NEXT DELIVERY、ネバーマイルと地域物流を効率化するSkyHub®︎TMSの開発、販売に関して業務提携

株式会社NEXT DELIVERY (山梨県小菅村、代表取締役 田路圭輔、以下NEXT DELIVERY)と、株式会社ネバーマイル(埼玉県所沢市、代表取締役 深作康太、以下ネバーマイル)は、2022年10月31日、地域物流を効率化する「SkyHub®︎TMS」の開発、販売に関して業務提携契約を締結しました。
SkyHub®TMSは、地域物流を効率化するシステムで、種類の異なる様々な荷物の管理を一元化して、利用可能かつ最適な配送リソース(トラック、ドローンなど)に荷物を割り当てることができ、荷物の動きを可視化・データ化することにより物流業務を最適化、効率化します。株式会社エアロネクストとセイノーホールディングス株式会社が共同で開発し推進する新スマート物流SkyHub®の全国展開においてコアとなるシステムです。

本提携を皮切りに、二者が相互に連携し、まずは北海道上士幌町より運用を開始し、その後続々とSkyHub®の導入を予定している自治体にも展開し、新スマート物流SkyHub®の社会実装を加速していきます。

SkyHub®TMS画面SkyHub®TMS画面

写真向かって左より、NEXT DELIVERY代表取締役 田路圭輔、ネバーマイル代表取締役 深作康太写真向かって左より、NEXT DELIVERY代表取締役 田路圭輔、ネバーマイル代表取締役 深作康太

  • 業務提携内容
SkyHub®︎TMSの開発、販売において各社以下の役割を実施する
  • 各社の役割
(1)NEXT DELIVERYの役割
・SkyHub®︎サービスの企画、マーケティング、運営
・SkyHub®︎サービスへのSkyHub®︎TMSの導入
・自治体との関係構築全般

(2)ネバーマイルの役割
・SkyHub®︎TMSの企画、設計、開発、保守
・SkyHub®︎TMS運用の支援
・SkyHub®︎TMSの販売のために必要な営業活動
  • SkyHub®︎TMSとは
以下の要件により定義される地域物流を効率化する新スマート物流システム。

① 配送する荷物を一意のIDで管理する
② 配送可能エリア内の利用可能な配送リソースと、配送リソースごとの利用可能なスロットと配送リソースの所在と移動を管理する
③ 荷物を、重量、配達・集荷場所、配達・集荷希望時間で評価する
④ 配送リソースを、陸送・空送、配送完了までのリードタイム、積載可能容量・重量で評価する
⑤ ③と④の評価をもとに、利用可能かつ最適な配送リソースを荷物に割り当てる
  • SkyHub®︎TMSの主な機能
①     フードデリバリーや大手ECサイトとの配送依頼情報の連携
②     トラックやドローン等の運行・運航管理システムとの配送関連情報の連携
③     期間や曜日に対応して稼働可能な配送リソースの管理
④     荷物とトラックを自動で割り付ける自動配車
⑤     配送リソースの最適なルーティング
⑥     季節やお客様都合での配送先拠点が切り替え可能な配送先データベース
⑦     配送に対する請求や支払いを管理する精算処理
⑧     トラックの位置情報、積載重量、配送件数、移動距離等をリアルタイム確認できるダッシュボード
⑨     配送リソース情報や運転者・操縦者情報を一元管理するマスタのメンテナンス
⑩     運送会社様や荷主様との配送関連の契約情報管理

以上 

*1  SkyHub®︎
エアロネクストとセイノーHDが共同で開発し展開する、既存物流とドローン物流を繋ぎこみ、地上と空のインフラが接続されることで、いつでもどこでもモノが届く新スマート物流のプラットフォーム。
ドローン配送が組み込まれた、オープンかつ標準化したしくみで、このプラットフォーム上で、ドローンデポ®︎を拠点に、SkyHub®アプリをベースにした配達代行、オンデマンド配送、医薬品配送、異なる物流会社の荷物を一括して配送する共同配送など、地域の課題やニーズに合わせたサービスを展開、提供する。
SkyHub®の導入は、無人化、無在庫化を促進し、ラストワンマイルの配送効率の改善という物流面でのメリットだけでなく、新たな物流インフラの導入であり、物流改革という側面から人口減少、少子高齢化による労働者不足、特定過疎地の交通問題、医療問題、災害対策、物流弱者対策等、地域における社会課題の解決に貢献するとともに、住民の利便性や生活クオリティの向上による住民やコミュニティの満足度を引き上げることが可能になり、地域活性化を推進するうえでも有意義なものといえる。

【株式会社NEXT DELIVERYとは】
「人生100年時代の空と陸と時間を繋ぐ4D物流®︎インフラで、豊かさが隅々まで行き渡る国へ」をビジョンに、2021年に山梨県小菅村に設立されたドローン配送を主事業とするエアロネクストの戦略子会社。エアロネクストとセイノーHDが共同で開発し展開する、既存物流とドローン物流を繋ぎこんだ新スマート物流のしくみSkyHub®の企画運営、全国展開を推進しており、ドローン配送に関わるハード及びソフトウェアの開発、販売、リース及び運航、保守等の周辺事業も展開しています。山梨県小菅村を皮切りに、北海道上士幌町、福井県敦賀市等、地域物流の効率化、活性化に取り組んでいます。
*会社概要は https://nextdelivery.aeronext.co.jp/をご覧下さい。

【株式会社ネバーマイルとは】
あらゆる産業の物流領域において、ソフトウェアの力で新たな価値を生み出し続けるテクノロジー企業。各業界のトップ企業から地域の伝統企業まで幅広い顧客基盤を持ち、ソフトウェア開発をメインに技術提案から人材育成まで多角的に事業展開しています。特に輸配送領域においては専属のエンジニアを配置しており、データ管理から配送業務の最適化までをサポートします。従来のソフトウェア会社の枠を超えて、システム構築をスタート地点とした共同での事業展開及び拡大を実現すべく多くのお客様との連携をおこなっております。
*会社概要はhttps://nevermile.co.jp/をご覧ください。

 
*エアロネクストおよびエアロネクストのロゴおよび、「SkyHub(R)」は、株式会社エアロネクストの商標です。
*その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社NEXT DELIVERY >
  3. NEXT DELIVERY、ネバーマイルと地域物流を効率化するSkyHub®︎TMSの開発、販売に関して業務提携