Panasonic HomesがAnaplanを採用し、経営実態の「見える化」と管理業務のスピードアップを実現

Anaplan によって PL から BS、CF、資金繰り表が自動生成される「経営管理システム」を構築し、事業計画策定のための業務時間を年間 2,000 時間削減

企業のビジネスの分析、計画、実行のための革新的な方法を提供するAnaplan, Inc.(アナプラン)の日本法人であるAnaplan Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、社長執行役員:中田 淳)は、パナソニック ホームズ株式会社(本社:大阪府豊中市、代表取締役社長:井上 二郎、以下、パナソニック ホームズ)の経営管理システムにSaaS型プラン二ングプラットフォーム「Anaplan」が採用されたことを発表いたします。

 

パナソニック ホームズは、戸建住宅や集合住宅の建築請負を主力とする総合住宅メーカーです。建築請負のほか、不動産オーナーの土地活用支援、街づくり、リフォーム、不動産流通・管理などの事業を行い、台湾、マレーシア、インドネシア、ニュージーランドでも事業を展開しています。

パナソニック ホームズは、財務会計と管理会計を組み合わせた経営経理を実践しています。しかし、同社では、これまで、事業計画策定において、全国の支社、国内外の連結子会社及び持分法適用会社から届く計画データの集計を一般的な表計算ソフトで行っていました。 そのため、迅速な事業計画の作成や、集められたデータを加工して経営陣の意思決定に適した情報の「見える化」が十分ではありませんでした。また、膨大な処理が必要なため、経理部門だけですべてのデータを扱うことは困難でした。こうした処理の高速化、データの「見える化」、省力化を同時に解決するため、同社は新たな管理会計の基盤として「Anaplan」を採用しました。これにより、P/L(損益計算書)を作成するだけで B/S(貸借対照表)、C/F(キャッシュフロー計算書)、資金繰り表を自動的に作成することも可能になりました。

「Anaplan」を活用した経営管理システムの流れ「Anaplan」を活用した経営管理システムの流れ

また、この先、実務経験豊富な多くの経理人財が定年を迎えることから、各ベテラン・スタッフが持つノウハウ頼りの属人的な事業計画業務プロセスでは今後限界が生じるため、パナソニック ホームズではそれらのプロセスを、Anaplan 上のシステムに反映することを目指しました。
本導入によって、事業計画策定に関わる経理スタッフの労働時間を年間 2,000 時間削減することに成功し、業務スピードも向上しました。また、社員が B/S を意識しながら事業活動を行うことができるようになったため、滞留在庫が削減されるなどの効果も表れてきています。

事業計画策定において P/L を作成すると、自動的に B/S、C/F、及び資金繰り表も作成される「経営管理システム」は、パナソニック ホ―ムズの経営管理における基幹システム構築の第一歩となり、現在、当該システムを毎月実施している予測収支管理に展開中で、実績情報と合わせることで、経営管理サイクルを高速で回転させる強力な「経営管理システム」の構築を目指して取組を推進中です。

Anaplan は、本導入をきっかけにして、パナソニック ホームズの「コネクテッドプランニング」を拡大・推進するとともに、パナソニック ホームズ全体に関わる経営管理の進化に、より一層貢献してまいります。

パナソニック ホームズ株式会社について
パナソニック株式会社の創業者、松下 幸之助氏の「良き家をつくりたい」という強い使命感を形にするため1963年に設立。住宅総合メーカーとして、戸建住宅・賃貸集合住宅などの建築工事、リフォーム工事の請負および施工のほか、分譲用土地・建物およびマンションの販売、不動産の仲介・賃貸管理、工業化住宅のシステム部材の製造および販売などを行っている。台湾、マレーシア、インドネシア、ニュージーランドなど海外でも事業を展開。住まいづくりにおいて「強さ」と「暮らしやすさ」を徹底追求し、顧客満足度No.1の住宅会社を目指している。

Anaplan(アナプラン) について
Anaplanは、ビジネスの分析、計画、実行のための革新的な方法を提供します。Anaplan独自のHyperblock (TM) テクノロジーは、リアルタイムにパフォーマンスを分析し、将来の結果を予測することで、より迅速かつ確実な意思決定を可能にします。Anaplanは、ビジネスを前進させるため、企業全体で統合された戦略や計画を実現します。サンフランシスコに本社を置くAnaplanは、世界に200社以上のパートナーと2,000社以上の顧客を擁しています。
https://www.anaplan.com/jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Anaplan Japan >
  3. Panasonic HomesがAnaplanを採用し、経営実態の「見える化」と管理業務のスピードアップを実現