スポーツ×テクノロジーの融合を実現するCloud9、日本体育大学学友会サッカー部女子部/日体大FIELDS横浜(なでしこリーグ1部)とスポンサー契約を締結!

~AIカメラ「Veo」を提供、試合の自動録画と自動解析でチームの成長に貢献~

AIカメラレンタルサービス事業を手掛ける株式会社Cloud9(所在地:新宿区、代表取締役:北村良平)ではこの度、日本体育大学学友会サッカー部女子部/日体大FIELDS横浜と2021年9月より1年間のスポンサー契約を締結したことをお知らせします。
この本契約によりCloud9ではAIカメラ「Veo」を提供し、日本体育大学学友会サッカー部女子部/日体大FIELDS横浜に所属する選手たちの成長を後押しいたします。
◆    AIカメラ「Veo」について

 


AIカメラ「Veo」は、試合を自動で追尾撮影、編集・分析まですべて自動で行います。さらにゴールシーンなどのハイライト場面を自動抽出、データの管理や共有も手軽に行うことができます。この「Veo」の導入により、練習や試合の風景をチームで分析・共有することで、今後の課題や改善点を共通認識することができます。

これにより、チームメンバー一人ひとりの「認知力」が向上し、日頃の練習や試合において、早くて正確な判断力を養うことが期待できます。

 

 

◆    株式会社Cloud9について

当社では、AIカメラレンタルサービス事業を展開しており、月額からのレンタルが可能です。

購入代行やレンタル後の購入サービスも併せて行っています。

AIカメラによって客観的な視点から自分たちの動きを見直し、

選手たちの成長、指導者の育成に貢献します。

詳しくは当社HPをご覧ください。(https://cloud9-jp.net/

 

 

◆    日本体育大学学友会サッカー部女子部/日体大FIELDS横浜(なでしこリーグ1部)



大槻 茂久監督より
試合での成果や課題を的確に分析・共有する事は、選手のレベルアップ、チーム強化に繋がると考え、今回「Veo」の導入に至りました。トップチームは、なでしこリーグ1部(日体大FIELDS横浜)、関東大学サッカーリーグ1部、サテライトチームは、神奈川県1部リーグに所属しています。また、U-18(日体大FIELDS横浜U-18)、U-15(日体大FIELDS横浜U-15 Biene Aoba)もありますので、各カテゴリーで有効に活用させていただいております。会場によっては、スタンド等から撮影が出来ない時も安定した三脚を利用して高い位置から撮影出来るので非常に有難いです。

日本の女子サッカーは、なでしこJAPANが2011年にワールドカップで初優勝しました。またU-20、U-17代表も世界一となり、FIFA主催の世界大会において全カテゴリー制覇という史上初の快挙を成し遂げています。

しかしながら、世界の女子サッカーも個から組織、チーム戦術の進化が進み、世界各国の実力が接近しています。今後、日本の女子サッカーがさらなる進化をとげるには、今以上のイノベーションが必要だと思いますので、今後AIカメラ「Veo」を活かしながら日本の女子サッカー界の育成・強化に繋げられると考えています。


◆    この度のスポンサー契約にあたって

日本体育大学学友会サッカー部女子部/日体大FIELDS横浜では、選手の育成・強化を通じて日本女子サッカーが更なる進化・発展を目指しています。

また同様に当社においても、スポーツの世界においてテクノロジーの力で今までにない成長を目指してAIカメラ「Veo」を提供しており、目指す方向性が一致していたことから、この度のスポンサー契約に至りました。

今後1年間のスポンサー契約において、Cloud9並びに日本体育大学学友会サッカー部女子部/日体大FIELDS横浜では、世界で戦える選手の育成・成長を通じて、日本サッカーの底上げを目指し活動してまいります。

◆    会社概要

会社名:株式会社Cloud9

代表者:北村 良平

所在地: 新宿区目白3-16-11 9階

HP:https://cloud9-jp.net/
  1. プレスリリース >
  2. Cloud 9 >
  3. スポーツ×テクノロジーの融合を実現するCloud9、日本体育大学学友会サッカー部女子部/日体大FIELDS横浜(なでしこリーグ1部)とスポンサー契約を締結!