
一般社団法人日本オムニチャネル協会フェロー
嘉穂無線ホールディングス株式会社 代表取締役社長
柳瀬 隆志 氏

プロフィール
1976年福岡県生まれ。東京大学経済学部卒業後、2000年三井物産に入社し、食料本部に所属。冷凍食品等の輸入業務に取り組んだ後、2008年嘉穂無線ホールディングス株式会社に入社。営業本部長・副社長を経て、2016年6月嘉穂無線ホールディングス株式会社、及び株式会社グッデイ社長就任。
2017年4月からは、グループ会社の株式会社カホエンタープライズにて、クラウド活用やデータ分析を行う事業にも取り組む。

【モデレーター】
一般社団法人日本オムニチャネル協会 会長
DXマガジン 総編集長
株式会社デジタルシフトウェーブ 代表取締役社長
鈴木 康弘 氏

プロフィール
大学卒業後、富士通に入社。システムエンジニアとして勤務。その後ソフトバンクに転職。電子商取引事業の立ち上げに携わり、1999年には同社、セブン-イレブン、トーハン、ヤフーとの合弁会社であるネット書籍販売会社イー・ショッピング・ブックスの社長に就任。セブン&アイ執行役員を経て、2014年3月には、セブン&アイHDにおけるネットショッピング事業の再編に伴い、セブン&アイ・ネットメディア社長に就任したほか、同12月にはセブン&アイHDのCIOに抜擢される。2015年5月、セブン&アイHD取締役に就任。HD内のリアル店舗とネット販売を融合する取り組みであるオムニチャネル戦略の指揮を執る。
2017年3月1日、ITコンサルティング会社「デジタルシフトウェーブ」を立ち上げ、社長に就任する。他にSBIホールディングス社外役員、日本オムニチャネル協会会長も兼任。
著書に『アマゾン・エフェクト』『成功=ヒト×DX』(プレジデント社)

本イベントの参加には、事前申し込みが必要です
申し込みは下記より承っております。ご登録後、ウェビナー参加に関する確認メールが届きます。
※事前申し込みには、DXマガジンへの会員登録(無料)が必要です。

お申込み:
https://dxmagazine.jp/seminar/announce/wmhNo

問合わせ:
DXマガジン運営事務局(株式会社デジタルシフトウェーブ)
info@dxmagazine.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社デジタルシフトウェーブ >
  3. 【2022年2月1日(火)16:30~開催】日本オムニチャネル協会×DXマガジン共催セミナー第6弾「なぜ九州のホームセンターが、国内有数のDX企業になれたか」開催!