SHADE RACINGスーパー耐久シリーズ 第2戦 富士24時間で影山 正彦、新田 守男、中山 友貴を起用

株式会社シェイドレーシング(チーム名:SHADE RACING)は、「ENEOS スーパー耐久シリーズ2022 Powered by Hankook(以下:スーパー耐久シリーズ)第2戦 NAPAC 富士SUPER TEC 24時間レース」に参戦するドライバーを決定しました。
 

※左から影山 正彦、新田 守男、中山 友貴※左から影山 正彦、新田 守男、中山 友貴


既報の通り、884号車 ST-4クラス86には、石川 京侍/国本 雄資/山田 真之亮のレギュラドライバーに加え、
国内モータースポーツ界のエキスパート影山 正彦を起用します。

第1戦鈴鹿で優勝を果たした885号車 ST-Zクラス GR SUPRA GT4はHIRO HAYASHI/平中 克幸/ 清水 英志郎に加え、昨年の24時間レースで884号車を担当した新田 守男を今シーズンは885号車で起用します。そして、SUPER GTやスーパー耐久シリーズで活躍する中山 友貴も加わり、新たな5人体制で24時間レースに挑みます。

両クラス共 強力な体制で、悲願の富士24時間レース制覇に向け挑みますので、ご声援の程 よろしくお願いいたします。

また、SHADE RACINGは、御殿場ファクトリーでの幹部・メカニック・スタッフの募集を継続中です。
詳細につきましては、下記の <お問い合わせ先> までご連絡をお願いいたします。
・勤務先(シェイドレーシング御殿場ファクトリー): 静岡県御殿場市竈1578番地の4

■884号車 Dドライバー*富士24時間のみ 影山 正彦

影山 正彦影山 正彦


1984:富士フレッシュマンレースでデビュー
1993:全日本ツーリングカー選手権 JTC-1クラス シリーズチャンピオン
1994:全日本GT選手権 GT1クラス(現SUPER GT GT500クラス)1994・1995 連覇
1998:ル・マン24時間レース 日本人チーム初の3位入賞
2004:スーパー耐久シリーズ グループN+クラス(現ST5クラス)シリーズチャンピオン
2014:ニュルブルリンク24時間レース SP3クラス優勝
2015:ニュルブルリンク24時間レース SP‐PROクラス優勝

・コメント
久しぶりのスーパー耐久シリーズ参戦にとてもワクワクしています。
チームに貢献できるように頑張ります。

■885号車 Dドライバー*富士24時間のみ 新田 守男

新田 守男新田 守男

1996:全日本GT選手権 GT300クラス(現SUPER GT GT300クラス)シリーズチャンピオン
1999:全日本GT選手権 GT300クラス(現SUPER GT GT300クラス)シリーズチャンピオン
2002:全日本GT選手権 GT300クラス(現SUPER GT GT300クラス)シリーズチャンピオン
2006:スーパー耐久シリーズ ST-1クラス シリーズチャンピオン
2007:全日本スポーツカー耐久選手権 クラスシリーズチャンピオン
2019:SUPER GT GT300クラス 第1戦、第3戦 優勝

・コメント
昨年に続き、SHADE RACINGから富士24時間レースに参戦でき
大変嬉しい気持ちでいっぱいです。チームに貢献できるように頑張ります。

■885号車 Eドライバー*富士24時間のみ 中山 友貴
 

中山 友貴中山 友貴


2005:SRS-Formula 首席卒業
2006:フォーミュラチャレンジジャパン 参戦
2009:SUPER GT GT500クラス 参戦
2012:SUPER FORMULA 参戦
2013:SUPER GT GT300クラス シリーズチャンピオン
2018:SUPER GT GT300クラス 第1戦 優勝
2021:SUPER GT GT300クラス 第6戦 優勝

・コメント
まずはこのようなチャンスを頂けて、とても嬉しく思います。
24時間レースは何度も走っていますので、レースがとても楽しみです。
チームの力になれるよう、良い走りを魅せられたらと思っていますので
たくさんの応援をよろしくお願いします。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社シェイドレーシング >
  3. SHADE RACINGスーパー耐久シリーズ 第2戦 富士24時間で影山 正彦、新田 守男、中山 友貴を起用