約3分間の天体ショー「ダイヤモンド桜島」の眺望期が到来!

沈む太陽が桜島の山頂に重なり、ダイヤモンドのように輝く「ダイヤモンド桜島」が今年も見頃を迎えます。

・11月下旬~1月中旬が眺望期。
・1番の見頃は12月中旬~下旬。
・霧島市からみる桜島の特徴は「右肩上がり」であること。
・日没後の「マジックアワー」の時間帯もおススメ。

報道関係各位
2022年11月30日
霧   島   市

約3分間の天体ショー「ダイヤモンド桜島」が今年も見頃を迎えます!

霧島市では、沈む太陽が桜島の山頂に重なりダイヤモンドのように輝く、「ダイヤモンド桜島」の眺望期を迎えます。



ダイヤモンド桜島詳細


霧島市では11月下旬から1月上旬にかけ、沈む太陽が桜島の山頂に重なりダイヤモンドのように輝く、ダイヤモンド桜島の眺望期を迎えます。
この幻想的な天体ショーが見れるのは、16時55分頃より迎える日没の際の約3分間だけ。県内外から観光客が訪れ、SNSでも話題になっています。
一番の見頃の時期は、夕日が稜線の中心付近に沈む12月中旬~下旬です。

ダイヤモンド桜島」に関連する見どころ


本市から見える桜島の山頂のシルエットの特長が「右肩上がり」であること。この時期に合わせ、運気アップや商売繁盛祈願に訪れてみるのもオススメ。
また、日没後に訪れる「マジックアワー」の時間帯も、鮮やかな夕焼け空に桜島のシルエットが映え、幻想的な雰囲気に包まれることから、写真映えすること間違いありません。

「ダイヤモンド桜島」オススメの鑑賞スポット


霧島市福山町にある「中茶屋公園」「惣陣ヶ丘公園」「廻城跡」での鑑賞がオススメです(写真は中茶屋公園)。
なお、スポットが込み合う場合も予想されるため、お越しの際はお早目の準備をおススメいたします。
また、天候によりご覧いただけない可能性もございます。

ダイヤモンド桜島概要】
時期:11月下旬~1月中旬
(一番の見頃の時期は、12月中旬~下旬)
オススメの鑑賞スポット:霧島市福山町
・中茶屋公園(霧島市福山町福山字並木添1762)
・惣陣ヶ丘公園(霧島市福山町牧之原交差点付近)
・廻城跡(霧島市福山町福山)
霧島市福山町へのアクセス:鹿児島空港から車で約30~40分


霧島市について

 

飛行機を降りたら、そこは霧島市。
鹿児島県本土の中央に位置し、南九州の交通の拠点となっている本市は、1市6町が合併して誕生しました。活火山である霧島山の恩恵を受け、豊富な温泉のある観光都市でもあります。


【霧島市概要】
市長:中重 真一
市制施行日:2005年11月7日
人口:124,741人 (令和4年11月1日現在)
面積:603.16km2 (東京都23区と同程度)
URL:http://www.city-kirishima.jp


【お客様からのお問い合わせ先・本リリースに関する報道お問い合わせ先】
霧島市観光PR課PR推進グループ
TEL:0995-64-0705
e-mail:kirikankou@city-kirishima.jp
  1. プレスリリース >
  2. 霧島市 >
  3. 約3分間の天体ショー「ダイヤモンド桜島」の眺望期が到来!